予想通りの徴用工裁判開始

予想通りと言えば予想通りの「徴用工裁判」審理開始。

朴槿恵政権下で、審理を止めていたことがはっきりした!と、積弊清算チームの皆さんが突き止め、請求を棄却しづらい雰囲気を大いに作ったうえでの審理開始です。

国民情緒で裁判結果が変わる国ですから、市民団体側の要求する通りの判決を下すかもしれません。

“予想通りの徴用工裁判開始” の続きを読む

Kの法則はNKの法則

嫌韓ネトウヨさんたちが開発した用語に「Kの法則」というものがあります。

韓国にかかわると不幸が訪れるという罵詈雑言の類です。

ネット界に蔓延る、韓国を嘲笑する都市伝説言論ではありますが、このKを北と南で分けて考えれば、NK(北朝鮮)の法則なら成り立つな、と思えたのであえて「Kの法則」論に乗っかってみたいと思います(笑)

“Kの法則はNKの法則” の続きを読む

南北離散家族再会事業、もれなく金日成・金正日バッチ着用 戦犯旗撲滅運動に熱心な人たちが沈黙するのが謎

南北離散家族再会事業が無事終わったようです。

ごく一部かつ北朝鮮政府にとって都合の良い人選だとしても、引き離された家族が再会できるのは良いことです。

それはそれとして、どうにも気になるのが、もれなく着用している金日成・金正日バッチ。

左胸の赤いバッチには、金日成、金正日の肖像画が描かれています。

“南北離散家族再会事業、もれなく金日成・金正日バッチ着用 戦犯旗撲滅運動に熱心な人たちが沈黙するのが謎” の続きを読む

慰安婦問題 今も昔も日本の主力は朝鮮学校コミュニティ

韓国のハンギョレ新聞に『慰安婦ハルモニの歌に「イムジン河」で応えた在日同胞青年たち』という記事が掲載されていました。

在日同胞が慰安婦ハルモニを慰労訪問する内容です。

在日同胞という広いフレーズを使ってますが、実態は朝鮮学校(=日本の親北人士養成所)コミュニティの面々。

この問題を絶対解決させまいとする人たちのバックに、北朝鮮がいるんだな~と良く分かる記事でした。

“慰安婦問題 今も昔も日本の主力は朝鮮学校コミュニティ” の続きを読む

南北共同安重根遺骨発掘事業 嫌な予感しかしない

南北共同で、安重根の遺骨発掘事業をやるそうです。

もうね、嫌な予感しかしない。

そもそも見つかるかも怪しいですし、本物かどうか判断するのも難しいでしょう。

見つからない限り、延々この事業は継続します。

こういうのだってタダじゃありません。

南北がお互い予算と人員を割いて、取り組む必要があります。

調査範囲も、日本、韓国、北朝鮮、中国(旧満州地域)と広範囲です。

“南北共同安重根遺骨発掘事業 嫌な予感しかしない” の続きを読む