朝鮮学校を応援する韓国の全国農民会総連合

朝鮮学校を支援する=従北団体と思ってほぼ間違いない。

北の手先、朝鮮総連の機関紙『朝鮮新報』に韓国の従北団体がどこか教えてくれるありがたい記事がありました。

朝鮮学校に対する差別問題解決に取り組む南朝鮮の支援団体である「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」(以下、「ウリハッキョ市民の会」)、全国農民会総連合(全農)、全国女性農民会総連合(全女農)などのメンバーで構成された訪問団「朝鮮学校差別反対!高校無償化適用要求!金曜行動参加団」が来日(6月29日~7月2日)した。

“朝鮮学校を応援する韓国の全国農民会総連合” の続きを読む

TPOの問題を民族差別にすり替える謎なメンタル

こうやって意味不明な被害者意識を子々孫々に伝達していってるのか~と、よく分かる内容が2010年から発刊されている『朝鮮学校のある風景①』に掲載されていたので紹介しておきます。

いやいや、常識的に考えたらそりゃそうでしょ?と言うことを、情感たっぷりにお涙ちょうだいの話しに仕立て上げる手腕は実に素晴らしいです。

“TPOの問題を民族差別にすり替える謎なメンタル” の続きを読む

都民ファースト大勝利&野田数氏代表就任で朝鮮大学校はいよいよ追いつめられる

東京都議選、都民ファーストの圧勝でした。自民は惨敗でしたね。

公明党と創価学会の集票力の凄さが証明された選挙でした。

公明党の勝ち馬に乗る嗅覚は大したものです。

もし公明党と創価学会が単独で選挙したら大して議席が取れず、政界で影響力を発揮することもできないでしょう。

どこかとセットになることで力を発揮するのが公明党と創価学会と言えます。

自分がトップに出てきたら途端に四方八方から叩かれるでしょうからね。

アシストに専念してこそ、公明党と創価学会の力が何倍にも大きくなるのでしょう。

この辺の戦略は大したものだと思います。

“都民ファースト大勝利&野田数氏代表就任で朝鮮大学校はいよいよ追いつめられる” の続きを読む

ベナTV 姜哲煥氏との対談第二部 名言のオンパレード

インターネットテレビのベナTVで、姜哲煥氏の対談番組第二部に字幕がつきまました。

第一部も素晴らしかったですが、第二部は本当にすごい。名言のオンパレードでした。

こりゃ凄いなと思った点をまとめておきます。

“ベナTV 姜哲煥氏との対談第二部 名言のオンパレード” の続きを読む

朝鮮学校に良心があるのかチクチクつついてみる

朝鮮学校に良心があるのか、ちょっとつついてみた。

6/1-15まで平壌に滞在。

16日に日本に帰ってくる。

無事の帰国何よりです。

コメントには常連のこの方。

絵に描いたような従北さん。彼のブログは本当に狂ってる。

まぁそれは置いておいて、コメントを書いてみました。内容はこちら。

“朝鮮学校に良心があるのかチクチクつついてみる” の続きを読む