ベナTV 在日コリアンが語る様々な問題

韓国インターネットメディアのベナTVより、在日コリアン対談第三部がUPされました。

冒頭で前回(第二部)の番組の反響を紹介していますが、その中で「批判が弱いのではないか?」という意見を受けたとのこと。朝鮮学校に通い、北朝鮮に北送され、命がけで脱北してきた経験を考えれば、感情的に怒りを爆発させてもいいはず、ということで「批判が弱い」という反響があったようです。

それを受けて金柱聖さんが「そのような次元は超えている」ということでした。

“ベナTV 在日コリアンが語る様々な問題” の続きを読む

週刊新潮にコメント掲載されました

大阪地裁の朝鮮学校無償化判決について、週刊新潮8月10日号にコメント掲載されました。

週刊新潮 2017年 8/10 号 [雑誌]

週刊新潮 2017年 8/10 号 [雑誌]

李英和教授と、北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会の山田文明代表のインタビューも掲載されています。

当然、今回の大阪地裁の判決はありえない、という内容です。

大手週刊誌でも、明確に朝鮮学校に対してノーと書く記事が増えてきました。

“週刊新潮にコメント掲載されました” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その4

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

 

日本人と地主からはじまり、ひたっすら敵意と憎悪を注入し、その悪い奴らと闘った敬愛する金日成大元帥様を神格化。

これを国家規模で幼少期から徹底してやっているのが北朝鮮の洗脳教育です。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その4” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その3

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

さらにはひたすら復唱させることで脳内に刻み付けるように教え込みます。

映画『太陽の下で』より、復唱復唱また復唱の洗脳教育の実態を紹介。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その3” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その2

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

日本人、アメリカ人、その手先になっている南朝鮮は敵だ!!と、この3者を悪魔化していますが、朝鮮人殺戮が大好きな北朝鮮労働党と金一族に比べたら天使でしょう。少なくとも、北の暴君より北朝鮮人民の人権問題に関心ありますからね。

映画『太陽の下で』より、ドン引きの洗脳教育内容はこちら。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その2” の続きを読む