どんどん縮小する米韓合同軍事演習

12月に予定されていた大規模な韓米合同防空演習「ビジラント・エース」が延期されました。

日頃意識してなかった軍事演習が、延期されることで注目されますね。結構やってるな~と思わされます。

それらの訓練が順調に凍結へと追い込まれております。

どんどん自主的に武装解除しているように見えるけど大丈夫か?と不安にはなりますが、世界三大戦略家の一人、エドワード・ルトワック氏が著書でこう述べています。。

“どんどん縮小する米韓合同軍事演習” の続きを読む

『韓国は消滅への道にある』光州事件の実態 戒厳軍ライフルでの死者は皆無

神格化が著しい韓国の「光州事件」。

もはや疑義を差しはさんだ瞬間訴訟になってひどい目にあうまでに聖域化されています。

この辺は慰安婦問題と同じですね。

聖域化された「光州事件」ですが、左派から言論弾圧を受けるリスクを覚悟で真実を広めようとしている人たちもいます。

こういうことをするとすぐに右翼呼ばわりされますが、ただ単に真実を追い求めているだけ。

その人たちの見方を紹介しておきます。

“『韓国は消滅への道にある』光州事件の実態 戒厳軍ライフルでの死者は皆無” の続きを読む

ASEANでの日米韓国防相会議 中国批判に参加させられる韓国

米国の対中圧迫がだいぶ強烈です。

国連安全保障理事会のときも、イランや北朝鮮批判が出るかと思ったら、「中国が米国の選挙に介入している!」と周りが「えーっ!?そっち!!??」と驚くような発言をぶちかましてました。

今回は日米韓国防相会議で北朝鮮の話題が中心かと思ったら、きっちり南シナ海の中国批判をしておりました。

“ASEANでの日米韓国防相会議 中国批判に参加させられる韓国” の続きを読む

文在寅版告げ口外交 自国の国益を棄損する対米包囲網構築に努力(もちろん無駄に終わる)

文大統領の欧州歴訪。フランスやイギリスといった安保理常任理事国に自分の対北朝鮮外交への支援をお願いしに回っています。

「非核化が後戻りできなくなったら」という言い訳をくっつけつつ、「北朝鮮への国連制裁解除」を求める外交。

同じく常任理事国の中露は制裁解除に賛成していますから、残り2ヵ国を制裁解除へ傾かせれば、米国も無視できないだろう、という狙いが透けて見えます。

朴槿恵元大統領のときは、反日包囲網を目指した姑息な告げ口外交だったわけですが、文大統領は恐ろしいことに反米包囲網を目指して外交を繰り広げています。

前者は韓国国内向けのリップサービスですが、後者は韓国を亡国へ導くシャレにならない裏切り行為です。

“文在寅版告げ口外交 自国の国益を棄損する対米包囲網構築に努力(もちろん無駄に終わる)” の続きを読む

<旭日旗問題>参加国が国旗以外を掲揚するも韓国は黙認、これは最悪な対応

軍旗を降ろして参加せよとかなり無礼な要請をしていた韓国ですが、なんと参加国が国旗以外を掲げていたにも関わらず、何も文句を言っていないようです。

これにはあきれました。

基本、韓国には擁護的ですし(中国や北の狂気に比べたらはるかにまとも)、北朝鮮に飲み込まれないよう応援してますが、この対応は許しがたい。

さらに最悪なのが、「太極旗と自国の国旗のみ」と参加国に要請していた当の韓国が約束を破って「帥」の旗を掲げる始末。

信じがたい外交欠礼です。

“<旭日旗問題>参加国が国旗以外を掲揚するも韓国は黙認、これは最悪な対応” の続きを読む