日韓関係に大ダメージ「徴用工」裁判結果の影響とその解決方法

 

解決は簡単です。

ICJ(国際司法裁判所)へ共同提訴する。

韓国も逃げずにこれに乗る。

これ以外ないでしょう。

文政権がやることは、「まさか国際法的に無理筋の判決を出すわけないよね?勝つ自信あるんでしょ?全権委任するからあんたらの責任で、進退をかけて、全力で裁判闘争してください。応援してます!」と丸投げ。

要は責任転嫁ですね。

政府は認めてるのに、司法は違う判断したわけです。

「だったら国際司法の場で、司法府が中心になって司法府の責任で訴訟争いせよ」

これは当然の理屈です。

もちろんそんな突き放した言い方はできませんから、「政府は応援するよ!」と言いながら、実態は司法府に丸投げです。

おそらく「当時の日本の朝鮮併合は合法か否か」という根幹にかかわる部分が争われるでしょう。

当時の国際法的には合法という判決が出る確率は高い。

そんな判決が出れば司法府は赤っ恥です。

負けたら国賊です。

司法府は必死に裁判争いをすることになります。

もし負けたら勝訴判決を出した11人のクビでしょう。

だいたい韓国の大法院は甘えています。

三権分立とは政府とも議会とも等しい権力を持つという意味です。

国の権力の一角を担う責任感がなさすぎる。

トルコを見習えって話ですよ。

エルドアン大統領が強気の姿勢を崩せない中、裁判で米国人牧師の釈放を認めてエルドアン大統領の顔も立てながら、米国からの制裁回避を得られるナイス判決を下したわけです。

暴落したトルコリラも順調に値を戻してます。

これぞ国家を支える権力機構の正しい姿です。

それに比べて韓国の司法は市民感覚でやっているとしか思えない。

586世代の甘えですね。

「市民感情を忖度して被害者の傷が言える判決を出しました。後は政府がなんとかしてください。我々はその後の影響なんかは知りません」

この無責任な司法府の姿勢。

クソである。

ひたすら文句を言って「俺たちが納得するように政府がなんとかせよ!」と”ひよこのごとく口をあけてピーピー鳴きながら餌を待つだけのクソガキ市民”と一緒です。

「会社が赤字なのは経営者の責任だ。労働者には関係ない。会社は雇用を保障し、給料を上げろ!」とナメた主張を繰り返す韓国の貴族労組と一緒です。

痛い目に合わせて責任感を身に着けてもらうためにも、日本のICJ提訴に応じて、実行責任も結果責任も司法府に丸投げして国際司法の場で争わせた方がいい。

国際司法という権威ある場で恥さらしにし、負けた場合は勝訴判断を下した11人に辞表を書かせる。

これくらいやれば、今後は国際的に見て通じるか?という点も考慮した判決を下すようになるでしょう。

それでこそ国家三権分立の一角を担う責任ある機関と言えます。

もしかしたら勝つ可能性だってあります。

勝てば韓国にとっては万々歳。

日本も「えー!そうなるの!?」と驚きながらも、案外権威ある国際司法の判決が出たらぶつぶつ言いながらも淡々と従うでしょう。

それはそれで円満な解決です。

余裕で勝てると言ってた日本の右翼ってバカなの?と極右の勢いも小さくなりますからめでたいことです。

韓国が負けたら「今後過去の政府見解に明らかに反する無理筋の判決をだして政府を困らせたらICJへ放り込んでお前らの責任で訴訟争いしてもらうぞ」という、良い前例ができます。

負けたら韓国の横暴な市民団体が暴れるでしょうが、大半の文支持者は「無理筋の主張をして俺たちの文様を困らせやがって馬鹿が!」となるでしょう。

めでたく強硬な親北左派団体は韓国で孤立化です。

「日韓併合は当時の国際法に照らせば合法」という判決も、「国際法ではそうでも俺たちは納得してないから韓国国内では違法認定で良し!」という感じになるでしょう。

それはそれで良いことです。韓国国内の認識は韓国人が決めることですから。それを国外に持ち出さなければ問題ありません。どうぞご自由に、という感じです。

そのために一人一人ができることはこの問題を炎上させることです。

日韓関係がヤバイ状態になれば「これ以上の日韓関係の悪化は看過できない。日本は国際司法裁判所で争い、その判決結果に従うと言っている。大法院も”まさか国際司法的にありえない判決を下すわけがない”から勝訴する自信があるはず。全権を任せるからICJで争ってください!」と文大統領が言いやすくなります。

勝てば文大統領の英断だと称えられ、負ければ司法府の責任。

勝訴判断を下した大法院の裁判官11人は引責辞任です。

地位を名誉も失い国賊扱いされることでしょう。

そのくらいやれば民意に扇動される判決を下す悪癖から脱して、法にのっとった判決を下すように生まれ変われるかもしれません。

以上が徴用工問題の解決策です。

ぜひこういう展開になってほしいですね。

可能性は低いでしょうけど…