人権問題など存在しないと豪語する北朝鮮

北朝鮮が「米国が喧伝する人権問題は、わが共和国に存在しない」と豪語されておられます。

融和と対話路線を推奨する人々が「あるがままの北朝鮮を見よう」と言いますが、あるがままを見れば大嘘を堂々とまき散らすとんでもない国なわけです。「あるがまま見て」ないのはどちらですか?と言いたくなります。

それにしても万単位の脱北者の証言や衛星写真から、もはや深刻な人権蹂躙は証明されているのに、これだけどうどうと「存在しない」と断言できる神経が凄いですね。

“人権問題など存在しないと豪語する北朝鮮” の続きを読む

毒だらけの『板門店 南北共同宣言』

笑顔で握手を交わす文在寅大統領と金正恩。「平和」を最優先課題に掲げ、「人権・自由・民主」といった価値観は全部無視。これが韓国民主化闘士たちの成れの果てです。

色んなところで肯定的に評価されている「4.27 板門店宣言」ですが、内容を見ると今後韓国にとって困ったことになる毒が至る所に紛れ込んでいます。

金正恩を対話の場に引き出したことは文大統領の功績でしょうが、こんな調子の交渉では先が思いやられます。

共同宣言の中から気になるところと、その結果どういった困ったことが発生するかを列挙してみます。

“毒だらけの『板門店 南北共同宣言』” の続きを読む

予言通りに進む対北朝鮮情勢『NHKスペシャル キム・ジョンウンの野望 第1集』より

4/15、21、22に『NHKスペシャル シリーズ 金正恩の野望』というドキュメンタリーが放送されました。

非常によくできた番組でした。

特に第一集の冒頭の入りがまさに今を予言していて驚きます。

“予言通りに進む対北朝鮮情勢『NHKスペシャル キム・ジョンウンの野望 第1集』より” の続きを読む

拉致被害者が帰ってくる可能性あり

拉致被害者が帰ってくる可能性が高まっています。

理由は、トランプ大頭領も、文在寅大統領も金正恩との会談で日本人拉致問題を取り上げるから。

これは、米韓が圧力をかけてくれるからそうなるというのではなく、すせに水面下で北朝鮮に打診して合意を得ている可能性が高いからです。

ポンペオCIA長官(現国務長官)といった米国高官が裏で何度も訪朝しているわけです。文在寅政権も北朝鮮とは接触が増えています。

日本人拉致被害者の返還という、成功するかどうか分からない米韓にとっては他人事である交渉を、あんなにあっさり確約したわけです。

おそらく北朝鮮から日本人拉致被害者を帰す意向が米韓に伝えられているのでしょう。

もちろん日本がうるさいから米韓が「言及することだけ」を約束しただけかもしれません。その可能性もあります。その場合、北朝鮮は「もうみんな帰した。他は死去した」という返事で徹底無視するかもしれません。

“拉致被害者が帰ってくる可能性あり” の続きを読む

『韓国政府、金正恩をなだめるために脱北者を沈黙させる』ヒューマンライツ・ファンデイション

米国のThe Human Rights Foundation (HRF) が、脱北者の人権を守るよう文在寅大統領に要請書を送付した模様。
South Korea Silences North Korean Defectors to Appease Kim Jong-un』(日本語:韓国政府、金正恩をなだめるために脱北者を沈黙させる)

日本語訳が回ってきたので転載しておきます。

“『韓国政府、金正恩をなだめるために脱北者を沈黙させる』ヒューマンライツ・ファンデイション” の続きを読む