北の残虐さを華麗にスルーする韓国従北左派の歴史観

何度か投稿していますが、韓国を代表するウルトラ自虐史観学派の韓洪九。

確かに朝鮮戦争前後の”共産主義者”と”帝国主義の手先”というレッテル貼りのやりあいと、その殺し合いには目を覆うものがありますが、その残虐な歴史を乗り越えて今の発展した韓国を作り上げたわけです。「色々失敗もしたし大変だったけど俺たち頑張ったよな~(泣)」くらいにしておけば良いのに、朝鮮戦争から80年代までの間をやたらと悪魔化するのが韓国の左翼です。

そもそもやたらと自国を否定し、北朝鮮をスルーする感性が謎です。

こりゃ凄いな!と思える韓洪九著書の一部を紹介します。

“北の残虐さを華麗にスルーする韓国従北左派の歴史観” の続きを読む

究極の自虐史観は中国と北朝鮮で行われている歴史教育

日本とさらには韓国でも歴史教育で自虐史観だと問題になっていますが、中国と北朝鮮に比べたら日韓の自虐史観など大したことありません。

日本の場合は、方向性のズレた過剰な自己反省史観と言ったところ。

韓国の場合は、自虐史観と言ってもよさそうです。ただし年代が限られます。朝鮮戦争後の50年代~80年代の歩みを”軍事独裁”の一点張りで全否定するのが韓国で問題化している自虐史観です。

まぁこれも日韓併合時代も含めて歴史見直しは進んでいますからそのうちマイルドなレベルに落ち着くでしょう。

ヤバイのは中国と北朝鮮です。

“究極の自虐史観は中国と北朝鮮で行われている歴史教育” の続きを読む

韓国の歴史見直しは台湾レベルにしたいというだけ

韓国の歴史見直しをしている学派をニューライトと呼んでいます。

「ニューライト=親日」みたいな先入観があるようですが、違います。

純粋に史料と事実をベースにして、日帝時代の”悪魔化”をやめ、その日帝時代をツールに使って、米国悪魔化、李承晩・朴正煕の悪魔化を是正すべきだというごくごくまっとうな動きです。

なぜか韓国では、軍国主義の復活だとか、維新独裁の復活だとか左翼の皆さんが大騒ぎしてその動きを弾圧してきます。

この辺の構図は、日本の戦前回帰だ~!とか、軍国主義が復活する~!という日本の左翼と一緒で本当に笑えない。

この日韓左翼が結託して、反米運動や、反政府運動をせっせとやるに至っては、おたくら北の手先ですか?と言いたくもなる。

韓国の歴史見直しですが、やろうとしているレベルは台湾と同じです。

台湾での日本統治時代をどのように教えているか分かる内容を紹介しておきます。

“韓国の歴史見直しは台湾レベルにしたいというだけ” の続きを読む

韓国版自虐史観はこれを読めば分かる

韓国版自虐史観を知りたいなら、韓洪九(ハン・ホング)教授が書いた本がお勧めです。

特徴はこんな感じでしょうか?

  • 李承晩・朴正煕を徹底して否定し、民主化運動を神格化。
  • 韓国のニューライト学派による歴史見直しの動きを糾弾。
  • 日帝統治からの解放後、米国が親日派と結託したせいで軍国主義国家になったと主張。
  • 国家情報院を悪の組織のように書いている。
  • 教育は全教組ができたおかげでかなり改善されたと高評価。
  • 廬武鉉について、過去清算と良心的兵役拒否の2つは良かったことだと言い出す。
  • 李明博政権当初の狂牛病ロウソクデモを高評価。
  • 70年代以降の北のスパイは南の捏造が多いと主張。

まぁ他にも危険な記述がてんこ盛りでした。

“韓国版自虐史観はこれを読めば分かる” の続きを読む

北朝鮮テロ ラングーン事件

全斗煥大統領暗殺を狙って起こされたテロ、ラングーン事件。

文字では知っていましたが、やはり映像で見るとインパクトが段違いです。

写真や映像の力というのは凄いですね。北朝鮮の収容所も実際の写真や映像が入手できたらおそらく世界中の北朝鮮に対する印象は劇的に悪化することでしょう。

それにしてもこの事件が韓国の歴史教科書から消えていることに本当に驚く。

“北朝鮮テロ ラングーン事件” の続きを読む