元朝大副学長の回顧録『ある在日朝鮮社会科学者の散策』

朝鮮大学校副学長を務めた朴庸坤(パク・ヨンゴン)氏の回顧録が今年の2月に出版されています。

NHKスペシャルに出演し、朝大生200人を金日成に捧げたことを暴露したことが書かれていました。

“元朝大副学長の回顧録『ある在日朝鮮社会科学者の散策』”の続きを読む

朝鮮学校歴史教科書 北はソ連支援の民政、南は米帝支配の軍政

朝鮮学校教科書の、日本敗戦による朝鮮解放時の書き方がかなりありえないです。『現代朝鮮歴史 高級1』から引用します。

“朝鮮学校歴史教科書 北はソ連支援の民政、南は米帝支配の軍政”の続きを読む

昔から変わらない朝鮮学校の問題点

1954年3月13日の読売新聞の朝刊記事『特殊教育をやめねば廃校 朝鮮人学校問題に都教委強硬』の内容が、今でも通じる指摘になっている。

60年以上経過するも、問題点が大して変わらないことに驚かされる。

“昔から変わらない朝鮮学校の問題点”の続きを読む

『北朝鮮 絶望収容所』 日本に帰せ!さもなくば殺せ!!

北朝鮮を語る上で、絶対に読まなければならない本です。これを日本全体で共有しない限り、日朝国交正常化はありえません。

そもそも本当に朝鮮との友好を望むなら、北の政治犯収容所廃絶に全力で取り組まなければ嘘でしょう。

これだけの非道をやってきた金親子の銅像に頭を下げるのも論外です。

 『北朝鮮 絶望収容所』にある、在日帰国事業で帰った9万3千人が受けた、祖国からの仕打ちを紹介します。

これが日本のメディアでまったく注目されていないことに戦慄を覚えます。

“『北朝鮮 絶望収容所』 日本に帰せ!さもなくば殺せ!!”の続きを読む

朝鮮民族やめて金日成民族になりましょう

一瞬で消えた、金正恩の母親を国母化しようとしたプロパガンダ映画『先軍朝鮮の偉大な母』がネットにあったので紹介しておきます。

金正恩の母、高英姫いわく「将軍様の代を継ぎ、今後、金日成民族、金正日朝鮮の未来を担っていかなければならない」そうです。

きっと総連の中核メンバーの皆さんは、在日朝鮮人の母を持つ金正恩に肯定的な感情を持っていそうですが、おたくらの大好きな民族教育は朝鮮民族じゃなく金日成民族になるための教育なんですね~と嫌味を言いたくなる一言です。

該当の箇所はこれ。

5:33 父なる将軍様をしっかりと支え
5:35 将軍様の代を継ぎ、今後、金日成民族、金正日朝鮮の未来を担っていかなければならないと仰り
5:43 白頭山偉人達の風貌そのままの、また1人の青年将軍を抱き、育てられたお母様
5:57 大将同志にとってお母様は
6:01 首領決死擁護の最も崇高な鏡であられ、偉大な師匠でした

朝鮮学校の教育って「何」民族教育なんでしょうね?

祖国から教育義援金もらって涙ながらに感謝してましたね。

お金を出してる北朝鮮は何民族になってくれることを期待しているのでしょうか?

いつまで踊らされてないで、いい加減、強奪された民族教育を取り返してほしいところです。

関連投稿: