北朝鮮の民衆のためにも経済制裁は徹底してやった方が良い

90年代の苦難の行軍で大量の餓死者が出ました。

それについて条件をつけて人道支援を躊躇し、しっかりやらなかったからという有識者もいます。

それはそれで一理あるでしょうが、現在は90年代とは違います。今の状況ならどんどん制裁を強化した方が良いでしょう。

それも北朝鮮の一般民衆のことを考えるならばこそ、やるべきです。

“北朝鮮の民衆のためにも経済制裁は徹底してやった方が良い” の続きを読む

胡散臭い扇動ツイートから差別の大合唱が始まる

匿名のネットでは、たびたび胡散臭いツイートが散見されます。

大変嘘くさい、かつ証明責任を全く果たしていないツイートがえらく拡散されてました。

その内容はこちら。

おばあさんが「大きな荷物持っちゃって。中に死体入ってるんじゃないの。彼氏殺して」と言ってきたそうです。そして、「ヘイトスピーチ恥ずかしいよ!」と怒ったそうです。

確かにヤバイですね、その”おばあさん”が。

一個人の狂った発言を日本全体に転嫁して、日本ヤバイよとか言われてもまったく共感できない。

普通なら「はぁ?あんた何言ってんの?頭おかしいんじゃない!?」と怒ると思うのですが、「ヘイトスピーチ恥ずかしいよっ!」だそうです。

微妙過ぎる。

“胡散臭い扇動ツイートから差別の大合唱が始まる” の続きを読む

リベラル復権の必読書 橘玲著『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』

自民が圧勝した衆院選。「リベラル」の定義を説明するテレビ番組をちらほら見かけます。

私自身は自分をリベラルだと思っていますが、それを説明するうえで、まさにこれだ!という説明が橘玲著『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』にあったのでその内容を紹介したいと思います。

タイトルから、脊髄反射的にリベラル叩きのネトウヨ本だと思う人もいそうですが、そんなことはまったくなく、むしろリベラルの崩壊を危惧する人たちこそが読むべき本だと思います。

橘氏は冒頭でこのように自分の思想信条を述べています。

“リベラル復権の必読書 橘玲著『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』” の続きを読む

野党が目指すべき有権者層

保守とリベラル、右と左。この対立軸で政治が語られがちですが、そもそも保守とは何か、リベラルとは何か、その定義があいまいです。

色んなところでその辺の定義を読んだり聞いたりしましたが、一番「なるほど~」と納得したのは橘玲さんの『バカが多いのには理由がある』です。

この図が一番分かりやすくまとめられています。

“野党が目指すべき有権者層” の続きを読む

米軍ヘリの緊急着陸を墜落だと主張する人に聞きたい

米軍ヘリが爆発炎上。

沖縄左翼と日本のリベラル掲げてただの反米活動してるだけの人たちが大喜びしておられます。

そういう人たちに聞きたいんですけども、次の事故についてどう思います?

突然、飛行機のエンジンから火が吹く⇒不時着⇒乗客全員無事⇒不時着した周辺でも被害者0。

仮にこうなたったらパイロット褒めますよね?

なぜエンジンが出火したのか故障の原因はしっかり調査しろ!という声はもちろんあがるでしょうが、「死者が出なくてよかった!パイロットとCA皆さん偉い!!」と、絶賛する報道で埋め尽くされそうな気がします。

なぜ米軍ヘリだと全否定なんでしょう?米兵差別ですか?

“米軍ヘリの緊急着陸を墜落だと主張する人に聞きたい” の続きを読む