韓国の教科書分析 北朝鮮に対する警戒感が皆無

 

 韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

 北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。
『検定版 韓国の歴史教科書』P382~385

 まずは、この章で使われている写真を抜粋してみましょう。北朝鮮に対する警戒感が皆無の写真にあきれ返ります。 “韓国の教科書分析 北朝鮮に対する警戒感が皆無” の続きを読む

韓国の教科書分析 同族同胞である北朝鮮を助けよう!と誘導している

韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。
つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。
これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。
『検定版 韓国の歴史教科書』 P378~380 “韓国の教科書分析 同族同胞である北朝鮮を助けよう!と誘導している” の続きを読む

韓国の教科書分析 北朝鮮の学校は普通の学校という印象操作

 

 韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

 北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。北朝鮮の学校についてのページです。『検定版 韓国の歴史教科書』 P381 “韓国の教科書分析 北朝鮮の学校は普通の学校という印象操作” の続きを読む

韓国教科書左傾化分析 大院君は主席様だった!!

 

 朝鮮学校もとい、チュチェ学校の教科書を読み込み、そこに込められているイデオロギーや、どういう思考回路を形成させることを狙っているのか、それが分かるようになりました。そして、日本で手に入る翻訳版との親和性に唖然とせざるえません。 “韓国教科書左傾化分析 大院君は主席様だった!!” の続きを読む