佐高信の「日の丸の赤は血の色」という狂った発想

小学生のときは、左翼風潮がまだまだ強い時代でした。

その時の先生が、「日の丸の赤色は血の色なんです!!」と、いきなり号泣。

子供ながらにドン引きです。

大人になると、あの先生ちょっとおかしかったな~、しみじみ思ったりもします。

もうそんな狂った風潮もだいぶ廃れてきたよね、と思っていたらまだまだいました。

2011年出版の佐高信氏の著書『民主党の背信と小選挙区制の罪』にこう書かれています。

“佐高信の「日の丸の赤は血の色」という狂った発想” の続きを読む

脱亜入”共”した中国と北朝鮮

ちょいちょい昔の日本が”脱亜入欧”したと責める論調を見かけます。

欧米の良いところ、つまり科学技術や法秩序、国際ルールをキャッチアップして、近代化と国民国家建設を大急ぎで実行したことを、脱アジアだと言うのも暴論でしょう。

それとも未来永劫チョンマゲして、日本刀振り回して、何か失敗したときは切腹する社会を維持しろとでもいうのでしょうか?

まぁそれはそれとして置いておきましょう。

まったくもって理解できないのは、日本はいまだに「白人コンプレックスを持った脱亜入欧的なメンタルなんだ、だから中国・北朝鮮を敵視して米国追従なんだ」と批判する輩がいることです。

そのセリフはそのまま返したい。

アジアを捨てて、共産主義という全体主義を採用してアジアの一員であることを自ら放棄した中国と北朝鮮という二か国と、どうやってアジアの同胞意識を持てるというのか?

いうなれば「脱亜入”共”」した国が中国と北朝鮮です。

アジア捨てた国に、文化的なことでどうこう言われたくないものです。

さっさと共産主義捨ててアジアに戻ってこいと言いたい。

“脱亜入”共”した中国と北朝鮮” の続きを読む

朝鮮学校の子供を朝鮮少年団第8回大会に参加させる

2017/6/6の朝鮮少年団第8回大会に、朝鮮学校の子供が送り込まれているようです。

不思議なもんで、こういう暴挙にはメディアもネットも騒ぎません。

日本の従北汚染も深刻です。

“朝鮮学校の子供を朝鮮少年団第8回大会に参加させる” の続きを読む

北朝鮮訪問しまくっている在日はなぜかネットで叩かれない

本当に謎なんですが、在日叩きが好きなネトウヨさんって、なぜか親北在日さんたちのありえない行動にはあまり騒がない。

不思議ですね~。

例えばこういうのとか。

“北朝鮮訪問しまくっている在日はなぜかネットで叩かれない” の続きを読む

廬武鉉の神格化が始まった

文在寅政権になっても、韓国は韓国だし、赤化統一なんてさすがに無理だろうし、韓米同盟も堅持しながら、なるようになるだろうとタカをくくってましたが文在寅をナメてました。

凄いわこの人。

おそらく本人は正しいことをしていると思っているでしょうね。そこがヤバイ。そういう人は何言っても聞きませんから。

朝鮮学校支持者に、「在日一世、二世殺しまくった北の独裁者に感謝し、褒めたたえる教育は在日同胞の民族教育とは言えないでしょう?」と批判しても、一切聞かないのと同じです。

文在寅になってから着々と左派の神格化作業が進んでいます。

“廬武鉉の神格化が始まった” の続きを読む