武装難民など存在しない、それはただのテロリスト

麻生太郎氏がまたまたの失言で、安倍総理の足を引っ張っておられます。

いや、もちろん真意が伝わってない可能性もありますが、長年政治家やっててこれだけ失言を繰り返してるようではダメでしょう。本当に困ったものです。ある意味才能かもしれませんね。「炎上の才」がおありのようです。

左派は「難民をいきなり射殺するのか!」という印象操作で自民叩きをやっていますが、そもそも「北朝鮮崩壊後」に「武装難民」が大量に日本に来る、という前提がおかしい。

 

まず、この件を非難する左派に対して「難民のふりをした北朝鮮兵士ならありうる話だろ?」という反論をする右派の人がいます。

意味が分からない。

北朝鮮政府が崩壊したのに、北朝鮮兵士は誰のために武装して日本海を越え、わざわざ日本人を殺しにくるというのでしょうか?

難民がきたときの対応手順なんて難しく考える必要ありません。

難民がきて武装してたとしたら、「あなたを保護します。武器を捨てなさ~い」と呼びかけて大人しく投降したら保護。

撃ってきたら即反撃して射殺。

以上終了です。

まさかいくら平和愛好家といえども、向こうが撃ってきて自衛隊員や警察が殺されそうになっているのに反撃するなとは言わないでしょう。

他にある反論としては、北朝鮮政府が崩壊したあとに難民に偽装したテロリストが来たらどうするんだ?という話し。

北朝鮮政府なめちゃいけません。

テロリスト集団が存在する余地など北の大地には存在しない。

ただただ金日成・金正日・金正恩という神格化された独裁者がいるだけです。

もし北朝鮮内部にテロリスト集団が存在できる「自由」があれば、北朝鮮はここまで悪くなってませんよ。

あと大量に普通の難民が発生するかも怪しいものです。

今の状況がすでに底辺状態なわけです。その悪い状況を作り出している北朝鮮政府が崩壊するんですから普通に考えれば世の中は良くなります。

そもそも北朝鮮人民は政府に頼らず生きてますから。

賄賂を取る連中がいなくなるんですから、生活が良くなりこそすれ悪くなることはない。

イラク戦争を持ち出して中東のような混乱状態になったらどうするんだという人もいますが、中東とはまったく条件が違います。

スンニ派、シーア派、クルドをはじめ色んな民族問題、キリスト教、マニアックな宗教のコミュニティ。

イランやトルコやイスラエルやパレスチナ。

さらには米国とロシアとインドもパキスタンもからんでくる。

全方位バトルロワイヤル状態の中東と北朝鮮でまったく前提条件が違います。

北朝鮮人民軍が最後まで金正恩への忠誠心を燃え上がらせて、武装ゲリラ集団として死ぬまで抵抗を続けるなら内戦となって戦火に焼かれ、難民が大量発生する可能性もあります。

が、まずありえないでしょう。

ゲリラとは地域住民が陰に陽に支援するくらい支持されてないと続きません。恨み骨髄の人民が、金正恩とその取り巻きを血祭りにあげこそすれ、長期間にわたって手助けするなど考えづらい。

せいぜい平壌で運命共同体となっている特権階級が、負けたらすべて失うどころか怒れる民衆に復讐される!と、恐怖におびえて死ぬまで抵抗するくらいでしょう。

話しを戻して「武装難民」という論理矛盾している用語をポンポン使うのはやめたほうがいいですね。武装してたら難民じゃないですし、武装してても「武装解除しろ!」と呼びかけて、武装解除せず、撃ってくるよう連中だとしたら、それはただのテロリストです。

だいたい体制が崩壊して、生きるためにわざわざ日本海渡って来る難民が武装して何になるのか?何をどう想像すればそういうシチュエーションになるのかさっぱり理解できない。

普通の難民だって長期間にわたって武装勢力が殺しあうような内戦状態にならない限り発生しないでしょう。もしくは、ありえないと思いますが、シリアのアサド政権のように金正恩政権が粘りに粘って、離反した地域をひたすら爆撃する、な~んてことになれば難民も大量に出るかもしれません。

が、その可能性は薄いはず。もし戦争が始まったら北朝鮮人民軍など瞬殺ですから。

体制崩壊後には、韓国のように土地改革で農民に土地を分け与え、自分たちで自由に農業してください、というふうにすれば食料問題も解決。

半島有事の際に、飢えた難民が大量に発生するという想定はかなり考えづらいと思います。