蒲生日記

蒲生日記

昔の親中っぷりを忘れて韓国の親中を非難する日本

11/15日のホン・ヒョンさんの講演動画を見ました。そこで「え?そんなことあったんだ!」と驚いたのが、中国と国交正常化をするときに、中国進出と引き換えにトヨタが韓国から撤退したというもの。一昔前の日本の反韓は意味が分からない。朴正煕から勲章...
蒲生日記

今週のNewsweek『怒れる韓国』が面白い

今週のNewsweekの記事、『怒れる韓国』が面白い。どれだけ大変な状況になっているかと思ったらソウルの様子はこれ。「26万人デモが終わったあとのソウルは落ち着いている」「ビジネスマンが行きかい、若者がクリスマスの飾りつけを楽し気に写真にお...
蒲生日記

トランプ政権になって北朝鮮の人権問題に進展がみられるかも

トランプ政権になって北朝鮮外交がどうなるか心配していましたが、まぁ大丈夫そうですね。むしろより進むのではないでしょうか?あれだけ差別主義者だの女性蔑視だのと非難されると、北の人権問題で弱腰にはなれないですから。
蒲生日記

アメリカの政治家は大人

アメリカの政治家は大人ですね。あれだけ罵り合っても終わったら矛を納めて握手をしてますし、スムーズな業務引き継ぎをするためにオバマ大統領がトランプ次期大統領を招いて融和ムードを演出するのもさすがです。だいたいトランプ叩きのフレーズが、人種差別...
蒲生日記

なぜ北朝鮮で反乱がおきないのか?

よくこれだけ弾圧されているのに、なぜ北朝鮮では反乱がおきないのでしょうか?という疑問があります。理由は簡単です。竹やりもって人数集めれば反乱できた昔と違って、現代では銃を持てるかどうかが全てです。現代の兵器テクノロジーでただの農民や市民が国...
蒲生日記

トランプ大統領誕生で誰が一番困るか?

まさかのトランプ大統領誕生です。政治経験のないアウトサイダーが大統領になりました。反エリート票の勝利と言ったところでしょうか。反都会という側面もありますね。メディアも専門家も体制側のエリートなわけですから、そういうエリートバイアスがかかった...
蒲生日記

北朝鮮人権弾圧 金正恩のICC付託を求めるネット署名運動

北朝鮮の人権弾圧について、金正恩をICC(国際刑事裁判所)で裁くようネット署名を集める活動が行われています。『Send North Korean leader Kim Jong-un to the ICC』趣旨はこれ。請願書は、北朝鮮で行わ...
蒲生日記

北朝鮮がアメリカ人を拉致か?

『中国で消息絶った米国人男性 北朝鮮が拉致の可能性』 NHKニュースより。デービッド・スネドン氏という米国人男性が、北朝鮮政府工作員により拉致された疑いがあるそうです。アメリカ人青年の本格調査を求める署名運動がアメリカ側の草の根レベルで始ま...
蒲生日記

統一日報の民団への厳しい意見

統一日報が民団に厳しい意見を書いています。『目を覚ませ 在日韓国人たち(1) 朝総連と戦おうとしない民団 「従北の元祖」の残党を恐れる情けなさ』全文は統一日報を見ていただくとして、思ったことをつらつらと書いておきます。もはや外交的な方法で北...
蒲生日記

レーガンの「悪の帝国」発言は、政治犯収容所の囚人に勇気を与えた

「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の会員向け広報誌、『かるめぎ NO.65 2005.9.9』から、ソ連の収容所に収監されていたイスラエル人が、レーガン大統領のソ連に対する「悪の帝国」発言でとても勇気づけられた、という話しを紹介します。2...
タイトルとURLをコピーしました