偽装保守

ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その5 ~性質まったく異なるものを比較~

前回の続きです。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その4 ~罪の軽重が狂っている~』)今回は特徴のまったく違う母集団を比較するという、統計詐欺の手法を指摘したいと思います。坂東氏は著書『在日特権と犯罪』の中で、日本人を「1」として、...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その4 ~罪の軽重が狂っている~

前回からの続き。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その3 ~印象操作を平気でやる~』)統計データの母数を隠蔽して印象操作したり、とにかく「韓国・朝鮮」を問題視させるよう読者を誘導している点を指摘してきました。坂東氏の判断回路がかなり...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その3 ~印象操作を平気でやる~

前回からの続き。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その2 ~データ分析の資質がない~』)「韓国・朝鮮」叩きという結論ありきでデータ分析をするこういう馬鹿なことを平気で書いてしまうという典型例のような本が『在日特権と犯罪』。万引きに対...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その2 ~データ分析の資質がない~

前回の『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その1 ~母集団の特徴を隠蔽~』からの続きです。ツッコミどころ満載の坂東氏による『在日特権と犯罪』。感情が論理を歪ませている典型的なパターンです。この辺は朝鮮学校擁護者や、一昔前の金日成主義者と一...
ダメな保守

『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その1 ~母集団の特徴を隠蔽~

大変めんどくさいのでいちいち指摘するのも疲れるのですが、詐欺本と言ってもいいレベルのものは放置すると害毒になるので是正しておきます。その本はこちら。在日ネタ、韓国ネタはまず北朝鮮の関与を疑った方がいい。だいたい事実を歪ませて誤認識させようと...
偽装保守

従北偽装保守の言論 その3 ~日韓基本条約の評価が北の代弁者~

前日の続きです。『井上太郎最前線日記』の日韓基本条約に対する評価が、うまく日本側の代弁者の仮面をかぶりながら、実質は北朝鮮の代弁者と言える内容になっています。
偽装保守

従北偽装保守の言論 その2 ~井上太郎の対南工作~

前日は、青林堂一押し、従北偽装右翼アカウントの井上太郎のツイートを紹介しました。今回は、著書『井上太郎最前線日記』にいろいろとツッコミを入れていきたいと思います。従北さんかどうかの判断ですが、李承晩と朴正煕の扱いを見ればだいたい分かります。
偽装保守

従北偽装保守の言論 その1 ~井上太郎は従北アカウント~

青林堂一押しの井上太郎氏。著書の『井上太郎最前線日記』とか読むと笑ってしまう。北朝鮮が書いている、という視点で見ればどういう情緒を右派側に形成したいのかがよくわかります。まぁだいたいスーパー自虐史観と言える従北左翼が創造した韓国の歴史とのシ...
偽装保守

小坪慎也氏は従北偽装保守

似たような人はわんさかいますが、小坪慎也氏のように典型的な従北偽装保守も珍しいので紹介しておきます。桜井誠さんとも共通点は多いですね。まぁ次のような特徴があれば従北偽装保守だと思った方が無難です。
偽装保守

ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場 その13 ~脱北者の信憑性を貶める~

従北アカウントがまたまた絡んできたのでやり取りを紹介しておきます。従北工作員かどうかは証明のしようがないですが、まともな日本人ならまず言わないことがてんこ盛りです。ガチ工作員か、北と朝鮮総連による嫌韓&反在日扇動にうまく乗せられているおバカ...
タイトルとURLをコピーしました