日韓併合がそのまま続いていたら?

歴史に”たられば”を言い出せばキリがないですが、誰も言わないので書いておきます。

第二次世界大戦に負けず、日韓併合がそのまま続いていたらどうなっていたか?

よく見かけるのは、「韓国は日本化されて、韓国語は一方言になっていた」という意見。

妄言ですね。まず無理です。

ではどうなる可能性が一番高いか?

“日韓併合がそのまま続いていたら?” の続きを読む

朝鮮系ソ連人の金日成が朝鮮人を民族浄化して建国したのが今の北朝鮮

北朝鮮とはどういう国か?

抗日武装闘争を繰り広げた民族の英雄である金日成が作ったのが朝鮮民主主義人民共和国。

これが北の公式見解です。

機密文書の公開など、色々と明らかになった史料を読めばソ連が連れてきた「朝鮮系ソ連人の金日成が朝鮮人を民族浄化して作った国が今の北朝鮮」というのが的確な歴史評価でしょう。

なにせ連れてきた当初は金日成の朝鮮語が下手くそでみんなガッカリしたそうですから。

“朝鮮系ソ連人の金日成が朝鮮人を民族浄化して建国したのが今の北朝鮮” の続きを読む

韓国の歴史見直しは台湾レベルにしたいというだけ

韓国の歴史見直しをしている学派をニューライトと呼んでいます。

「ニューライト=親日」みたいな先入観があるようですが、違います。

純粋に史料と事実をベースにして、日帝時代の”悪魔化”をやめ、その日帝時代をツールに使って、米国悪魔化、李承晩・朴正煕の悪魔化を是正すべきだというごくごくまっとうな動きです。

なぜか韓国では、軍国主義の復活だとか、維新独裁の復活だとか左翼の皆さんが大騒ぎしてその動きを弾圧してきます。

この辺の構図は、日本の戦前回帰だ~!とか、軍国主義が復活する~!という日本の左翼と一緒で本当に笑えない。

この日韓左翼が結託して、反米運動や、反政府運動をせっせとやるに至っては、おたくら北の手先ですか?と言いたくもなる。

韓国の歴史見直しですが、やろうとしているレベルは台湾と同じです。

台湾での日本統治時代をどのように教えているか分かる内容を紹介しておきます。

“韓国の歴史見直しは台湾レベルにしたいというだけ” の続きを読む

ベナTV 姜哲煥氏との対談第二部 名言のオンパレード

インターネットテレビのベナTVで、姜哲煥氏の対談番組第二部に字幕がつきまました。

第一部も素晴らしかったですが、第二部は本当にすごい。名言のオンパレードでした。

こりゃ凄いなと思った点をまとめておきます。

“ベナTV 姜哲煥氏との対談第二部 名言のオンパレード” の続きを読む

佐高信の「日の丸の赤は血の色」という狂った発想

小学生のときは、左翼風潮がまだまだ強い時代でした。

その時の先生が、「日の丸の赤色は血の色なんです!!」と、いきなり号泣。

子供ながらにドン引きです。

大人になると、あの先生ちょっとおかしかったな~、しみじみ思ったりもします。

もうそんな狂った風潮もだいぶ廃れてきたよね、と思っていたらまだまだいました。

2011年出版の佐高信氏の著書『民主党の背信と小選挙区制の罪』にこう書かれています。

“佐高信の「日の丸の赤は血の色」という狂った発想” の続きを読む