ウイグル族への弾圧が注目を集めるも日本のリベラルは基本スルー

米中対立のために取り上げられているという側面はあるでしょうが、中国から逃げ出したウイグル族の証言が国連や米国議会で取り上げられています。

再教育施設に次々収容され、習近平&中国共産党を称えるよう思想改造を受けている模様。

不可解なのは「同化政策反対!」「民族差別反対!」と叫ぶ人たちが、この人たちに同情して手を差し伸べようとしないことでしょう。

右の連中に牛耳られてるあら嫌だ、という感覚なのかもしれません。

“ウイグル族への弾圧が注目を集めるも日本のリベラルは基本スルー” の続きを読む

台湾の慰安婦像 韓国とは対照的な対応

台湾で国民党の馬英九前総統が中心に、慰安婦像が電撃的に建設されました。

国民党台南支部の敷地内で行われる慰安婦像除幕式の様子=8月14日撮影

バックに中国がいることは米国や韓国での慰安婦運動と共通してますが、韓国の慰安婦運動とは対照的です。

韓国の場合は全国民的な運動になっていますが、台湾の場合は国民党が「政争の具に利用している観」が尋常じゃないです。

“台湾の慰安婦像 韓国とは対照的な対応” の続きを読む

習近平批判をすると身柄が拘束される中国 こういう事件が起こるたびに新冷戦が激化する

ちょっと前にSNS上で大量拡散されたこの習近平の独裁に反対する!と言って、習近平のポスターを墨汁で塗りつぶした動画がありました。

アカウントは速攻で停止。この女性はその後医療施設に収容されたとのことです。

独裁国家はこういうことを当たり前のようにやるから怖い。

即拘束、病衣と言う名の収容所送りです。

共産党批判をして捕まえれるもんな捕まえてみろ!と勇ましい若い女性。

こういう人がいる分、北朝鮮よりは中国の方がまだ希望があるなと期待できますが、トップのポスターに墨をぶっかけるのも命がけ。本当に大変です。

この動画をきっかけにSNSに続々とUPされる習近平ポスターを汚す画像。

公に口には出せなくとも、本音では習近平個人崇拝に反対する世論はかなり強そうです。

こういうのを知れば知るほど、中国の体制が改まらない限り距離を置くしかないなと思わされます。

“習近平批判をすると身柄が拘束される中国 こういう事件が起こるたびに新冷戦が激化する” の続きを読む

中国の南シナ海 無人島の軍事拠点化 Before & After

中国の南シナ海軍事拠点化。

無人島がどう変わったか、CNNでBefore and Afterの写真が出てました。

よくよく見るとほんとえげつないなと思わされます。

“中国の南シナ海 無人島の軍事拠点化 Before & After” の続きを読む

ウイグル族の大量拘束と思想教化

中国共産党による、ウイグル族の大量拘束が問題になっています。

収容所送りにして「中国共産党に従います」と思想教育を行う。やってることは北朝鮮と一緒です。

改革開放で発展したとはいえ、やはり国家体制は同じ共産主義と言う名の全体主義。

中国や朝鮮の文化や歴史には敬意も親近感も持っていますが、こういう残虐な顔をのぞかせるたびに「ついていけねぇ~」とドン引きします。

こういう圧倒的レベルの弾圧を見せつけられるたびに、日本の嫌韓や韓国の反日はただの娯楽だな~と思わされます。

この中国のウイグル弾圧、米国議会でも取り上げられ、中国が反発を強めています。

“ウイグル族の大量拘束と思想教化” の続きを読む