北朝鮮より全朝鮮民族への迷惑なラブレター

北朝鮮から全朝鮮民族への迷惑なラブレターが採択されました。

勝手に朝鮮代表のようにふるまって、決起文送られても困りますよね~。

こういう狂った連中が朝鮮民族名乗ることで迷惑を被る人々がいることを理解していただきたいものです。

その決起文の内容はこちら。

 

全朝鮮民族に送るアピール文を採択

1月23日、平ピョン壌ヤンで行われた朝鮮民主主義人民共和国政府・政党・団体連合会議では全朝鮮民族に送るアピール文が採択された。

アピール文は、敬愛する金正恩同志の新年の辞は朝鮮民族が志と力を合わせて今年に北南関係の発展と平和・繁栄、祖国統一偉業の実現においてより大きな前進を遂げるための輝かしい進路であり、勝利の旗印であると指摘した。

そして、民族の和解・団結と平和・繁栄のための誇らしい歴史を引き続き記していこうとする全朝鮮民族の一致した要求と意志を込めて、次のように強調した。

1.全同胞が「歴史的な北南宣言を徹底的に履行し、朝鮮半島の平和と繁栄、統一の全盛期を開いていこう!」というスローガンを高く掲げていこう!

北と南は民族に確約した歴史的な宣言を重んじ、その履行を一貫して推し進めていこう!

内外の同胞は住む所は異なっても、一心同体となって北南宣言を実践するための統一愛国運動にこぞって立ち上がろう!

2.北南間の軍事的敵対関係を根源的に清算し、朝鮮半島を恒久的かつ強固な平和地帯にしよう!

全朝鮮民族は反戦平和の旗印の下に団結して朝鮮半島で軍事的敵対関係の根源を根こそぎにし、三千里の国土をこの世で最も平和的で子孫万代に末長く繁栄する真のすみかにしよう!

3.北南間の協力と交流を全面的に拡大、発展させていこう!

北と南は第一歩を踏み出した北南協力と交流をさらに活性化して相互の理解と信頼を深め、その過程を通じて民族の和解と団結を積極的に促していこう!

北南間に不信と離間を助長しようとする外部の狡猾な策動に警戒心を高め、北南関係を自分たちの好みと利益に服従させようとする不純な企図を断固粉砕しよう!

4.全民族的合意に基づいた平和的な統一方案をもたらし、それを実現するために真しな努力を傾けていこう!

北と南に存在する思想と体制を容認する基礎の上で民族の意思と要求に合う全民族的な統一方案をもたらすために知恵と力を合わせなければならない。

ともに、必勝の信念と勇気を抱いて北南宣言を貫徹するための民族あげての進軍をさらに速めて、今年を北南関係の発展と祖国統一偉業の遂行において今一つの画期的な転換をもたらす歴史的な年として輝かそう!

 

うおぉぉぉ~~~~!と怒号が聞こえてきそうなノリです。

わが民族同士で団結して外勢を排除して仲良くしていこうぜ!というところでしょう。

自国民を公開銃殺で黙らせ、逆らう相手は親族まとめて収容所送りにし、生まれてから死ぬまで延々個人崇拝教育と体制賛美プロパガンダを聞かされ続けるような国でなければ、韓国も海外同胞も喜んで賛成するんですけどね。

わが民族同士で団結できない、一番の原因が民族を連呼。

なんだこの喜劇は?

いつまで続くんでしょうね、これ?

いい加減にしてほしいもんです。