ベナTV 在日コリアン対談第四部

韓国のインターネットTV(ベナTV)で、在日コリアンの方が対談しています。

北朝鮮へ行った在日コリアンの話しや、日本の朝鮮学校や朝鮮総連の関わりなど、様々な内容が語られています。

いまだに北朝鮮を擁護する朝鮮総連や在日コリアンに対する容赦ない批判が面白いです。ぜひご覧ください。

『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 朝鮮総連に対する怨嗟の声

北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所 (文春文庫)』は、強制収容所から生き延びた在日コリアンの一人、姜哲煥氏の手記です。

この世の地獄と言える強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れないでしょう。

この本の中から、帰国事業で北送された在日コリアンの朝鮮総連と初代議長の韓徳銖に対する怨嗟の声を紹介します。

“『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 朝鮮総連に対する怨嗟の声” の続きを読む

ベナTV 在日コリアンが語る様々な問題

韓国インターネットメディアのベナTVより、在日コリアン対談第三部がUPされました。

冒頭で前回(第二部)の番組の反響を紹介していますが、その中で「批判が弱いのではないか?」という意見を受けたとのこと。朝鮮学校に通い、北朝鮮に北送され、命がけで脱北してきた経験を考えれば、感情的に怒りを爆発させてもいいはず、ということで「批判が弱い」という反響があったようです。

それを受けて金柱聖さんが「そのような次元は超えている」ということでした。

“ベナTV 在日コリアンが語る様々な問題” の続きを読む

鬼気迫る肉声テープ 『将軍様、あなたのために映画を撮ります』より

北朝鮮にさらわれた有名女優と映画監督、崔銀姫(チェ・ウニ)と申相玉(シン・サンオク)が持ち出した録音テープと証言をもとに作られた映画『将軍様、あなたのために映画を撮ります [DVD]』。

その映画に、映画監督の申相玉(シン・サンオク)氏の肉声テープが鬼気迫るものを感じさせます。

その内容はこれ。

日本語でしゃべっているのですが、それがまた臨場感と恐怖感を感じさせてくれます。

“鬼気迫る肉声テープ 『将軍様、あなたのために映画を撮ります』より” の続きを読む

脱北は一段と難しくなった

北朝鮮からの脱出は現在ではほぼ不可能と言えるレベルのようです。

以前から中朝国境の管理が厳しくなり、脱北は困難という話しは出ていましたが、具体的な脱北費用を出していかに難しくなっているかが北朝鮮難民救援基金NEWSで書かれていましたので一部紹介します。

“脱北は一段と難しくなった” の続きを読む