在特会に入り込んで差別を作りだす朝鮮総連

 在特会は朝鮮総連がコントロールしている組織でしょう。ちなみに証拠云々を求めるのはおバカさんです。裏工作に証拠が出てくるわけないですから。こういうのは、総体的に見て誰が一番利益を得ているか?ということと、工作は当然やっている、自分が北朝鮮ならどうやるだろう?という想定のもとに分析することが大事です。

 だいたい在日特権だのなんだのとぐだぐだ言って、街頭デモでは「日韓断交~!」とひたすら叫んでいる時点で、「おいおい、在日特権はどこにいった?」と言いたくなります。

 といってもそれだけでは根拠が薄いので、個人的にこれは決定的だな、と思った無視できない情報を紹介します。出典元は、安田浩一さんの著書『ネットと愛国』からです。 “在特会に入り込んで差別を作りだす朝鮮総連”の続きを読む

在日総合誌『抗路』第2号の従北汚染チェック

 自称在日総合誌『抗路2号』を読みましたが、まぁチュチェ汚染全開ですね。ぐだぐだ言い訳が多い。だいたい明確に下記の点を重視してない在日は、脳内がチュチェ汚染されていると思った方が無難です。

  1. 南北分断のA級戦犯はぶっちぎりNO.1で金日成。
  2. 朝鮮学校を作ったのは在日一世。金日成は横から学校を乗っ取って民族教育をぐちゃぐちゃにした在日同胞の仇敵。
  3. 北朝鮮の収容所について詳細かつ具体的に取り上げない。ましてや在日同胞数万人がどれだけ残酷に虐殺されたかを詳細かつ具体的に取り上げない。

 上記3点をぼかすか、矮小化するか、スルーする雑誌など、在日を名乗る資格はないでしょう。在日詐欺をするのは本当にやめてもらいたい。まぁ、まともな在日メディアは、統一日報と民団新聞くらいでしょう。

 在日青年の座談会が書かれていましたが、これまた残念な思考回路をしています。 “在日総合誌『抗路』第2号の従北汚染チェック”の続きを読む

今も続く北朝鮮労働党による在日への人質ビジネス

どうやら北朝鮮による在日への人質ビジネスが過去のものだと思っている方がいるようですが冗談ではありません。今も形を変えて続いています。

まず朝鮮学校の子供を平壌へ連れていく。
「よく来たな!」と親戚の人が出てきて歓迎してくれる。
向こうの子供とも仲良くなる。
一緒に遊んだりして友達になる。

そうやってつながりができたらおしまいです。 “今も続く北朝鮮労働党による在日への人質ビジネス”の続きを読む

東京都のHPから消えた朝鮮学校の調査報告

 以前のツイートをサイトにも載せておきます。

 東京都のHPから朝鮮学校の調査報告書が消えた。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/shigaku/chosen/report.htm

 そういや朝鮮学校無償化集会で、東京都にホームページにUPした報告書を削除しろ!と要求していると言っていたな。まさかその要求が通ってしまうとは、、、。画像を一部載せておきます。

 そういえば桜井誠の7つの公約に、韓国学校建設反対はあったが、朝鮮学校は綺麗にスルーしていましたね。総連と「民団」への課税強化もうたっていました。ま、結局は民団叩きが本質でしょう。北朝鮮にとってもっとも大事な、朝鮮学校をスルーしているようでは話になりません。

 だいたいなんだかんだと言って、街頭に出たら「日韓断交!」ですから。ぐだぐだ色んな理由つけて、結局は日韓断交がしたいだけの北の手先でしかない。まぁ違うというなら狂ったようにソルマジ公演を拡散すべきでしょうね。相変わらずこのネタを使おうとはしない。本当に摩訶不思議です。

脱北者の天敵、幸福実現党

 証拠はないですが、「幸福の科学」は北朝鮮コミンテルンが作った組織でしょう。少なくとも手先が入り込んでいることはまず間違いないと思います。まぁカルトはカルトと親和性が高いですからね。統一教会も最初は反共組織として朴正煕が利用しようとしたこともありましたが、結局は親北団体になりましたしね。

 それにしても、こういう怪しい団体を脱北者に近づけて信用性を貶める手法は、北朝鮮コミンテルンの鉄板のやり口と言えます。

THE FACTという動画によく表れています。 “脱北者の天敵、幸福実現党”の続きを読む