目が離せない米国民主党予備選

トランプ大統領と次期大統領選を争う、民主党大統領候補を決定する予備選が面白いことになっています。

初回のアイオワ州の結果は、まさかの若手&同性愛者のブティジェッジ氏。

米国民主党予備選 アイオワ州結果

お次のニューハンプシャー州では、予想通りサンダース氏が1位ですが、僅差の2位にこれまたブティジェッジ氏。

米国民主党予備選 ニューハンプシャー州結果

民主党党員ではなく、アメリカ全体で見て人気の高いバイデン氏は次々と微妙な結果をたたき出して、選挙戦から早くも脱落しそうな勢いです。

“目が離せない米国民主党予備選” の続きを読む

賭けに勝ったトランプ

イランのソレイマニ司令官を殺害した時はその後どうなるかと思いましたが、イランの報復もアメリカ人への被害が出ない限定的なものとなり、絶妙なあんばいで沈静化した模様。

一安心ですね。

米軍基地の施設が多少被害が出た程度で、イランの司令官殺害がチャラになるなら米国からしたら笑いが止まらないでしょうね。

“賭けに勝ったトランプ” の続きを読む

トランプ大統領板門店電撃訪問 北朝鮮で宣伝映画化

なななんと!トランプ大統領が板門店を電撃訪問し、金正恩と会いました~~~~!!!、、、なんて驚きはまったくありません。

ふ~ん、で?って感じ。

しょせんは両方とも国内向けの点数稼ぎであり、今後始まる「いつも通り」の「北朝鮮の人権問題をスルーした」結果のあまり出ないだらだら交渉の始まりでしょう。

友好ムードを演出し、これ以上の追加制裁を回避しつつ、最悪でも現状維持を続け、人道援助なんぞをゲットしつつ、隙あらば制裁解除を狙い、金一族による独裁支配体制の維持に全力を尽くすのでしょう。

トランプ大統領の板門店訪問も、その交渉開始のためのイベント(セレモニー)ですね。

今後気になるのは金正恩のソウル訪問でしょうか。この米朝首脳会談?を受けて、文政権が金正恩へ「ぜひソウルへお越しください!」アピールが始まりそうです。

“トランプ大統領板門店電撃訪問 北朝鮮で宣伝映画化” の続きを読む

トランプは米兵が殺されない限り軍事攻撃はしない

一触即発のイラン情勢。無人機撃墜で攻撃一歩手前まで行ったと報道されています。

トランプ大統領が攻撃実行を10分前に止めたとツイートしています。

理由は米兵の死者数と無人機撃墜のリベンジが釣り合わないから。

トランプ大統領自身は自分は狂犬(マッドドッグ)に見せようとしているようですが、トランプ大統領は軍事攻撃に対してもの凄く否定的です。非常に嫌がります。

“トランプは米兵が殺されない限り軍事攻撃はしない” の続きを読む

陸続きは大変 1000人が一晩で集団越境 米国・メキシコ国境はカオス

トランプ大統領のメキシコへの関税圧迫の一因にもなったこの映像。

これは強烈。
 
ある日、街中に言葉も通じない外国人の集団が現れたらビビりますわな。まぁ日本人はそういうのに慣れてないから、と言われたらその通りかもしれませんが。

“陸続きは大変 1000人が一晩で集団越境 米国・メキシコ国境はカオス” の続きを読む