ダメな保守

ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その6 ~Let’s 民団叩き~

前回の続きです。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その5 ~性質まったく異なるものを比較~』)青林堂のような従北偽装保守言論の特徴は、大変問題の多い北朝鮮や朝鮮総連に絞って批判すりゃいいのに、なぜか韓国や民団をひとまとめにして在日全...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その5 ~性質まったく異なるものを比較~

前回の続きです。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その4 ~罪の軽重が狂っている~』)今回は特徴のまったく違う母集団を比較するという、統計詐欺の手法を指摘したいと思います。坂東氏は著書『在日特権と犯罪』の中で、日本人を「1」として、...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その4 ~罪の軽重が狂っている~

前回からの続き。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その3 ~印象操作を平気でやる~』)統計データの母数を隠蔽して印象操作したり、とにかく「韓国・朝鮮」を問題視させるよう読者を誘導している点を指摘してきました。坂東氏の判断回路がかなり...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その3 ~印象操作を平気でやる~

前回からの続き。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その2 ~データ分析の資質がない~』)「韓国・朝鮮」叩きという結論ありきでデータ分析をするこういう馬鹿なことを平気で書いてしまうという典型例のような本が『在日特権と犯罪』。万引きに対...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その2 ~データ分析の資質がない~

前回の『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その1 ~母集団の特徴を隠蔽~』からの続きです。ツッコミどころ満載の坂東氏による『在日特権と犯罪』。感情が論理を歪ませている典型的なパターンです。この辺は朝鮮学校擁護者や、一昔前の金日成主義者と一...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その1 ~母集団の特徴を隠蔽~

大変めんどくさいのでいちいち指摘するのも疲れるのですが、詐欺本と言ってもいいレベルのものは放置すると害毒になるので是正しておきます。その本はこちら。在日ネタ、韓国ネタはまず北朝鮮の関与を疑った方がいい。だいたい事実を歪ませて誤認識させようと...
ダメな保守

歴史からまったく学んでない保守側の従北言論

分かってか分からずか、北朝鮮が喜ぶ言論を展開している保守がえらく多い。典型的なのが「半島にはかかわるな」という論調。神谷宗幣さんが従北偽装保守かはともかく、結果的に北が喜ぶことをブログに書いていることは間違いない。韓国の従北団体「挺対協」一...
ダメな保守

株式会社全体主義 社内の右翼部門と左翼部門の祭り

週刊新潮2016年12月1日号で面白い記事が出ていました。反天皇制デモを行う左翼と、それを襲撃する右翼。まぁ香ばしい。お互い予定調整して大集合。みんなで大暴れしてメディアに取り上げられる。いつも通りの、プロ市民の、プロ市民による、プロ市民の...
ダメな保守

右翼団体に入り込む総連系在日

浅田先生の著書『「在日」論の嘘―贖罪の呪縛を解く』で、北の広報映画ではないかと非難されている『パッチギ』に、朝鮮学校に関する情報を提供をした李鳳宇さんの著書を読むと、色々つっこみどころが満載で面白いです。その本はこれ。民族でも国家でもなく、...
ダメな保守

日韓野党のリベラルを隠れ蓑にした北朝鮮の蠢動

日韓野党のありえないところは、リベラルを自称するわりに弱者救済をちゃんとやらず、圧倒的な弱者である北朝鮮の政治犯収容所の囚人に冷酷で、北朝鮮と朝鮮総連に収奪され続けた在日朝鮮人を守ろうともせず、平気で北や総連と結託してきたことでしょう。反省...
タイトルとURLをコピーしました