国際情勢

国際情勢

米中覇権争いと欧州の混迷、世界的にはいまいち注目されない朝鮮半島情勢

米中覇権争いが世界的に注目されています。そしてその次くらいに注目されているのが欧州の混迷でしょうか。これにはロシアのウクライナ・クリミア紛争も含まれます。それに比べて急速に世界的な存在感を失う朝鮮半島情勢。興味あるのは日本・韓国くらいでしょ...
国際情勢

台湾が東京五輪に「台湾」として参加する投票を行う模様

台湾が東京五輪に向け「台湾」という国名で参加することを求める住民投票を行うことが決まったようです。台湾も陰に陽に加えられる中国からの嫌がらせに堪忍袋の緒が切れたようです。米中対立というチャンスも到来しています。五輪で「チャイニーズ・タイペイ...
国際情勢

激化する米中の”熱い冷戦”

エスカレートする米中の”熱い冷戦”。あわや軍事衝突という可能性も出てきています。南シナ海で行われている航行の自由作戦で、中国艦艇が米国の艦艇の進行を邪魔するように40mまで接近とのこと。一歩間違えればかなりヤバイことになりえます。シャレにな...
国際情勢

米国 vs イラン じわり広がる対話を求める声

去年のロケットマン発言とは対照的だった今回のトランプ大統領の国連演説。今回の的はイランでした。国連の場で盛大に罵り合いを繰り広げています。「イランの指導者は混沌と死、それに破壊の種をまいている」凄いこと言います。「混沌と死」「破壊の種」。な...
国際情勢

去年の国連演説とは真逆 トランプの対北朝鮮メッセージ

非核化は進んでいると自分の北朝鮮交渉の成果をアピールするトランプ大統領。予想通りと言えば予想通りですが、去年の国連演説とは真逆になっていて隔世の感があります。去年は金正恩を「ロケットマン」と馬鹿にし、怒った北朝鮮がトランプ大統領を「老いぼれ...
国際情勢

まさかのロシア製武器購入で中国に制裁

米中貿易戦争という”熱い冷戦”の真っ最中ですが、今度は驚いたことにロシア製武器購入でも制裁が発動しました。理由にビビるわ。ここまでやるとは。当初はロシアと中国を分断すべく、トランプがプーチンに融和姿勢を見せていましたが、ロシア疑惑でその路線...
国際情勢

リベラル教の異端審問にかけられたハンガリー

EU議会で、ハンガリーへの議決権停止に向けた制裁手続きが可決された模様です。ポーランドの反対はほぼ確実ですから、実際に議決権が停止されることはないのでしょうが、EU議会の悪者をつるし上げて悦に浸る姿はちょっと怖いなと思わされました。かつての...
国際情勢

中東のイスラム武装組織はリアル北斗の拳

中東から撤退したくて仕方ないトランプ大統領を国務省や国防省が必死に止めているみたいです。米国第一主義は、モンロー主義になりやすい。中東の非アメリカ人、非白人が殺し合いしようが何しようが米国に被害がなければ知ったこっちゃない。米国第一主義でし...
国際情勢

メキシコと通商協議合意 もしカナダが突っ張ったらトルドー首相は無能

トランプ大統領が選挙公約に掲げていたNAFTA見直しが実行されました。メキシコとアメリカで合意。内容は、メキシコで作る車に米国産部品を75%以上使うことと、時給16ドル以上の労働者によってつくられること。関税上げるぞー!と威嚇しながら、危機...
国際情勢

財政が絶好調のドイツ しかしEUのためにはきっと使わない

ドイツの財政が48.1億ユーロの黒字とのこと。EUはドイツの独り勝ち状態ですね。これがドイツマルクだったら通貨がかなり強くなってこれほど貿易で荒稼ぎはできないはず。それを理解して経済の弱い国に財政支援すれば良いのに、ドイツでは減税か?福祉か...
タイトルとURLをコピーしました