リベラル復権の必読書 橘玲著『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』

自民が圧勝した衆院選。「リベラル」の定義を説明するテレビ番組をちらほら見かけます。

私自身は自分をリベラルだと思っていますが、それを説明するうえで、まさにこれだ!という説明が橘玲著『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』にあったのでその内容を紹介したいと思います。

タイトルから、脊髄反射的にリベラル叩きのネトウヨ本だと思う人もいそうですが、そんなことはまったくなく、むしろリベラルの崩壊を危惧する人たちこそが読むべき本だと思います。

橘氏は冒頭でこのように自分の思想信条を述べています。

“リベラル復権の必読書 橘玲著『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』” の続きを読む

野党が目指すべき有権者層

保守とリベラル、右と左。この対立軸で政治が語られがちですが、そもそも保守とは何か、リベラルとは何か、その定義があいまいです。

色んなところでその辺の定義を読んだり聞いたりしましたが、一番「なるほど~」と納得したのは橘玲さんの『バカが多いのには理由がある』です。

この図が一番分かりやすくまとめられています。

“野党が目指すべき有権者層” の続きを読む

米軍ヘリの緊急着陸を墜落だと主張する人に聞きたい

米軍ヘリが爆発炎上。

沖縄左翼と日本のリベラル掲げてただの反米活動してるだけの人たちが大喜びしておられます。

そういう人たちに聞きたいんですけども、次の事故についてどう思います?

突然、飛行機のエンジンから火が吹く⇒不時着⇒乗客全員無事⇒不時着した周辺でも被害者0。

仮にこうなたったらパイロット褒めますよね?

なぜエンジンが出火したのか故障の原因はしっかり調査しろ!という声はもちろんあがるでしょうが、「死者が出なくてよかった!パイロットとCA皆さん偉い!!」と、絶賛する報道で埋め尽くされそうな気がします。

なぜ米軍ヘリだと全否定なんでしょう?米兵差別ですか?

“米軍ヘリの緊急着陸を墜落だと主張する人に聞きたい” の続きを読む

逆効果にしかならない立憲民主党応援団の姿勢

立憲民主党応援団がネット上で気炎を吐いておられます。

別に良い政治やってくれるなら何でもいいんですけど、やたらと立憲民主党を持ち上げる人たちにはちょっとあきれてしまいます。

ハッキリ言って逆効果でしょう。

そんなことでどうするとハッパかけたほうが良いと思えます。

あまりに期待過剰。自分の見たいものしか見えない状態。

それじゃ今後にも期待できない。

何がダメかって数字で明確に論証できます。

“逆効果にしかならない立憲民主党応援団の姿勢” の続きを読む