小池都知事、朝鮮学校調査報告書HPに再掲載指示

別投稿で東京都のHPから朝鮮学校の調査報告書が削除されている件を書きました。(関連投稿:東京都のHPから消えた朝鮮学校の調査報告

小池都知事がこの調査報告書の再掲載を指示したようです。めでたいですね。

“小池都知事、朝鮮学校調査報告書HPに再掲載指示” の続きを読む

井筒和幸監督は北朝鮮の広報なのか?

在日三世でもある浅川晃広先生の著書、『「在日」論の嘘―贖罪の呪縛を解く』で、井筒和幸監督の「パッチギ!」について、無視できない指摘をしています。

目次だけ見ても、ありえなさがうかがえます。

第四章 無知は罪なり
北朝鮮の本質を隠蔽する井筒和幸の「パッチギ!」

テーマソングは発売中止曲「イムジン河」 90
在日朝鮮人を「異質化集団」とする虚構 93
「在日」の四割は朝鮮語を喋れない 95
「異質化」のための作業 97
「北朝鮮」の教育が行われる朝鮮学校 99
北朝鮮への〝帰国〟を能天気に描く 102
事実を隠蔽し、観客をミスリード 104
朝鮮総連の協力で成立した映画 106
井筒は北朝鮮の〝共犯者〟か 109
「無知は罪なり」を自ら反省せよ 112

特に無視できないのは、「朝鮮総連の協力で成立した映画」という指摘と、「井筒は北朝鮮の〝共犯者〟か」という批判でしょう。 “井筒和幸監督は北朝鮮の広報なのか?” の続きを読む

北朝鮮の手先が日本の言論界でやっている印象操作

北朝鮮や朝鮮総連と日本の左翼が結託し、在日コリアンへのあくなき歴史洗脳プロセスが繰り広げられています。

その数々の神話を撃破している在日三世でもある浅川晃広先生の著書、『「在日」論の嘘―贖罪の呪縛を解く』から、姜尚中と朝日一押し、テッサ・モーリス=スズキの『北朝鮮へのエクソダス 「帰国事業」の影をたどる (朝日文庫)』に対する指摘を紹介します。

“北朝鮮の手先が日本の言論界でやっている印象操作” の続きを読む

統一日報連載 朝鮮総連衰亡史

統一日報の連載、朝鮮総連衰亡史が面白いです。

朝鮮総連の一番の被害者が在日韓国人ですから、その人たちの総連非難には容赦がない。

思わず笑ってしまった箇所や、色々と考えさせられる部分を紹介します。 “統一日報連載 朝鮮総連衰亡史” の続きを読む

姜尚中に歪められる『在日一世の記憶』

絵に描いたような従北人士の姜尚中さんですが、この方が編纂した『在日一世の記憶』という本がありえないことになっています。

52人の人が証言していますが、従北率が尋常じゃありません。こういう明らかに偏った証言を集めて在日一世の代弁者を気取り、在日一世の声を圧殺しているのが姜尚中さんや、朝鮮学校卒業という経歴を持つ在日知識人たちの特徴です。

まず、証言者52人中、朝鮮総連と朝鮮学校関係者で27人を越えます。過半数ですね。

在日って総連と朝鮮学校関係者で半数以上になるんでしたっけ?統計としてかなり問題があると言わざる得ません。 “姜尚中に歪められる『在日一世の記憶』” の続きを読む