虚しく響く「日韓の未来志向」と「韓米の緊密な連携」

徴用工裁判でほぼ確定的となった日本の嫌韓感情。

アジア四昇竜と言われた頃のようにマーケットがどんどん拡大している状況なら、企業も韓国でのビジネスを台無しにしたくないと妥協する可能性もあります。

しかし、ズンズン進む少子高齢化、無茶な最低賃金UP、強硬な貴族労組などなど、悪材料が重なり、どんどん瓦解していく自動車&スマホ産業の姿を見れば、むしろ日韓関係悪化を理由に韓国から撤退していく可能性の方が高い。

うまくいけば日本政府から撤退支援金くらい出るかもしれません。

それにしても、現政権の「未来志向の日韓関係」や、「韓米の緊密な連携」ほど虚しく響くフレーズはありません。

“虚しく響く「日韓の未来志向」と「韓米の緊密な連携」” の続きを読む

どんどん縮小する米韓合同軍事演習

12月に予定されていた大規模な韓米合同防空演習「ビジラント・エース」が延期されました。

日頃意識してなかった軍事演習が、延期されることで注目されますね。結構やってるな~と思わされます。

それらの訓練が順調に凍結へと追い込まれております。

どんどん自主的に武装解除しているように見えるけど大丈夫か?と不安にはなりますが、世界三大戦略家の一人、エドワード・ルトワック氏が著書でこう述べています。。

“どんどん縮小する米韓合同軍事演習” の続きを読む

中東のイスラム武装組織はリアル北斗の拳

中東から撤退したくて仕方ないトランプ大統領を国務省や国防省が必死に止めているみたいです。

米国第一主義は、モンロー主義になりやすい。

中東の非アメリカ人、非白人が殺し合いしようが何しようが米国に被害がなければ知ったこっちゃない。

米国第一主義でしょう。

こういう連中が跋扈する地域に米軍兵士の若者を送り込みたいとは思いませんわな。

“中東のイスラム武装組織はリアル北斗の拳” の続きを読む

「マケイン氏について何かありませんか?」 ガン無視するトランプ大統領

アメリカはジョン・マケイン氏の追悼報道一色です。

トランプ叩きに使えるという側面もあるのでしょうが、トランプ大統領の対応がこれまたマケイン報道に拍車をかけます。

笑ったのがこれ。

「マケイン氏に何かありませんか?」という質問にガン無視。

ぶすっとして不機嫌さを隠そうともしない。

“「マケイン氏について何かありませんか?」 ガン無視するトランプ大統領” の続きを読む

メキシコと通商協議合意 もしカナダが突っ張ったらトルドー首相は無能

トランプ大統領が選挙公約に掲げていたNAFTA見直しが実行されました。

メキシコとアメリカで合意。

内容は、メキシコで作る車に米国産部品を75%以上使うことと、時給16ドル以上の労働者によってつくられること。

関税上げるぞー!と威嚇しながら、危機を煽りつつ、現実的な合意に落ち着きました。

“メキシコと通商協議合意 もしカナダが突っ張ったらトルドー首相は無能” の続きを読む