脱北者の証言

帰国事業

『海峡のアリア』北送された兄の手紙

オペラ歌手、田月仙さんの著書『海峡のアリア』。北朝鮮公演で訪朝し、兄の手紙を受け取って奇跡的に母へと届けたことが書かれています。その息子からの手紙の内容を読むと涙を禁じえません。北に家族を奪われた人たちなら胸を締め付けられるような苦しさを覚...
朝鮮学校の教育

『北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所』 家族を憎み合わせ、絶望死させ、道に埋めて平土にし、祈ることも許されない

この本は、強制収容所から脱出した方の手記です。ここでは、強制収容所内での子供達がどれだけ残酷な目にあっているかが書かれています。この強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れないでしょう。
脱北者の証言

『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 妊婦に対する残酷な強制堕胎

『北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所 (文春文庫)』。強制収容所から脱出した在日朝鮮人の子孫である姜哲煥氏の手記。この強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れない。これこそが暴君とごく一部の取り巻き以外、誰も幸せにしない政治体制を維持する核...
脱北者の証言

脱北者が語る洗脳教育 BBC NEWS『北朝鮮が恋しいと思う時――脱北者若者たちに聞く』

BBCが韓国のベナTVにインタビューに来た時の記事が掲載されています。『北朝鮮が恋しいと思う時――脱北者若者たちに聞く』みんな食べ物が懐かしいとか、友人に会いたいと言っています。逃げ出したとはいえ、生まれ故郷が嫌いだからではなく、生きていけ...
脱北者の証言

『光射せ!第4号』 収容所から戻った在日朝鮮人の指

北朝鮮が「在日の歴史」から徹底して消し去ろうとしているのが、北朝鮮へ北送され、収容所送りとなった数万人の在日朝鮮人の末路でしょう。これを徹底的に隠蔽しているからこそ、今の朝鮮学校の教育が維持できていると言えます。ヘイトスピーチや差別があるか...
脱北者の証言

北朝鮮の収容所にいた朝鮮戦争時の捕虜と思われる白人収容者

悪名高き北朝鮮の強制収容所。韓国人、日本人、在日コリアンは間違いなく大量に収容され、ナチスドイツのユダヤ人虐殺がかすむほどの残酷な殺され方をしています。じゃあ北朝鮮が日ごろ口汚く罵っている米国人はどうなのかな?と思っていたところ、朝鮮戦争時...
帰国事業

『北朝鮮 地獄からのレポート』収容所で在日帰国者が辿った運命

『北朝鮮 地獄からのレポート―最新飢餓報告と収容所の実態』より、十八号収容所で帰国事業で北送された在日コリアンがどのような運命をたどったのか証言があったので紹介します。朝鮮学校では絶対に教えないことです。在日一世、二世を殺しまくった相手に教...
朝鮮学校の教育

ベナTV 在日コリアン対談第四部

韓国のインターネットTV(ベナTV)で、在日コリアンの方が対談しています。北朝鮮へ行った在日コリアンの話しや、日本の朝鮮学校や朝鮮総連の関わりなど、様々な内容が語られています。いまだに北朝鮮を擁護する朝鮮総連や在日コリアンに対する容赦ない批...
脱北者の証言

『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 朝鮮総連に対する怨嗟の声

『北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所 (文春文庫)』は、強制収容所から生き延びた在日コリアンの一人、姜哲煥氏の手記です。この世の地獄と言える強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れないでしょう。この本の中から、帰国事業で北送された在日コリア...
朝鮮学校の教育

ベナTV 在日コリアンが語る様々な問題

韓国インターネットメディアのベナTVより、在日コリアン対談第三部がUPされました。冒頭で前回(第二部)の番組の反響を紹介していますが、その中で「批判が弱いのではないか?」という意見を受けたとのこと。朝鮮学校に通い、北朝鮮に北送され、命がけで...
タイトルとURLをコピーしました