徴用工問題:仲裁委員会開催を要請 もし日韓両政府での基金設立案で応じられたらかなりやっかい

日本政府が韓国政府に対し、徴用工問題について第三者を交えた仲裁委員会の設立を要請しました。

国家安全保障を優先してレーダー照射は日本政府もスルーするようですが、徴用工問題では「韓国政府にしっかり対応してもらうぞ」と引く気配はありません。

再三協議を要請しても「検討します」という返事だけで、4カ月音沙汰なし。

放置状態で気づいたら資産差し押さえと現金化目前。

さすがにしびれが切れたようです。 個人的にはちょっと遅い気はしますが、国際司法裁判所への単独提訴までテンポ良く進めてほしいですね。

韓国政府が無視するならそうせざる得ませんから。

責任は無視を決め込む韓国政府にあります。

“徴用工問題:仲裁委員会開催を要請 もし日韓両政府での基金設立案で応じられたらかなりやっかい” の続きを読む

「米朝決裂は日本の陰謀」という残念な責任転嫁

ニューズウィーク2019年5月21日号に、米朝交渉決裂は日本せいだ説に疑義を呈する論説が掲載されていました。

米国のせいにもできず、北朝鮮のせいにもできず、さりとて文在寅大統領のせいにももちろんする気もなく、じゃあ責任転嫁しても差し支えない日本のせいにしよう!というところでしょうか。

残念な人たちです。

“「米朝決裂は日本の陰謀」という残念な責任転嫁” の続きを読む

徴用工問題:韓国政府の姿勢は”関与せず”

以前の投稿でも書きましたが、徴用工(戦時朝鮮人労働者) 問題での文政権の姿勢は「流れに身を任せる」です。

「裁判結果を尊重する」名目で、無視を決め込んでいたわけですが、そこから一歩踏み込んで「日本政府が何かすべき」ってことでしょ?という解釈へと進化している模様です。

“徴用工問題:韓国政府の姿勢は”関与せず”” の続きを読む

北朝鮮への食糧支援をやりたくて仕方ない文政権

北朝鮮がミサイルを飛ばそうが、「恩着せがましく食糧支援がどうこうほざくな」と言われようが、北朝鮮への食糧支援への意思は揺るぎない韓国の文政権。

感謝されることもなく、文句を言われるだけの善意の支援。

まぁ感謝されたいのは北朝鮮住民からであって、金正恩政権ではないのであればそれも良いでしょう。

“北朝鮮への食糧支援をやりたくて仕方ない文政権” の続きを読む

韓国人は政争がお好き

韓国はデモが本当に好きです。

光化門広場=デモ広場と言って差し支えない。

毎週毎週、結構な規模の人数でデモ行進が繰り広げられています。

それも保守も革新も両方入り乱れ、さらに複数団体が同時にデモ行進。

ソウル市の警察も大変ですよ。

“韓国人は政争がお好き” の続きを読む