『北朝鮮 絶望収容所』 目を見開いたまま死んだ娘

北朝鮮を語る上で、絶対に読まなければならない本です。これを日本全体で共有しない限り、日朝国交正常化はありえません。

 『北朝鮮 絶望収容所』 文庫版 P188~195より引用します。これが在日帰国事業で帰った9万3千人が受けた、祖国からの仕打ちです。これが日本のメディアでまったく注目されていないことに戦慄を覚えます。 “『北朝鮮 絶望収容所』 目を見開いたまま死んだ娘” の続きを読む