金日成神格化教育『学びの千里の道』参観行軍隊

北朝鮮では、金日成神話の一つ、「学びの千里の道」を子供たちになぞらせています。

特定の人物を英雄化・神格化して教え、その行跡を子供にたどらせる。やらされるほうはたまったもんじゃありません。中国なら毛沢東の長征を子供たちにやらせるようなものでしょうか。

“金日成神格化教育『学びの千里の道』参観行軍隊” の続きを読む

自由を軽視する文在寅大統領

改憲案でしれっと「自由民主」から「自由」を削ろうとしたり、ヤバイな~と思ってましたが、演説から文在寅大統領が関心を持つキーワードをカウントしてそれを証明した記事があったので紹介しておきます。

韓国で極右メディア呼ばわりされる趙甲濟ドットコムから、ヴァンダービルド氏の寄稿。

“自由を軽視する文在寅大統領” の続きを読む

韓国と台湾の映画とドラマ

日本では韓流ドラマや映画が、音楽と共に完全に定着し、ブームから安定成長期に移りました。

北朝鮮がいくら嫌韓扇動したところで、この流れは止まらないでしょう。

韓国と同じように台湾のドラマや映画が日本で流行らないかな~と期待して、良い作品がないかとレンタルDVDを色々借りてます。

台湾をディスるつもりはさらさらないのですが、ちょっと微妙ですね~。

ぶっちゃけあんまり面白くない。

マーケットが小さいしょうがないのかもしれません。

“韓国と台湾の映画とドラマ” の続きを読む

『平昌遺憾』という対北譲歩だらけの平昌五輪を批判するラップ

北朝鮮に乗っ取られたかのような平昌五輪。

怒り心頭の韓国の若者が『平昌遺憾』というラップを作ってネット上にアップ。それが注目を集めています。

日本語字幕がついたので紹介しておきます。かなり面白いです。

“『平昌遺憾』という対北譲歩だらけの平昌五輪を批判するラップ” の続きを読む

従北汚染されたネットコメントの特徴

在日・韓国・日本を分断する北朝鮮由来のダメなネットコメントには特徴があります。

あんまり騙されないでね、という意味合いも込めていくつか紹介しておきます。

日本側でよく見るのはこちらの動画にあるようなコメント。

“従北汚染されたネットコメントの特徴” の続きを読む