佐高信にとって『朝鮮学校無償化排除』は大罪らしい

佐高信氏の著書に朝鮮学校の無償化について書いてありました。

安倍政権批判のためなら、よく調べもせず平気で弱者を踏みにじることをしてしまう。

この辺が左翼の許しがたいところです。

反省して、180度言説を変えるならともかく、沈黙することが信じがたい。(そういう左派系知識人はゴロゴロいる)

こういう「あいつは敵だ!だからあいつを貶めるためならどんなネタでも利用してやる!!」という発想は、本当にタチが悪い。

内容はこれ。

“佐高信にとって『朝鮮学校無償化排除』は大罪らしい” の続きを読む

朝鮮学校の子供を朝鮮少年団第8回大会に参加させる

2017/6/6の朝鮮少年団第8回大会に、朝鮮学校の子供が送り込まれているようです。

不思議なもんで、こういう暴挙にはメディアもネットも騒ぎません。

日本の従北汚染も深刻です。

“朝鮮学校の子供を朝鮮少年団第8回大会に参加させる” の続きを読む

少年団を通して北の独裁政権との一体感を醸成する朝鮮学校

北朝鮮中央通信より「朝鮮少年団第8回大会の参加者が金日成主席と金正日総書記の銅像に献花」の様子。

朝鮮少年団第8回大会の参加者が金日成主席と金正日総書記の銅像に献花 (2017.06.03)のサムネイル

朝鮮少年団第8回大会の参加者が金日成主席と金正日総書記の銅像に献花

【平壌6月3日発朝鮮中央通信】

朝鮮少年団第8回大会の参加者が3日、平壌の万寿台の丘に立つ金日成主席と金正日総書記の銅像に花かごを献じた。
大会の参加者は、主席と総書記の銅像に花かごと花束を献じ、あいさつした。

朝鮮学校ももちろん、この服装を子供にさせて、少年団・青年団に加入させています。

朝鮮学校のFacebook見ると、この服装が正装なんでしょうね。

そもそもこの独裁政権と一体感を醸成したいと思えるのが謎ですね。

その様子はこちら。

“少年団を通して北の独裁政権との一体感を醸成する朝鮮学校” の続きを読む

この情勢下でも子供を祖国訪問させる朝鮮学校

これだけ核ミサイルだ、斬首作戦だと北朝鮮危機が報道されているのに、平気で子供を平壌に送り込み、在日一世、二世を殺しまくった金日成・金正日の銅像に頭を下げさせているのが朝鮮学校です。

記録として画像添付。

ハングルですが、九州と愛知の朝鮮学校の子供が校長先生に引率されて祖国を訪問されておられます。

“この情勢下でも子供を祖国訪問させる朝鮮学校” の続きを読む

人生を否定される苦しみを子供に伝染させる

韓国のハナ院(脱北者の定着支援施設)で重視されていることの一つに、脱北者に対して本当の歴史を教えることがあげられます。

その時、反発する脱北者がいるのですが、このあたりの洗脳教育の弊害が朝鮮学校支援者と同じだったので紹介しておきます。

本来、こういう苦しみを感じる必要もないはずなのに、幼少期から情感たっぷりに脳内に刷り込みをされると自己のアイデンティティになり、それを否定するのが感情的に辛くなります。
“人生を否定される苦しみを子供に伝染させる” の続きを読む