ブログ

帰国事業について語る『週刊金曜日 2011/3/11』

週刊金曜日 2011年 3/11号 [雑誌]』で、「在日朝鮮人「帰国事業」とは何だったのか 増える脱北帰国者と向き合う日本社会に」というタイトルで、脱北者の李相峯さん、ジャーナリストの石丸次郎さん、人材コンサルタント 辛淑玉さんの座談会があります。

特に問題があるわけではなく、良い内容です。辛淑玉さんや石丸次郎さんへの不満は、現在進行形で朝鮮学校の子供の未来が強奪されていることを止めようとしないところですね。

それ以外は、最近増えている愛国馬鹿よりよほど好感が持てます。

帰国事業の歴史問題に真正面から向き合うことで生じる問題には、「そうなんですよ!」と同意できる内容が多々ありました。

“帰国事業について語る『週刊金曜日 2011/3/11』” の続きを読む

朝鮮学校衰退の責任を右翼に責任転嫁する北と総連

NHKかんさい熱視線2015年10月30日「傷つけられた子どもたちは今~ヘイトスピーチから6年」、限定公開にもかかわらず、2017/2/11時点で9000回近い再生回数です。

きっと朝鮮総連コミュニティとそこから利益を得ている偽善リベラルたちの間で回されているのだろうと思います。

こういうのを見ると、子供が本当にかわいそうになります。

最悪なのは、朝鮮学校を衰退させ、どんどんさら地にしている主犯の朝鮮総連と北朝鮮の罪を、うま~く右翼に責任転嫁させ、日本社会に恨みを向けさせるよう誘導していることでしょう。

この辺のやり口が本当に最悪です。 “朝鮮学校衰退の責任を右翼に責任転嫁する北と総連” の続きを読む

李信恵は朝鮮学校の子供に寄生している

心ある在日からえらく嫌われている李信恵さん。

従北右翼にマトにされているからもしかしたら朝鮮学校の実態を知らないだけで、朝鮮学校存続のためにやるべきことは、北朝鮮&朝鮮総連と手を切るしかない、ということに気づけば頼もしい存在になるかも?なんて淡い期待を抱いてました。 “李信恵は朝鮮学校の子供に寄生している” の続きを読む

趙甲濟ドットコム『韓国版「イラン米大使館占領(ホメイニ)」事態の可能性を排除できない』

笑えないけど笑ってしまう記事がありました。

韓国版「イラン米大使館占領(ホメイニ)」事態の可能性を排除できない

客観的視点から冷静に見たとき、米国のいくつかの友好国(同盟国)の中で韓国のようなならず者国家はない。米国の友好国の中で韓国ほど過激なこと(乱暴)を 犯した国は、地球上にもない。

今後、イランであった過激な米国大使館占領事件のようなものが韓国で発生する可能性は常にある。韓国の不純勢力(親北左派)は、目的達成のためなら、手段を選ばない邪悪な存在である。

すぐに思い浮かぶだけ見ても韓国の戦歴(キャリア)は、下記のように華麗である。

●光州米文化院放火(1980.12.09)
●釜山米文化院放火(1982.03.18)
●光州米文化院2次放火(1982.11.20)
●大邱米文化院爆弾投擲(1983.09.22)
●ソウル米文化院占拠(1985.05 23〜26)
●リッパート米大使刃物テロ(2015.03.05)

今日の自由陣営のどの国が米国に向けて、このような乱暴をした国があるだろうか?

別の友好国日本に向け乱暴も少なくない。日本大使へのテロ(米国大使にテロしたのと同じ犯人)も知られているし、日本大使館や領事館に向けた事実上のテロ類似行為(ウィーン条約違反)も進行中である。

ところが、このような行為に対して、今日、多数の韓国人たちは拍手を送る状況である。

日本の合法的な場に集まって邪魔をし、暴れることは、今では自然な日常となった。

このような非正常な雰囲気を勘案するとき、いつの日か不純勢力による米国公館や日本公館の占拠などという事態が起きる可能性がある状態だと見ることができる。

韓国人自らが免疫がついて鈍感になっている状態だが、韓国ほど深刻な問題を抱えている国はない。

中国文化院を占拠したり、中国文化院に放火したり、中国大使にテロを加えたというニュースは、韓国ではない。

韓国はいつもの中国のような国には、身動きをできないのに、友好国(米日)に向けては、むしろいろいろな種類の乱暴をおこなう珍しい国だ。

このような国がまだ滅びずに存在することが奇跡であるだけに、韓国の行動は非正常状態だ。不純勢力による過激な事態が発生する可能性を常に警戒しなければならない。

韓国版「イラン米大使館占領(ホメイニ)」事態の可能性を排除できない

こう指摘されると、確かに凄まじい(笑) “趙甲濟ドットコム『韓国版「イラン米大使館占領(ホメイニ)」事態の可能性を排除できない』” の続きを読む

再生回数が伸びない『韓国 過熱する“少女像”問題 ~初めて語った元慰安婦~』

NHKクローズアップ現代+で『韓国 過熱する“少女像”問題 ~初めて語った元慰安婦~』という報道がありました。

慰安婦問題の報道なら再生回数がさぞかし上がるだろうと思ったら、いまだに1000回も越えていない模様。

まぁ従北さんたちにとっては都合の悪い内容になっているせいか、左翼も右翼もあまり騒がないようですね。

再生回数も少ない少ない。

ガンガン拡散して、従北左翼に突き付ければいいのに不思議なもんです。

まぁネットなんて組織的に動いている北朝鮮工作員の独壇場です。

朴槿恵叩きの動画だと再生回数が稼げるので、それに乗っかる人たちも多い。

再生回数=広告収入ですから。

マーケットを作ってそれをコントロールする。

北のこの辺の手腕は大したものです。

まぁそれが逆手にとられることもあったりするので、なんでもかんでも北の思い通りに事が運ぶわけではないですが。