徴用工問題:日韓請求権協定に従った協議要請 このまま並行性なら最後は制裁の応酬

徴用工(日本側に言わせれば募集工)裁判で、新日鉄の資産差し押さえ申請が認められました。

それを受けて日本側が日韓請求権協定 第3条に従って、韓国側へ協議を要請。

まずは外交的な解決を模索する模様です。

“徴用工問題:日韓請求権協定に従った協議要請 このまま並行性なら最後は制裁の応酬” の続きを読む

レーダー照射問題:脱北阻止の人権蹂躙加担・違法操業支援の制裁違反より、日本との関係悪化の方がマシという判断

お互いが動画公開&多言語化で国際世論戦の様相を呈しているレーダー照射問題。

順調に日韓の罵り合いが拡大中です。

韓国は、せっせと多言語化にいそしんでいます。

フランス・ロシア・スペイン・アラビア語翻訳までやって意味があるのか謎ですが、頑張ってますアピールとしては意味があるのかもしれません。

まぁ、お互い「国際世論に自分の正当性を訴える」と言っていますが、世界は日韓のこの問題に興味なしです。

この件に触れる報道はほぼ皆無。

そんなことより金正恩訪中や、第二回米朝会談の話の方がよほど重要視されています。

ま、しょせんそんなもんですね。

“レーダー照射問題:脱北阻止の人権蹂躙加担・違法操業支援の制裁違反より、日本との関係悪化の方がマシという判断” の続きを読む

レーダー照射問題:韓国の反論映像(日本語翻訳版)にツッコみを入れてみる

絶賛炎上中のレーダー照射問題。韓国側が自分たちの主張を盛り込んだ動画をYoutubeに公開しました。

毎日新聞が日本語字幕付きでサイトにUPしていました。(引用記事:『韓国国防省、反論の映像を公開』)

せっかくなのでいちいちツッコミを入れてみたいと思います。

“レーダー照射問題:韓国の反論映像(日本語翻訳版)にツッコみを入れてみる” の続きを読む

レーダー照射問題:脱北者強制送還を隠蔽している?

順調に炎上中の韓国軍レーダー照射問題ですが、廬武鉉政権時代にあった脱北者を速攻で送還した事件と同じ気がしてきました。

何せ日本の領海近くまで出張ってきてるのに日本側に連絡もなく、駆逐艦が国旗を掲げることもなくコソコソ救助活動しており、救出した漁民は大した調査もせずあっという間に送還です。

野党やメディアも「脱北の意思があったか確認したのか?」という質問をすべきでしょう。

“レーダー照射問題:脱北者強制送還を隠蔽している?” の続きを読む

レーダー照射問題 映像公開

防衛省から韓国海軍レーダー照射問題について、炎上ネタが投下されました。

防衛省が哨戒機の映像を公開。

色んなメディアにも一斉に取り上げられ、順調に対韓感情が悪化中です。

映像を見る限り、案外近くを飛んでたかも?とは思いましたが、「150m上空」や「500m近くまで接近」というのは映像からは見受けられませんでした。

近いと感じたのもズームのせいでしょう。

あくまで異常接近を主張するなら、韓国側がカメラ映像を公開すべきでしょうね。

まぁ韓国側も「火器管制レーダーを照射したという証拠にはならない」という反論だけで、異常接近については触れなかったところを見ると、無理筋の主張を引っ込めたようですね。

あと笑ったのは、「”気象状況が悪く”レーダー装置をフル稼働していた」という主張が大嘘だった点です。

好天ですな~(笑)

晴れ渡る青空ですよ。

“レーダー照射問題 映像公開” の続きを読む