沖縄の基地収入「比率は5%」 これを大したことではないと言うのは観光収入が半減しても大したことではないと言っているに等しい

沖縄の基地問題。「オール沖縄」の面々が米軍基地からの収入を矮小化するため広めているのが基地収入の割合は5%程度しかないという主張。

実際その通りですが、何も知らないひとがこれを聞いたときの印象に問題があります。

言い方を変えて「沖縄の観光産業がある日突然、半分消し飛びます」と表現したらどうでしょうか?

驚きますよね?

危機的状況だと思うはずです。

これを「基地収入は沖縄総所得の5%程度でしかない」と言うと大したことではないと受け取ってしまう。

「”たったの”5%」と「観光産業が半分消滅」では受ける印象がまったく違います。

これは本当に危険な印象操作で、実態を歪ませる虚偽宣伝のたぐいと言わざる得ない。

“沖縄の基地収入「比率は5%」 これを大したことではないと言うのは観光収入が半減しても大したことではないと言っているに等しい” の続きを読む

安倍総理の平昌五輪出席 うまくいけば韓国の従北団体に大ダメージ

安倍総理が平昌五輪出席を決めたようです。

賛成ですし、喜ばしいことだと思います。

韓国に政治利用されるだけだという批判もあるようですが、拉致被害者取り返したいなら北朝鮮側に韓国が転ばないよう釘を刺しに行くのは正しいことでしょう。

韓国の五輪成功にもプラスになるでしょうし。

ここで北朝鮮がドタキャンでもすれば最高なんですけどね。まぁさすがにそれはないでしょう。

ただ、心配な点もあります。

“安倍総理の平昌五輪出席 うまくいけば韓国の従北団体に大ダメージ” の続きを読む

嫌韓になる思考回路ではなくインプットする情報が問題

左右両極端の本ばっかり読んでると脳みそが腐るので、まともな韓国専門家の本『嫌韓問題の解き方 ステレオタイプを排して韓国を考える (朝日選書)』で、嫌韓の何が問題かを的確に指摘している部分を紹介します。

こういう冷静な意見が左派側で主流になれば、左翼ではなく健全なリベラル勢力として大衆から支持も得られるようになるでしょう。

“嫌韓になる思考回路ではなくインプットする情報が問題” の続きを読む

北朝鮮がミサイル発射 今後の展開は?

約2カ月半ほど沈黙していた北朝鮮がとうとうミサイルを発射。今後の展開を予想してみたいと思います。

まず中国が石油を完全に停止するよう国際社会が圧力をかけるでしょう。

それを中国が飲むかどうかが大きな分かれ道。

習近平一強体制が確立した後に高官を派遣し、北朝鮮の暴発を抑えられるかが注目されていた中でのこのミサイル発射。中国は面子丸つぶれです。

しかし、本当に全面禁輸したら北朝鮮も持ちません。そうなったら北朝鮮が北京に核を落とすぞと脅迫するでしょう。直接的には言わずに婉曲かつ遠回しに言うでしょうが。

今後の展開について色んなパターンを考えてみます。

“北朝鮮がミサイル発射 今後の展開は?” の続きを読む

もはや守旧派となり果てた共産党

読売新聞で年代別に政党の左派or右派傾向を調査したグラフが出ていました。週刊ダイヤモンドの左派vs右派特集でも取り上げられてましたが、面白い結果になっています。

まぁそうなるわなと思えるのが若い世代ほど共産党を保守的(=守旧派)だと認識しており、自民党に対しては若い世代ほど左によって中道的だと思われています。

“もはや守旧派となり果てた共産党” の続きを読む