韓国の教科書分析 資本主義は帝国主義で植民地支配だから悪である

検定版 韓国の歴史教科書―高等学校韓国史 (世界の教科書シリーズ 39)』をベースに分析しています。

 本気で書いてますか!?と驚く内容がてんこ盛りです。もはや反日は問題ではありません。

帝国主義による植民地支配を美化するのか!
親日派清算を否定するのか!!
軍事独裁政権を美化するのか!!!

 この3点セットで、容共的な記述に対する反論を封殺しているのが最大の問題でしょう。
無視できない点は、資本主義を帝国主義に結び付けている点でしょう。そうやって社会主義は反帝国主義運動だっとして美化しています。

 まず、産業革命から印象操作がすごいです。 “韓国の教科書分析 資本主義は帝国主義で植民地支配だから悪である” の続きを読む

韓国の教科書分析 主席様の出身母体を民族の英雄と教えている

 

 韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

 北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。
『検定版 韓国の歴史教科書』 P228~229

 写真がすべてを物語っています。 “韓国の教科書分析 主席様の出身母体を民族の英雄と教えている” の続きを読む

韓国の教科書分析 北朝鮮に対する警戒感が皆無

 

 韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

 北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。
『検定版 韓国の歴史教科書』P382~385

 まずは、この章で使われている写真を抜粋してみましょう。北朝鮮に対する警戒感が皆無の写真にあきれ返ります。 “韓国の教科書分析 北朝鮮に対する警戒感が皆無” の続きを読む

韓国の教科書分析 同族同胞である北朝鮮を助けよう!と誘導している

韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。
つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。
これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。
『検定版 韓国の歴史教科書』 P378~380 “韓国の教科書分析 同族同胞である北朝鮮を助けよう!と誘導している” の続きを読む

韓国の教科書分析 北朝鮮の学校は普通の学校という印象操作

 

 韓国の歴史教科書も、日本の朝鮮学校と同じ問題点を抱えています。つまり、脱北者の証言という無視できない事実を一切教えていない。これがすべてでしょう。脱北者の証言を知れば、いかに警戒感のない平和統一が危険かが分かるはずです。

 北朝鮮についての記述でありえない箇所を引用します。北朝鮮の学校についてのページです。『検定版 韓国の歴史教科書』 P381 “韓国の教科書分析 北朝鮮の学校は普通の学校という印象操作” の続きを読む