レーダー照射問題 映像公開

防衛省から韓国海軍レーダー照射問題について、炎上ネタが投下されました。

防衛省が哨戒機の映像を公開。

色んなメディアにも一斉に取り上げられ、順調に対韓感情が悪化中です。

映像を見る限り、案外近くを飛んでたかも?とは思いましたが、「150m上空」や「500m近くまで接近」というのは映像からは見受けられませんでした。

近いと感じたのもズームのせいでしょう。

あくまで異常接近を主張するなら、韓国側がカメラ映像を公開すべきでしょうね。

まぁ韓国側も「火器管制レーダーを照射したという証拠にはならない」という反論だけで、異常接近については触れなかったところを見ると、無理筋の主張を引っ込めたようですね。

あと笑ったのは、「”気象状況が悪く”レーダー装置をフル稼働していた」という主張が大嘘だった点です。

好天ですな~(笑)

晴れ渡る青空ですよ。

“レーダー照射問題 映像公開” の続きを読む

韓国軍レーダー照射問題 どうやら韓国側が苦しい嘘をついている可能性大

昨日のBSフジLIVE プライムニュースは、レーダー照射問題や徴用工問題を取り上げた『”超低温”日韓関係の行方』というテーマでした。

分かりやすくまとまっていましたので紹介しておきます。

さすがに現場の反日馬鹿が暴走して、自衛艦機にレーダー照射して回避行動を取る姿を見て、留飲を下げるような狂った行動をしていたなんてことはないだろうと思っていましたが、状況証拠を見る限りその可能性も捨てきれなくなってきました。

やってることは中国と一緒です。

現時点での争点を整理すると次のようになります。

“韓国軍レーダー照射問題 どうやら韓国側が苦しい嘘をついている可能性大” の続きを読む

日韓関係が良くなる可能性はほぼ皆無

もはや関係悪化の可能性以外ない日韓関係。

笑えない状況なんですが、なぜか乾いた笑いが出てきます。

レーダー照射も「お前が悪い」「いや、お前の方が悪い」という最悪な状況。

どちらの言い分も分からんでもないな~という感じなので、お互い譲歩することなくどんどん関係が悪化していくことでしょう。

“日韓関係が良くなる可能性はほぼ皆無” の続きを読む

虚しく響く「日韓の未来志向」と「韓米の緊密な連携」

徴用工裁判でほぼ確定的となった日本の嫌韓感情。

アジア四昇竜と言われた頃のようにマーケットがどんどん拡大している状況なら、企業も韓国でのビジネスを台無しにしたくないと妥協する可能性もあります。

しかし、ズンズン進む少子高齢化、無茶な最低賃金UP、強硬な貴族労組などなど、悪材料が重なり、どんどん瓦解していく自動車&スマホ産業の姿を見れば、むしろ日韓関係悪化を理由に韓国から撤退していく可能性の方が高い。

うまくいけば日本政府から撤退支援金くらい出るかもしれません。

それにしても、現政権の「未来志向の日韓関係」や、「韓米の緊密な連携」ほど虚しく響くフレーズはありません。

“虚しく響く「日韓の未来志向」と「韓米の緊密な連携」” の続きを読む

日韓関係に大ダメージ「徴用工」裁判結果の影響とその解決方法

徴用工の判決が出ました。憂鬱ですね。

北朝鮮の第一級戦略目標である、1965年の日韓基本条約の破綻が成し遂げられそうな勢いです。

経済面ばかり注目されがちですが、日韓基本条約の重要な点は韓国が日本に「朝鮮半島の合法政府は唯一韓国のみ」を認めさせたことです。

李承晩が盛大に駄々をこねて「韓米相互防衛条約」をもぎ取り、朴正煕が挟み撃ちのリスクをなくすために当時北朝鮮よりだった日本に認めさせた「半島唯一の合法政府」。

この二つの外交遺産が今も韓国を守っているわけです。

そして、北朝鮮はこれにずーっと反対し、破綻を目指してせっせと工作をしてきました。

長年の努力が実を結び、いよいよ日韓基本条約の瓦解が視野に入ってきました。

見事ですね。この執拗さには脱帽です。

日本国民の嫌韓感情はもはや揺るぎない感じになるでしょう。昔は、過去の贖罪意識もあって日本も同情的で譲歩しがちでしたが、もはやそんな気配は微塵もなし。

下手に譲歩したら国民の支持が離れます。選挙が命の政治家がそんな真似をするわけがない。

野党もこれはおかしいと超党派で韓国政府とバトルを繰り広げるでしょう。

韓国も事情は同じ。下手に譲歩したら落選します。韓国側も超党派でこの判決結果を支持していますから外交面で日韓は全面戦争に突入です。

両政府とも日韓関係を決定的に悪化させたくないとは思っているでしょうが、国民の民意に基盤を置く政治家がどこまで冷静になれるか疑問。

特に韓国は無理でしょうね。

“日韓関係に大ダメージ「徴用工」裁判結果の影響とその解決方法” の続きを読む