米中貿易協議決裂 関税UPは5%刻みにしてほしい…

暗雲が立ち込める米中貿易協議。

だらだらと協議が続いて妥結するかと思えば先送りが続いてきました。

いよいよ収束するかと思えば、土壇場で中国版瀬戸際外交が発動。

最後の最後で、協定文書の内容をしれっと変えてごまかそうとしたもようです。

キレる米国。見事に協議は決裂と相成りました。

“米中貿易協議決裂 関税UPは5%刻みにしてほしい…” の続きを読む

グローバルスタンダードとワールドスタンダード

個人的な意見ですが、グローバルスタンダードが通じる世界と通じない世界があると思っています。

グローバルスタンダードが通じる世界の常識はこれ。

  1. 借りた金をちゃんと返す
  2. ルールを守る
  3. 真面目に働く

この3つです。

通じない世界はこの逆。

  1. 借りた金は返さねぇ
  2. ルールは守らねぇ
  3. 働かなねぇ

これをワールドスタンダードと名付けます(笑)

はっきり言って世界の大半はこのワールドスタンダードで動いてます。

“グローバルスタンダードとワールドスタンダード” の続きを読む

EUでどんどん広がる右派政党の輪

ギリシャで蓋され、イタリアでも蓋され、行き場を失った難民・移民がスペイン集まっていましたが、その影響かスペインでも右派政党が台頭してきました。

2週間後に躍進する可能性が高まっています。

世論調査では支持率10%。

感触的にはこの世論調査以上に躍進するのではないかと予想されます。

“EUでどんどん広がる右派政党の輪” の続きを読む

駐留米軍の大幅負担増を求める米国

交渉戦術の一環ではあると思いますが、駐留米軍の大幅負担増を決定というリーク記事が出てきました。

まぁもともともっと金出せとは言い続けてきましたから負担UPは驚くことではありません。

この手の過激な内容をリークするということは、交渉前の情報戦の一環でしょうが、その内容がこれまたすごい。

“駐留米軍の大幅負担増を求める米国” の続きを読む

エストニア議会選挙 反EU派が議席を伸ばす

ロシアと国境を接するバルト三国の一角エストニアで議会選挙が行われました。

結果はEU反対派が躍進。

反移民・反EUはEU諸国全体での流です。

バルト三国でも例外ではなく、反移民・反EUの保守人民党が躍進。

かといってこの保守人民党と連携しようとする政党はないとのこと。

扱いがフランスのルペン率いる極右政党国民連合(旧国民戦線)と同じですね。

議席を伸ばすも孤立しているというパターン(笑)

“エストニア議会選挙 反EU派が議席を伸ばす” の続きを読む