李信恵は朝鮮学校の子供に寄生している

心ある在日からえらく嫌われている李信恵さん。

従北右翼にマトにされているからもしかしたら朝鮮学校の実態を知らないだけで、朝鮮学校存続のためにやるべきことは、北朝鮮&朝鮮総連と手を切るしかない、ということに気づけば頼もしい存在になるかも?なんて淡い期待を抱いてました。 “李信恵は朝鮮学校の子供に寄生している” の続きを読む

再生回数が伸びない『韓国 過熱する“少女像”問題 ~初めて語った元慰安婦~』

NHKクローズアップ現代+で『韓国 過熱する“少女像”問題 ~初めて語った元慰安婦~』という報道がありました。

慰安婦問題の報道なら再生回数がさぞかし上がるだろうと思ったら、いまだに1000回も越えていない模様。

まぁ従北さんたちにとっては都合の悪い内容になっているせいか、左翼も右翼もあまり騒がないようですね。

再生回数も少ない少ない。

ガンガン拡散して、従北左翼に突き付ければいいのに不思議なもんです。

まぁネットなんて組織的に動いている北朝鮮工作員の独壇場です。

朴槿恵叩きの動画だと再生回数が稼げるので、それに乗っかる人たちも多い。

再生回数=広告収入ですから。

マーケットを作ってそれをコントロールする。

北のこの辺の手腕は大したものです。

まぁそれが逆手にとられることもあったりするので、なんでもかんでも北の思い通りに事が運ぶわけではないですが。

70年代、北朝鮮工作員の暗躍を誰も信じなかった

救う会のHPに、70年代の韓国と北朝鮮に対する報道姿勢がうかがえる内容がありました。

こういうのを見ると、今は嫌韓が右翼の専売特許のようになっていますが、過去の歴史を振り返れば嫌韓の元祖は左翼だと分かります。

“70年代、北朝鮮工作員の暗躍を誰も信じなかった” の続きを読む

北朝鮮政府が真に恐れるもの

「北朝鮮政府が真に恐れるもの」というタイトルで、コロンビア大学で学ぶ脱北者の大学生がニューズウィークに寄稿していました。

要約はこれ。

“北朝鮮政府が真に恐れるもの” の続きを読む

北朝鮮が作った『在日の歴史』で洗脳された専門家

北の、北による、北のための「在日の歴史」で幼いころから情緒形成教育を受けていると、こういう思考回路になる、という典型的なパターンが金明秀教授でしょう。

朝鮮学校に通っていたわけではなさそうですが、巷にあふれる従北さんたちが書いた「在日の歴史」で思考回路が形成されているようです。

大阪の補助金停止裁判で朝鮮学校側が敗訴したことについての発言にそれが表れています。

“北朝鮮が作った『在日の歴史』で洗脳された専門家” の続きを読む