永遠の平行線 不平等を押し付けられていると感じる中国と今までの不平等を是正したいと思っている米国

米中通商協議決裂が世界に衝撃を与えています。

色んな有識者が分析していますが、こりゃ永遠に平行線だろうと思ったのが中国国民(共産党ではない)が、「アヘン戦争に代表される、かつての欧米列強から押し付けられた不平等条約を思い起こされる」と歴史に結び付け反発していることです。

それに反して、米国では今までの不公平を是正したい(=正義は我にあり)と思っています。

“永遠の平行線 不平等を押し付けられていると感じる中国と今までの不平等を是正したいと思っている米国” の続きを読む

日経プラス10 米中交渉4つのシナリオ この手の予想はあてにならない

2019.05.16の日経プラス10で、米中交渉の4つのシナリオが示されていました。

まぁこの手の経済エコノミスト予想はだいたい当たりません。

なんらかの合意が結ばれるだろう、とういのがこの手の経済エコノミストの予想でした。

私もそうなれば良いとは思っていましたが、結局は経済合理性より安全保障の方が優先された結果が米朝決裂です。

米国だけの話ではなく、中国側も体制維持という安全保障のためには経済的な失血は容認する姿勢。

耐える中国といじめる米国という構図が数年は続きそうです。

“日経プラス10 米中交渉4つのシナリオ この手の予想はあてにならない” の続きを読む

米中関税戦争が本格化

どうやら本気で一気に25%まで関税を上げるようです。

中国も対抗措置で25%へ。

5%刻みでちょっとずつ上げよう、なんて甘いことはやらない模様です。

実は急転直下なんらかの合意をして関税UPにならないんじゃないか?という
淡い期待も打ち砕かれ、世界的な株価下落が本格化しそうな気がします。

“米中関税戦争が本格化” の続きを読む

米中貿易協議決裂 関税UPは5%刻みにしてほしい…

暗雲が立ち込める米中貿易協議。

だらだらと協議が続いて妥結するかと思えば先送りが続いてきました。

いよいよ収束するかと思えば、土壇場で中国版瀬戸際外交が発動。

最後の最後で、協定文書の内容をしれっと変えてごまかそうとしたもようです。

キレる米国。見事に協議は決裂と相成りました。

“米中貿易協議決裂 関税UPは5%刻みにしてほしい…” の続きを読む

一対一路フォーラム『保護主義と制裁ではなく団結を』

日本では露朝首脳会談に注目が集まっていましたが、世界的には中国の一帯一路フォーラムの方がはるかに重要です。

米中の覇権争いが白熱する中、日本ではなんだかんだで米国が最終的に勝つだろうという見方が強いようですが、中国もなかなかどうして頑張っています。

保護主義へと旋回する米国に”分かりやすく対抗する”ために、反保護主義を掲げて対抗。中国の方こそ強烈な保護主義(どころか排外主義的)な通商慣行を維持しているくせに、自分のことを棚に上げて米国を批判。この鋼鉄の神経は見習いたいものです。

“一対一路フォーラム『保護主義と制裁ではなく団結を』” の続きを読む