檀君神話を猛プッシュする北朝鮮

古朝鮮や檀君神話がちょいちょい流行っているようです。

まぁ古代ロマンで楽しむのは人間の趣味みたいなものですから、別に悪いことではないのですが、半万年の民族意識を高揚させて北朝鮮と連携して南北統一を成し遂げよう!という困った従北さんたちを生み出すのはやめてほしいものです。

개천절, 민족의 기개 넘친 단군제례

朝鮮新報で北の「檀君祭」についての記事がありました。

最後の一言が笑える。

 

「五千年の歴史を持つ単一民族が70年が過ぎた今日でも、外勢による分裂に苦しむ苦難を経験しているのは、もはや耐え難い民族の恥である。

愛国の精神を持った朝鮮人なら大同団結の訴えに実践的に応えて、統一強国を建設立てるための民族史的偉業の実現に立ち上がるべきである。」

そうですか、じゃあ金正恩を国外に追い出しましょう。

スターリンから移植された外勢がチュチェ思想であり、金日成主義・金正日主義ですよね?まさに外勢によって分断の苦しみを与えているのが金正恩であり、北朝鮮です。

朝鮮の歴史・文化・伝統を粉々に破壊して、チュチェ民族に作り変えたくせに民族史がどうとか言われると、怒りを通り越してあきれ果てます。

従北史観で汚染されている人の特徴ですが、根っこのところで韓半島の歴史を馬鹿にしているんだろうな?といつも思わされます。

それにしても、分断の原因がアメリカや日本、韓国の軍事独裁に責任転嫁されるのには困ったものです。

そういう意見を言う人の言論を丹念に分析すると、統一さえされれば、「赤化統一」でも問題ないと言っているようにしか思えません。

だいたいこの人たちの言う南北統一の第一条件は韓国からの米軍撤退です。

んなバカな。

統一されれば赤化統一でも問題ないと思っているようです。

どう考えても金正恩が国外逃亡して独裁者賛美の洗脳教育が瓦解し、改革・開放⇒自由化・民主化が成し遂げられてこそ南北統一が実現できるはずです。

そのステップをすっ飛ばしてとにかく統一せよ!という意見は、韓国がどれだけ混乱しようが辛い思いをしようが、同じ民族として無条件で抱きしめるべし!と言っているようなものでしょう。

日韓友好を主張する人ほどこういう意見が多いですよね。「わが民族同士」詐欺、「統一」詐欺にだまされた残念な人たちだと言えます。

それにしても「とにかく北朝鮮と対話すべし!」という意見が、在日知識人から出てくることに驚く。

数万の在日朝鮮人が収容所にぶち込まれ、ありえない方法で殺されたのに北を擁護できる感性が信じがたい。君らはマゾなのかと言いたくなる。

それにしても長年繰り返されてきた在日の子孫に対するあくなき歴史洗脳プロセスの害悪は凄まじいの一言です。何が凄いって本人が気づいてないのが凄い。

しょせんは古朝鮮押しも、裏で北朝鮮コミンテルンが「わが民族同士」詐欺を展開しているためでしょう。そもそも本当に歴史に対する敬意があれば、北が勝手に檀君陵とか作っていることに激怒しなければおかしいですから。

「白頭山に降り立った檀君から脈々とつながる半万年の歴史を誇る朝鮮民族!」

これが北朝鮮がやっている韓国に対する浸透工作のツールでしょうね。いつの間にか白頭の将軍であらせられる金日成が民族の英雄になってしまってますから。

三韓時代、新羅・高句麗・百済の三国時代、統一新羅、高麗、李氏朝鮮と長~い歴史があるのに、それを思いっきり省略するのが北朝鮮の歴史です。

古朝鮮の白頭山に降り立った檀君から間をきれいにスルーして、日本帝国主義に対抗した金日成主席様の学びの道から始まって、朝鮮民族を結集して白頭将軍として大活躍!かくして朝鮮民族の独立は成し遂げられた!!そして現在に至る。

これが北朝鮮史観です。韓国も同じ歴史観になるようせっせと浸透工作を執拗に続けていますね。

古朝鮮の檀君神話ロマンも趣味の範囲で楽しむ分には問題ないですが、統一詐欺に利用しだしたら要注意です。

良識をもった皆さまにおかれましては、くれぐれも騙されないように注意していただきたいです。