ウイグル族拘束 中国報道官「職業訓練所であり、この措置からテロは発生してない」と胸を張る

NHKがウイグル族拘束について中国報道官に問いただしたところ、予想通りと言えば予想通りですが「職業訓練センターであり、こうした措置が取られたことでテロの発生が阻止されている」と豪語しておられます。

監視カメラ・通話盗聴・ネット監視・親族脅迫といった措置が、テロ防止という名目ですべて正当化されています。

この辺の容赦のなさはさすが中国共産党です。

“ウイグル族拘束 中国報道官「職業訓練所であり、この措置からテロは発生してない」と胸を張る” の続きを読む

世界中から問題視されだした中国のウイグル弾圧

中国のウイグル弾圧が国連の場で取り上げられ、欧米メディアでもかなり報道されています。

出ることができた収容者が、どういう拷問を受けたかを説明し、中国のヤバさが世界中に拡散中です。

椅子に縛り付けられて拷問を受けたと絵をかいて説明する被害者。

こういう裏の顔が本当についていけない。

“世界中から問題視されだした中国のウイグル弾圧” の続きを読む

地雷だらけの日中協力

安倍総理の訪中で、対中関係の改善が進んでいます。

訪中が7年ぶりというのも凄いですね。

基本メディアもこれを肯定的に報道していますが、米中新冷戦が勃発中にこの行動はリスクだらけです。

安倍総理が地雷を踏まないように願うばかりですね。

“地雷だらけの日中協力” の続きを読む

ウイグル族への弾圧が注目を集めるも日本のリベラルは基本スルー

米中対立のために取り上げられているという側面はあるでしょうが、中国から逃げ出したウイグル族の証言が国連や米国議会で取り上げられています。

再教育施設に次々収容され、習近平&中国共産党を称えるよう思想改造を受けている模様。

不可解なのは「同化政策反対!」「民族差別反対!」と叫ぶ人たちが、この人たちに同情して手を差し伸べようとしないことでしょう。

右の連中に牛耳られてるあら嫌だ、という感覚なのかもしれません。

“ウイグル族への弾圧が注目を集めるも日本のリベラルは基本スルー” の続きを読む

台湾の慰安婦像 韓国とは対照的な対応

台湾で国民党の馬英九前総統が中心に、慰安婦像が電撃的に建設されました。

国民党台南支部の敷地内で行われる慰安婦像除幕式の様子=8月14日撮影

バックに中国がいることは米国や韓国での慰安婦運動と共通してますが、韓国の慰安婦運動とは対照的です。

韓国の場合は全国民的な運動になっていますが、台湾の場合は国民党が「政争の具に利用している観」が尋常じゃないです。

“台湾の慰安婦像 韓国とは対照的な対応” の続きを読む