北朝鮮のミサイルと平壌訪問中の日朝教育交流団

またまた北朝鮮がミサイルを発射。今度は日本上空を通過。

前にも日本上空を越えてミサイル発射したことはありましたが、久しぶりにやってくれましたね。

北の脅威に不感症になっている韓国を小馬鹿にする言論をちらほら見かけますが、日本も人のことは言えません。

何せ、ミサイル発射しているときに日本人が日朝友好を掲げて平壌に滞在してますからね。

(写真:http://www.dprktoday.com/index.php?type=42&no=10597

子ども教育宝仙大学の佐野通夫教授が団長とのこと。

こういう人たちは一度、北の政治犯収容所にぶち込まれてみた方がいいでしょうね。

1カ月もすれば北に対する認識が180度変わるでしょう。

それにしてもミサイル発射に日本もだいぶ不感症になっていますね。

EEZ内にミサイルをビシバシ撃ち込まれても、日本上空をミサイルが飛んでも、「北朝鮮はけしからん!」と怒ってみせるだけで終了でしょうね。残念なことですが。
“北朝鮮のミサイルと平壌訪問中の日朝教育交流団” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その4

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

 

日本人と地主からはじまり、ひたっすら敵意と憎悪を注入し、その悪い奴らと闘った敬愛する金日成大元帥様を神格化。

これを国家規模で幼少期から徹底してやっているのが北朝鮮の洗脳教育です。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その4” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その3

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

さらにはひたすら復唱させることで脳内に刻み付けるように教え込みます。

映画『太陽の下で』より、復唱復唱また復唱の洗脳教育の実態を紹介。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その3” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その2

昨日の続きです。

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

日本人、アメリカ人、その手先になっている南朝鮮は敵だ!!と、この3者を悪魔化していますが、朝鮮人殺戮が大好きな北朝鮮労働党と金一族に比べたら天使でしょう。少なくとも、北の暴君より北朝鮮人民の人権問題に関心ありますからね。

映画『太陽の下で』より、ドン引きの洗脳教育内容はこちら。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その2” の続きを読む

『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その1

ロシア人映画監督が、北朝鮮の検閲をうまくかわして作った映画『太陽の下で -真実の北朝鮮- [DVD]』が発売されています。レンタルもやってます。

この映画に映されている北朝鮮の子供に対する教育がだいぶ狂っています。

特定の敵を作って憎悪を扇動するのが洗脳教育の第一歩。

日本人、アメリカ人、その手先になっている南朝鮮は敵だ!!と、この3者を悪魔化していますが、朝鮮人殺戮が大好きな北朝鮮労働党と金一族に比べたら天使でしょう。少なくとも、北の暴君より北朝鮮人民の人権問題に関心ありますからね。

映画『太陽の下で』より、ドン引きの洗脳教育内容はこちら。

“『太陽の下で』北朝鮮の洗脳教育 その1” の続きを読む