韓国海軍レーダー照射問題 悪意で解釈すると北朝鮮スパイ保護

韓国海軍のレーダー照射問題の記事に対するコメントで面白い指摘がありました。

クァク・サンウン(gsw ****)さん

(江原道東海市に司令部を置く韓国海軍)第1艦隊の旗艦が作戦地域を越え、独島(日本名:竹島)を通り過ぎて大和堆(たい)のど真ん中まで遭難漁船を救助しに行くのは理解しがたいことだ。

救助業務は海洋警察の警備艇がすることなのに、駆逐艦が日本に近い大和堆で、このようなもめ事をおこすなんて理解に苦しむ。

遭難したという北朝鮮の漁師は北朝鮮海軍所属のはずなのに、海を長期間漂流していたら治療が優先されるはずなのに、翌日板門店を通じて送還してしまうなんてことはこれまでなかった。一体何をやっているんだ?

賛成38反対2

「『射撃用レーダーだった』 日本が再び声明で全面反論」記事への韓国読者コメント

“韓国海軍レーダー照射問題 悪意で解釈すると北朝鮮スパイ保護” の続きを読む

韓国軍レーダー照射問題 どうやら韓国側が苦しい嘘をついている可能性大

昨日のBSフジLIVE プライムニュースは、レーダー照射問題や徴用工問題を取り上げた『”超低温”日韓関係の行方』というテーマでした。

分かりやすくまとまっていましたので紹介しておきます。

さすがに現場の反日馬鹿が暴走して、自衛艦機にレーダー照射して回避行動を取る姿を見て、留飲を下げるような狂った行動をしていたなんてことはないだろうと思っていましたが、状況証拠を見る限りその可能性も捨てきれなくなってきました。

やってることは中国と一緒です。

現時点での争点を整理すると次のようになります。

“韓国軍レーダー照射問題 どうやら韓国側が苦しい嘘をついている可能性大” の続きを読む

日韓関係が良くなる可能性はほぼ皆無

もはや関係悪化の可能性以外ない日韓関係。

笑えない状況なんですが、なぜか乾いた笑いが出てきます。

レーダー照射も「お前が悪い」「いや、お前の方が悪い」という最悪な状況。

どちらの言い分も分からんでもないな~という感じなので、お互い譲歩することなくどんどん関係が悪化していくことでしょう。

“日韓関係が良くなる可能性はほぼ皆無” の続きを読む

韓国海軍 衝撃のレーダー照射

衝撃のニュースが飛び込んできました。

20日に日本海で警戒監視のために飛行していた海上自衛隊のP1哨戒機が韓国軍の艦艇から、射撃管制用のレーダー照射を受けていたとのこと。

「火器管制用のレーダー照射=攻撃一歩手前」です。

ドン引きですわ。

テレビ見てのけぞったよね、マジで。

岩屋防衛大臣は記者団に対して「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為だ」と述べ、韓国側に抗議したとのこと。

当然です。

いくら文句を言っても言い足りないでしょ。

ただ韓国側の言い分も説得力があります。

“韓国海軍 衝撃のレーダー照射” の続きを読む

破綻へと向かう韓米軍事同盟

もう韓米同盟は維持できないかもしれません。

締結間近と言われ続けて、とうとう期限の年末ぎりぎりまで引っ張ってしまった「韓米駐留費負担協議」。今日から第10回協議に入ります。

10回って。

どんだけもめてるねん。

トランプ大統領は「2倍の負担増」を求めている模様。

これがトランプ流の「交渉戦略」なら今回の協議で合意されそうですが、本気で2倍の負担増を求めているなら韓米同盟破綻も遠くないと思われます。

穏便に締結されることを祈っていますが、米国側は結構本気で強烈な負担増を求めていそうです。

そうなるとどうなるか?

“破綻へと向かう韓米軍事同盟” の続きを読む