進撃の文在寅:対日関係をマネージする気もなければ興味もなし、日韓関係を破壊するまで止まらない

昨日の文在寅大統領の新年の記者会見ですが、先日投稿した通りでした。(参考記事:『文在寅大統領の1月10日新年の記者会見を予想』)

期待を良い意味で裏切ってくれることを期待していましたが、はかない期待でしたね。

日本への言及が1回だけありましたが、それも間違って日本人記者を指名したからでした。

指名したのは、後ろの青い服を着た外国人女性記者だそうです。

“進撃の文在寅:対日関係をマネージする気もなければ興味もなし、日韓関係を破壊するまで止まらない” の続きを読む

徴用工問題:日韓請求権協定に従った協議要請 このまま並行性なら最後は制裁の応酬

徴用工(日本側に言わせれば募集工)裁判で、新日鉄の資産差し押さえ申請が認められました。

それを受けて日本側が日韓請求権協定 第3条に従って、韓国側へ協議を要請。

まずは外交的な解決を模索する模様です。

“徴用工問題:日韓請求権協定に従った協議要請 このまま並行性なら最後は制裁の応酬” の続きを読む

レーダー照射問題:脱北阻止の人権蹂躙加担・違法操業支援の制裁違反より、日本との関係悪化の方がマシという判断

お互いが動画公開&多言語化で国際世論戦の様相を呈しているレーダー照射問題。

順調に日韓の罵り合いが拡大中です。

韓国は、せっせと多言語化にいそしんでいます。

フランス・ロシア・スペイン・アラビア語翻訳までやって意味があるのか謎ですが、頑張ってますアピールとしては意味があるのかもしれません。

まぁ、お互い「国際世論に自分の正当性を訴える」と言っていますが、世界は日韓のこの問題に興味なしです。

この件に触れる報道はほぼ皆無。

そんなことより金正恩訪中や、第二回米朝会談の話の方がよほど重要視されています。

ま、しょせんそんなもんですね。

“レーダー照射問題:脱北阻止の人権蹂躙加担・違法操業支援の制裁違反より、日本との関係悪化の方がマシという判断” の続きを読む

レーダー照射問題 映像公開

防衛省から韓国海軍レーダー照射問題について、炎上ネタが投下されました。

防衛省が哨戒機の映像を公開。

色んなメディアにも一斉に取り上げられ、順調に対韓感情が悪化中です。

映像を見る限り、案外近くを飛んでたかも?とは思いましたが、「150m上空」や「500m近くまで接近」というのは映像からは見受けられませんでした。

近いと感じたのもズームのせいでしょう。

あくまで異常接近を主張するなら、韓国側がカメラ映像を公開すべきでしょうね。

まぁ韓国側も「火器管制レーダーを照射したという証拠にはならない」という反論だけで、異常接近については触れなかったところを見ると、無理筋の主張を引っ込めたようですね。

あと笑ったのは、「”気象状況が悪く”レーダー装置をフル稼働していた」という主張が大嘘だった点です。

好天ですな~(笑)

晴れ渡る青空ですよ。

“レーダー照射問題 映像公開” の続きを読む

韓国軍レーダー照射問題 どうやら韓国側が苦しい嘘をついている可能性大

昨日のBSフジLIVE プライムニュースは、レーダー照射問題や徴用工問題を取り上げた『”超低温”日韓関係の行方』というテーマでした。

分かりやすくまとまっていましたので紹介しておきます。

さすがに現場の反日馬鹿が暴走して、自衛艦機にレーダー照射して回避行動を取る姿を見て、留飲を下げるような狂った行動をしていたなんてことはないだろうと思っていましたが、状況証拠を見る限りその可能性も捨てきれなくなってきました。

やってることは中国と一緒です。

現時点での争点を整理すると次のようになります。

“韓国軍レーダー照射問題 どうやら韓国側が苦しい嘘をついている可能性大” の続きを読む