東京都知事選、鳥越俊太郎が美濃部亮吉の再来にならないことを祈る

 トップの画像は、典型的な北の提灯持ち本、『テレビに映る北朝鮮の98%は嘘である』の写真です。

 これは鳥越俊太郎さんが、よど号ハイジャック事件の犯人にインタビューしにいったときの平壌での写真です。のんきにカラオケをしています。きっと強制収容所の実態を知らないのでしょう。知っていたら強制労働をさせられ、人間以下の動物扱いを受けている人がいる横で自分はのんきに飲み食いして、歌を歌っていたのか、、、と愕然とするはずですから。 “東京都知事選、鳥越俊太郎が美濃部亮吉の再来にならないことを祈る” の続きを読む

北朝鮮コミンテルンの鉄板ネタ「済州四・三事件」

 朝鮮学校の無償化裁判の集会などに行くと必ずお目にかかるのが、「済州四・三事件」です。商魂たくましい人々が色んな集会の案内ビラを配っています。

済州島四・三事件ビラ

 朝鮮学校関係の集会に行くとほぼ必ずと言って良いくらいこの「済州島四・三事件」が登場します。ビラの中で、特に無視できないのがこの記述でしょう。 “北朝鮮コミンテルンの鉄板ネタ「済州四・三事件」” の続きを読む

朝鮮学校問題がなぜ解決できないのか?

なぜ朝鮮学校問題が解決しないのか、分かりやすいように説明します。

朝鮮学校を盲腸で苦しむ子供とします。

手術しようとすると、

「あいつは盲腸だ!殺せー!!」

と、ありえない主張で手術室に乱入してくる右翼が絶好のタイミングで登場し、手術を邪魔します。 “朝鮮学校問題がなぜ解決できないのか?” の続きを読む

在特会に入り込んで差別を作りだす朝鮮総連

 在特会は朝鮮総連がコントロールしている組織でしょう。ちなみに証拠云々を求めるのはおバカさんです。裏工作に証拠が出てくるわけないですから。こういうのは、総体的に見て誰が一番利益を得ているか?ということと、工作は当然やっている、自分が北朝鮮ならどうやるだろう?という想定のもとに分析することが大事です。

 だいたい在日特権だのなんだのとぐだぐだ言って、街頭デモでは「日韓断交~!」とひたすら叫んでいる時点で、「おいおい、在日特権はどこにいった?」と言いたくなります。

 といってもそれだけでは根拠が薄いので、個人的にこれは決定的だな、と思った無視できない情報を紹介します。出典元は、安田浩一さんの著書『ネットと愛国』からです。 “在特会に入り込んで差別を作りだす朝鮮総連” の続きを読む

在日総合誌『抗路』第2号の従北汚染チェック

 自称在日総合誌『抗路2号』を読みましたが、まぁチュチェ汚染全開ですね。ぐだぐだ言い訳が多い。だいたい明確に下記の点を重視してない在日は、脳内がチュチェ汚染されていると思った方が無難です。

  1. 南北分断のA級戦犯はぶっちぎりNO.1で金日成。
  2. 朝鮮学校を作ったのは在日一世。金日成は横から学校を乗っ取って民族教育をぐちゃぐちゃにした在日同胞の仇敵。
  3. 北朝鮮の収容所について詳細かつ具体的に取り上げない。ましてや在日同胞数万人がどれだけ残酷に虐殺されたかを詳細かつ具体的に取り上げない。

 上記3点をぼかすか、矮小化するか、スルーする雑誌など、在日を名乗る資格はないでしょう。在日詐欺をするのは本当にやめてもらいたい。まぁ、まともな在日メディアは、統一日報と民団新聞くらいでしょう。

 在日青年の座談会が書かれていましたが、これまた残念な思考回路をしています。 “在日総合誌『抗路』第2号の従北汚染チェック” の続きを読む