従北左翼の真骨頂 しょぼい失敗を国家的な危機レベルにまで拡大解釈

狂ったように朴槿恵叩きが盛り上がっていますね。

レベルとしてはヒラリーのメール流出と一緒だと思えるのですが、保守と名のつくものをとにかく敵視する従北左翼の皆さんが盛大に騒いでおります。

この件についてはそりゃダメでしょうけど、なぜそこまで大騒ぎするのか理解に苦しみます。

核ミサイルで威嚇されても、朝鮮戦争時の韓国国軍捕虜が奴隷労働の末に殺されても、漁民が拉致されても、まっっったくもって大規模な抗議デモが行われないのに、大統領が自分の信用する私人に国政について相談することの方が許せないらしいです。

意味が分からない。

2016年10月30日放送のそこまで言って委員会で、宮家先生が話していた内容が、私の考え方と近いです。

 

(※11:33からの動画)

要点はこれ。

  • 政治家は役人に騙される可能性があるから信じていない
  • 政治家は自分の仕事をするためには、自分が信用できる人で周りを固めるもの
  • スピーチ内容も最終的には公開されるのだから別に構わない
  • 軍の機密などそういうことを話していたら大問題
  • 本当に問題かどうかは相談相手に渡した中身次第

自分の腹心に相談するなど特に問題ないでしょう。それが必ずしも国家公務員である必要はないはずです。

実際にどれだけ問題なのかは謎ですね。

まぁ今後はそういう自分のシンクタンク的な相手を選ぶルールや、その場合に守秘義務の誓約書を書かせるとか、そういう対策は必要でしょう。

それにしても天地がひっくり返ったように騒いでますね。お決まりのロウソクデモがまた繰り広げられています。

蓮舫の国籍問題でギャンギャン騒いでいるのと似たところがあります。素直に「すみません、台湾籍抜くのを忘れてました」と謝罪すればいいのに、妙な言い訳をするから叩かれるのと同じ構図でしょうか。

これだけ騒ぐなら、盧武鉉なんて刑務所行きでしょう。自殺したからスルーされていますが、機密漏洩という観点からしたら盧武鉉など信じがたいことをやっています。まぁこの盧武鉉の暴挙に比べたら今回の朴槿恵の事件など、メールの誤送信レベルですね。

韓国では大統領が任期を終えて辞める時に,在任中のあらゆる公的記録を国家記録院に移管することになっている。

しかし盧武鉉大統領は,移管すべき資料の十分の一ほどしか移管せず,残りは破棄したか自分に家に持って行ってしまった。

しかも,盧武鉉政府の大統領府がコピーした資料の大半が行方が分からないのだ。

韓国社会を席巻した左翼勢力の実態

国家記録院に収めるべき公的文書の10分の9がどこぞに消えて、コピーした資料の行方が分からない。

凄いな盧武鉉。さすが歴代最高の従北大統領。

これに比べたら朴槿恵の事件などガキのままごとレベルです。

まぁだからと言って朴槿恵大統領に非がないわけではないですから、再発防止を淡々とやってもらいたいところです。

特別警察を作るとか言ってますが大丈夫でしょうか?政府中枢にスパイがいる状態で、ああいう政治家をしょっぴけるような組織ができるとちょっと危険な気がします。戦前のアメリカ状態になる可能性がありますね。

ソ連コミンテルンに内部浸透された状態でCIAの前身である「戦略諜報局(OSS)」を作り、その内部にソ連スパイがいて機密をどんどんソ連に流していたことが明らかになっています。

それにしても朴槿恵弾劾デモはこれでもかと繰り広げられるのに、脱北者の証言に衝撃を受けて北の同胞のために同じ規模のデモが起きないのが信じがたい。

それもこれも従北左翼に乗っ取られた教育のせいでしょう。

ポイントはこれ。

  • 1:03 私は、この問題の中心には全教組の左偏向教育があると思っています。
  •  
    1:15 この悪い教育が、市民たちに反政府意識、反大韓民国意識、反市場経済意識を植え付け、小さな問題でも道に出て街頭デモを起こすようにさせます。統一のために動いていかなければならない時期に、他人同士のようにいざこざや不満を怒鳴り散らす主犯(3つの意識のこと)だと思います。
  • 1:39 私が受けた悪い教育は大韓民国を憎むようにさせる教育、そしてあなたのせいではない大韓民国がおかしいのだと教える、他人のせいにさせる教育でした。

何かったら街頭に出てわめきちらす根本原因になってます。

左翼教育=市民デモは素晴らしい、というところでしょうか。

日韓左翼の信じがたいところは、北の独裁には沈黙するところでしょう。

他国のことだからという言い訳は通用しません。70年代後半から80年代と韓国の政治犯収容所にスパイ容疑で収監されていた在日韓国人を釈放するための運動は、狂ったようにやっていたのが日本の左翼です。同じことを北朝鮮についてもすべきはずが、ほとんど誰もそんな活動はやっていません。

この人たちが何をやってきたかと言うと90年代に入って慰安婦問題の炎上と、沖縄米軍基地反対と憲法9条死守と、まぁ北朝鮮のためになることばかりやってきてますよね。

韓国の左翼も一緒です。

この人たちのリベラリズムはただの反体制ですね。ただただ国に文句を並べ立てて、自分の望む通りの理想像をお前が実現せよ!というタチの悪いクソガキです。

それにしてもメディアの価値観が分からん。

トランプの暴言や、朴槿恵の情報流出より、北の政治犯収容所のありえない虐殺の実態の方がはるかに重要な問題に思える。安倍首相と日本政府が中心になって作った『日本語訳国連北朝鮮人権報告書』の内容をもっと報道しても良いと思えますが、まぁやらない。不思議なもんです。

それにしてもこの調子で次の大統領が文在寅にでもなった日には、第二次太陽政策が始まって、北の朝鮮人植民地支配体制が存続するでしょうね。

いい加減、日韓の与党と野党は、北朝鮮との対話は不可能だということを与野党問わずに共通認識として一致させて、対北政策を根本的に考え直すべきでしょう。核ミサイルも大事ですが、それよりも連座制・強制収容所・秘密警察・洗脳教育といった北朝鮮の体制維持の土台となっているものを崩すことに力を傾けてほしいものです。

リベラルを自称するわりには、圧倒的弱者である北朝鮮の政治犯収容所に収監されている人たちを平気で無視できるところが日韓左翼のありえないところだと思います。

関連投稿: