G20日韓首脳会談なし

G20での日韓首脳会談はなさそうです。

どうせ議論は「平行線であることを確認した」で終わりますから、決裂を印象付ける会談ならやらない方がマシという判断なのでしょう。

下手に会談すると、「文政権は日韓関係改善のために頑張ってますよ!」という韓国国内向けのアピールに利用されるだけなんで、韓国政府が実態を伴う行動を起こすまで日本政府のこの姿勢は維持されそうです。

トランプの金正恩”愛”は「あまり興味ないから大人しくしとけば文句ない」というだけ

ニューズウィークに『朝鮮半島を不安定化させるトランプの金正恩「愛」』という記事がありました。

内容はしごくもっとも。トランプが金正恩を信じると言ってるが、その間 「核開発計画をまったく縮小していない。弾道ミサイル計画もまったく縮小していない」 とのご指摘。

その通りなんですが、それも当たり前です。

“トランプの金正恩”愛”は「あまり興味ないから大人しくしとけば文句ない」というだけ” の続きを読む

米朝交渉決裂の戦犯扱いされる文在寅大統領

『週刊現代』サイトで、朝鮮労働党幹部のインタビュー(間接的)記事で文大統領が、北朝鮮から交渉決裂の戦犯呼ばわりされているそうです。

参考記事:『朝鮮労働党幹部が激白「米朝首脳会談、決裂の戦犯は韓国だ」

それにしても、文大統領なりに朝鮮半島の平和と安定のために頑張ったのに「戦犯」呼ばわりとは報われませんね(笑)

一部抜粋します。

“米朝交渉決裂の戦犯扱いされる文在寅大統領” の続きを読む

ファーウェイの「中国政府にデータは渡さない」はまったく信用できない

ファーウェイCEOの任正非(レン・ツェンフェイ)氏の「中国政府にデータ提出を求めても応じない。捕まってもされても拒否する!」と発言していたのを聞いて、思いました。

「そういうことじゃないんだよね~」と。

“ファーウェイの「中国政府にデータは渡さない」はまったく信用できない” の続きを読む

文在寅大統領の1月10日新年の記者会見を予想

1月10日に、文在寅大統領が新年の記者会見を行います。

日本のメディアでは、「日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決や、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題などで悪化している日韓関係について、見解を表明するとみられる」(参考記事:文大統領、10日に記者会見=日韓関係で見解表明へ)というような報道がなされています。

私の予想では、日韓関係については「友好が大事」「お互いが自制しよう」みたいなことを言うだけで、踏み込んだことはまず言わないでしょう。

文政権の対日姿勢は、「反日」ではありません。「無日」です。

興味なし、放置、スルー。

この手の単語が当てはまります。

“文在寅大統領の1月10日新年の記者会見を予想” の続きを読む