朝鮮学校 元生徒の悲痛な声 2011/10/14産経新聞より

孫引きになりますが、救う会・福岡のHPから朝鮮学校の生徒が告発した産経の記事を引用します。
http://sukuukai.jugem.jp/?day=20111014


教師が反日誘導「日本人に拉致を言う権利はない」 
元生徒が朝鮮学校の実態告発

2011.10.14 07:36

 朝鮮学校から自分の意思で別の学校に移った高校生が初めて産経新聞に実態を告発した。教師は生徒らに反日意識をすり込み、「日本人に拉致を言う権利はない」と言い放つ。学校側が無償化や補助金申請のために国や自治体に行っている説明とは大きく食い違う。

「生徒の立場が理解されていない。無償化するぐらいなら学校を選ぶ自由をください」。生徒は悲痛な声を上げた。 “朝鮮学校 元生徒の悲痛な声 2011/10/14産経新聞より”の続きを読む

朝鮮学校歴史教科書 衝撃のどうでもいいシリーズ 一合のハッタイ粉

 朝鮮学校教科書で、どうでもいいことを大げさに取り上げている衝撃の内容を紹介してきます。『朝鮮歴史 朝鮮中級校2・3』から引用します。

  1938年ごろの、苦難の行軍で昼も夜も行軍して、日本の軍隊に打撃を与えた!と、つらつらと金日成主席様の武勲を褒めたたえている箇所です。そこでの朝鮮人民軍と、主席様のやりとりで笑うしかない小話を紹介します。 “朝鮮学校歴史教科書 衝撃のどうでもいいシリーズ 一合のハッタイ粉”の続きを読む

朝鮮学校歴史教科書 敬愛する首領様の写真集で親近感を醸成する

 朝鮮学校の教科書から、敬愛する主席様や将軍様の写真を全部抜き出しましょう。
これだけでいかにありえないかが分かります。

 敬愛する主席様と敬愛する将軍様の画像を集めながら思いましたが、絶対にページの一番上に配置されています。
この辺の徹底した独裁者賛美が本当におぞましいです。

 それでは一気に写真を紹介しましょう。引用元は『朝鮮歴史 中級学校2・3』と『現代朝鮮歴史 高級1~3』です。 “朝鮮学校歴史教科書 敬愛する首領様の写真集で親近感を醸成する”の続きを読む

朝鮮学校最大の問題は、教えるべきことを教えていないこと

 「朝鮮」の民族学校を名乗るのであれば、絶対にやらなければならないことがあると思います。

1.帰還事業で帰った9万3千人の在日同胞がどうなったか?
2.「苦難の行軍」という美名のもとで、何が起きていたか?

 この2つをしっかり教えてくれるなら、反日教育大いに結構です。今の教え方でまったく問題ありません。そして、「敬愛する将軍様」が乱舞する教科書を使ってもいいでしょう。写真を飾るのもよいでしょう。止めはしません。賭けてもいいですが、この2つをしっかり教えて今の教育をそのまま行ったら、学生が暴動をおこし、学校が焼き討ちにあうでしょう。それくらいありえない内容だということです。この2つを教えずして、何が朝鮮学校でしょうか。 “朝鮮学校最大の問題は、教えるべきことを教えていないこと”の続きを読む