『北朝鮮 泣いている女たち』泥を食べて飢えをしのぐ

この世の地獄と言える北朝鮮の政治犯収容所。そこから生きて出られた人たちの証言を無視してはいけません。

この圧政が改善されない限り統一など夢のまた夢。

平和と反戦を声高に叫ぶのであれば、ホロコーストさえ真っ青になる北朝鮮の政治犯収容所の廃絶にも声を上げるべできでしょう。

泥を食べて飢えをしのぐ収容者たちの姿を『北朝鮮 泣いている女たち―价川女子刑務所の2000日 (ワニ文庫)』から紹介します。

“『北朝鮮 泣いている女たち』泥を食べて飢えをしのぐ” の続きを読む

『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』朝鮮学校 洗脳教育の手法

帰還事業で北送され、その後脱北して韓国で活動している金柱聖氏の著書『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』から、朝鮮学校でどのように祖国愛を注入してたかが分かる内容があったので紹介しておきます。

幼少期にこのような情緒を形成させられてしまうと、北朝鮮の信じたくない現実は無視し、少しでも北朝鮮を弁護できる言論ばかり見るようになります。

「三つ子の魂百まで」ということわざの通り、一度強烈な情緒を脳内に形成されてしまうと例え北の朝鮮同胞や北送された在日一世・二世たちが万単位で虐殺されても、その罪を「分断の悲劇」や「米国が追い詰めるから」という言い訳で、金一族の罪を矮小化し、他国に責任転嫁する残念な大人になります。

特定の情緒を脳内に形成する洗脳の手法はこちら。

“『跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体』朝鮮学校 洗脳教育の手法” の続きを読む

第15回北朝鮮自由週間の開幕式『「惨憺たる会談」溢れる専門家の酷評…太永浩「北金正恩体制必ず滅びる」』

ソウルで開かれている北朝鮮自由週間に関連した記事の日本語訳です。(New Daily 2018.04.28 “참담한 회담” 쏟아지는 전문가 혹평…태영호 “北 김정은 체제 반드시 망할 것”

こういう記事が日本の大手新聞社で転載されり、テレビのワイドショーなどで紹介されないのは非常に問題だと思えます。

“第15回北朝鮮自由週間の開幕式『「惨憺たる会談」溢れる専門家の酷評…太永浩「北金正恩体制必ず滅びる」』” の続きを読む

『自由を盗んだ少年—北朝鮮 悪童日記』 コッチェビとなって北朝鮮で生きる在日三世たち

自由を盗んだ少年——北朝鮮 悪童日記』帰国事業で北送された在日朝鮮人の子孫の話が出ていたので紹介します。

噂話しなので本当に在日朝鮮人の子孫なのかは不明ですが、90年代から00年代初頭に北朝鮮を援助せず、体制変革へと導いていれば、この子孫と日本に残る親族が感動の対面を果たすこともできたかもしれません。おしいチャンスを逃しました。

“『自由を盗んだ少年—北朝鮮 悪童日記』 コッチェビとなって北朝鮮で生きる在日三世たち” の続きを読む

『海峡のアリア』北送された兄の手紙

オペラ歌手、田月仙さんの著書『海峡のアリア』。北朝鮮公演で訪朝し、兄の手紙を受け取って奇跡的に母へと届けたことが書かれています。

その息子からの手紙の内容を読むと涙を禁じえません。

北に家族を奪われた人たちなら胸を締め付けられるような苦しさを覚えると思います。

“『海峡のアリア』北送された兄の手紙” の続きを読む