『北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)』を作ったのは安倍首相と日本政府

日本語訳国連北朝鮮人権報告書』に、重要なことが書かれていたので紹介します。

 日本の皆さんに知ってほしいのは、COIの産みの親は、実は安倍首相であり日本政府であること。世界で重大な悲劇が起こることは少なくない。しかし、そこに巻き込まれた罪なき多くの人びとを守るために日本政府が先陣を切った例は残念ながらこれまでほとんどなかった。言い換えれば、世界的な悲劇に立ち向かう壮大な世界的プロジェクトを他でもない日本政府が開始したことは、日本外交史上でも初めてのことと言っていいのではないか。高く評価したい。

日本語訳国連北朝鮮人権報告書』 P.VIII

まえがきで、ヒューマンライツウオッチの土井香苗日本代表がこのように指摘しています。

こういう北朝鮮にとって非常に都合の悪いことをやっているのが安倍首相です。だからこそ、ネット上で極右の安倍晋三というレッテル張りが横行しているのでしょう。

「アベはこう思っているに違いない」とか、「アベはこう考えているに違いない」というような、全体主義国家の思想警察を彷彿とさせるような主張をする人が多すぎます。

そういう人たちにかぎって、リベラルを詐称しています。本当に迷惑な連中です。日韓で健全なリベラル勢力が育たない最大の原因は、リベラルネットワーク内に、北朝鮮の手先がウヨウヨいることでしょう。

だいたい、現在進行形のチュチェ帝強占期より、70年前の日帝強占期の方が重要だという思考回路の時点で、脳内がかなり従北汚染されていると言えます。

朴槿恵大統領も同じでしょう。歴代大統領の中で、一番北朝鮮の人権問題に取り組んでいますが、おかげさまで「親日派」だの、「独裁者朴正煕の娘」だのというレッテル張りをされていますね。

朴槿恵大統領の対北朝鮮での戦績を評価してみます。

<実績>

  • 北朝鮮の政党と言っても過言ではない統合進歩党の解散
  • 全教組の非合法化(全盛期の日教組を100倍極悪にした教職員組合)
  • ソウルに北朝鮮人権事務所開設(むしろ今までなかったことに驚く)
  • 北朝鮮の軍事挑発に対する断固とした対応
  • THAAD韓国配備決定
  • 日米韓3カ国による初のミサイル警戒演習「パシフィック・ドラゴン」を実施(日韓共に今までいいように北朝鮮に挑発されてきたのにこれが「初」ということに驚く)
  • 日韓慰安婦合意(安倍首相の英断。あとは韓国政府が従北市民団体との戦争に勝利できるかどうか)

あと、従北汚染全開の教科書を国定化で浄化できたら非常に大きいでしょう。敵の兵站を潰したといえます。

以上のように、これだけ韓国国内の北朝鮮勢力と激闘を繰り広げているからこそ日米が激甘なのだと言えます。

大使を切り付けられたのにアメリカもおおごとにはせずに我慢していますし、日本も靖国テロされても穏便に済ませているわけです。

さらには中国の天安門にのぼっても大目に見ているわけです。

忍耐強い日米韓政府の対応には素直に拍手を送りたいと思います。

それを邪魔する輩は、北朝鮮の手先といって良いと思います。日本の左翼も危険ですが、従北偽装保守はもっと危険です。従北偽装保守については下記の記事をご一読ください。

 

私から見ると、安倍首相は結構リベラルに見えるのですが、それを極右の軍国主義者呼ばわりする方々の思考回路はどうなっているのでしょうか?北朝鮮から金でももらっているのでしょうか?

よく岸信介がどうとか言っていますが、自分がじじいの歳になったのに、自分の祖父のことなど考えないでしょう。どう考えても、孫世代の明るい未来のことにしか興味がないと思います。世の中の高齢者にアンケートでもとってみれば?と言いたくなります。まぁ色々と参考にはするかもしれませんが、亡くなった祖父のために政治をしよう!など思わないでしょう。

それにしても、日韓政府はちゃんと外交をやっているのに、70年前のことを持ちこんで破綻させようとする左翼と、それと呼応するように自慰史観を持ちこんで愛国馬鹿を扇動する従北偽装保守は本当に危険な連中だと思います。

結局は左右両方、「自分は絶対正しい」という絶対教徒なのでしょう。何を言っても聞かないので本当にやっかいです。

常識人はこういう絶対教徒に振り回されないようにしてもらいたいと思います。

コメントを残す