アメリカ最高裁判事が入院 

米国最高裁判事のルース・ギンズバーグ判事が入院しました。

トランプ氏の退任までは現職を退かないことを明言しているリベラル派の判事の入院。

入院の経緯はこちら。

米連邦最高裁は8日、ギンズバーグ判事(85)が最高裁の執務室で転倒し、首都ワシントン市内の病院に入院したと発表した。肋骨が3本折れているという。ギンズバーグ氏はリベラル派で、現在の判事の中では最高齢。

最高齢の米最高裁判事が入院 リベラル派

 

執務室で転倒して肋骨を3本骨折。85歳でこのケガは深刻です。

トランプが引退するまでは這ってでも仕事を続けるという強い意志をお持ちのようですが、これは引退するしかないかもしれません。

仕事続けられないですからね。

“アメリカ最高裁判事が入院 ” の続きを読む

米国中間選挙 双方勝利宣言

世界中から注目されていたアメリカ中間選挙が終了。

いまだにすべての選挙結果が確定していませんが、上院は共和党が勝利し、下院は民主党が奪還。大方の予想通りでサプライズはなかったようです。

民主党からはトランプ政権へのNOが突き付けられたと喜び、トランプは上院での勝利を強調。

お互いが勝利宣言をするような状況となっております。

“米国中間選挙 双方勝利宣言” の続きを読む

燃え上がるアメリカ中間選挙 意外と接戦っぽくて驚く

いつもはあまり注目されない米国の中間選挙が異様な盛り上がりを見せています。

良くも悪くもトランプ効果ですね。

民主党の圧勝と思いきや、ここに来て共和党が猛烈な追い上げを見せています。

10月は189だったのに直近では196。7議席UP。

民主党は4議席減。

まぁ予測は予測ですし、これが当たるとも限らない。

“燃え上がるアメリカ中間選挙 意外と接戦っぽくて驚く” の続きを読む

虚しく響く「日韓の未来志向」と「韓米の緊密な連携」

徴用工裁判でほぼ確定的となった日本の嫌韓感情。

アジア四昇竜と言われた頃のようにマーケットがどんどん拡大している状況なら、企業も韓国でのビジネスを台無しにしたくないと妥協する可能性もあります。

しかし、ズンズン進む少子高齢化、無茶な最低賃金UP、強硬な貴族労組などなど、悪材料が重なり、どんどん瓦解していく自動車&スマホ産業の姿を見れば、むしろ日韓関係悪化を理由に韓国から撤退していく可能性の方が高い。

うまくいけば日本政府から撤退支援金くらい出るかもしれません。

それにしても、現政権の「未来志向の日韓関係」や、「韓米の緊密な連携」ほど虚しく響くフレーズはありません。

“虚しく響く「日韓の未来志向」と「韓米の緊密な連携」” の続きを読む

どんどん縮小する米韓合同軍事演習

12月に予定されていた大規模な韓米合同防空演習「ビジラント・エース」が延期されました。

日頃意識してなかった軍事演習が、延期されることで注目されますね。結構やってるな~と思わされます。

それらの訓練が順調に凍結へと追い込まれております。

どんどん自主的に武装解除しているように見えるけど大丈夫か?と不安にはなりますが、世界三大戦略家の一人、エドワード・ルトワック氏が著書でこう述べています。。

“どんどん縮小する米韓合同軍事演習” の続きを読む