『脱北者問題に沈黙守る韓国の進歩勢力』と日本の左翼の類似性

従北呼ばわりされても仕方がない、韓国の左翼=進歩勢力のありえなさが良く分かる記事。2012年の古いものですが、今でも通用します。

脱北者問題に沈黙守る韓国の進歩勢力

「世の中の人々に聞いてみたい。あれだけ多かった『ろうそく』や『希望バス』はどこに行ったのかと」

中国による脱北者強制送還の中断を訴え、在韓中国大使館(ソウル市鍾路区孝子洞)前で5日間にわたりハンガー・ストライキを続けている李愛蘭(イ・エラ ン)北朝鮮伝統飲食文化研究院長(48)は、こう話した。

脱北女性として初めて韓国で博士号を取得した同氏は15年前、逮捕されたら死ぬ覚悟で殺鼠(さっ そ)剤を懐に入れ、生後4カ月の息子を背負って中朝国境の川、鴨緑江を渡った。

李院長は「中国の知人に『中国は脱北者を強 制送還すべきではない』と話したところ『韓国のろうそく(デモ)はどこに行ったのか』と言われ、やり切れない気持ちになった。

韓国国民はなぜ脱北者にはこ れほど非情なのか」と語った。

米国産牛肉の輸入再開問題が浮上した2008年、ソウルの都心を埋め尽くした「ろうそく」や、韓進重工業の整理解雇に抗議 し、釜山に集まった多くの「希望バス」は、今回の脱北者送還問題では影をひそめている。むしろ韓国国内の難民や全世界の人々が脱北者のために立ち上がり、 救出を訴えている。まさに恥ずべき状況だ。

コンゴやバングラデシュ、コートジボワール、ミャンマー出身の難民40人は26日、中国大使館前で脱北者の強制送還中断を呼び掛けた。難民たちは「脱北難民はどんな難民よりも大きな危険にさらされている」と述べ、逮捕した脱北者をすぐに釈放するよう中国政府に訴えた。

国際難民支援団体「避難処(PNAN)」のイ・ホテク代表(53)は「脱北者問題はどんな人権問題よりも凄絶(せいぜつ)で深刻な問題だが、国民は無関心なばかりか『脱北者問題を提起すれば北朝鮮を刺激しかねない』という人さえいる。米国産牛肉の輸入再開問題、米軍装甲車による女子中学生轢死(れきし)事件など、あらゆる問題を人権問題として取り上げながらも、脱北者問題にだけは沈黙するこうした人々は、偏った人権意識を持っている」と指摘した。

韓国、米国、日本、台湾、ロシア、中国など約100カ国・地域で、脱北難民の救出に向けた運動が展開されている。

だが「進歩」という名前を肩書きのように掲げていた韓国の団体や政治家たちは沈黙を守っている。

韓国にいる2万3000人余りの脱北者の訴えに一度でも耳を傾けていたなら、そうはできないだろ う。これではいけない。

アン・ジュンホ社会部記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/28/2012022800510.html (2012年の記事なのでネットでは会員登録していないと見れない)

日本も同じですね。

リベラルの肩書を持つ人は北朝鮮の人権問題には沈黙しますし、まして帰国事業で北へ帰った在日朝鮮人がどれだけ残酷なやり方で虐殺されたのかについてもまず取り上げない。

「徐君兄弟を救う会」で激烈な韓国政府叩きに邁進していた日本のリベラルはどこに消えたのかと不思議で仕方がない。あれだけ韓国の軍事独裁批判をしていたのに、北の独裁にはスルーしますよね。

脱北者問題も、政府は定着支援をもっとすべきという政府非難につながるやり方なら声を上げますが、在日二世でもある脱北者たちが朝鮮総連の帰国事業に対する謝罪や反省を求める声も黙殺。

今さら罪を問うても仕方ないじゃないか、というスタンスです。

問題はそういうことではなく、隠蔽・矮小化して全体主義国家さながらに「忘却の穴」に落としていることでしょう。

反ヘイトで狂ったように活動を展開するのに、この件についてはやる気がまったくない。韓国のろうそくデモや、希望バスと一緒です。

朝鮮学校も同じ。あんな危険な国に、子供を毎年渡航させていることについて、何とも思わないのでしょうか?ましてや「敬愛する金正恩元帥様!」と叫ばせていることに何も感じないようでは、北送され、収容所で殺された在日同胞数万人に顔向けできないと思えます。

イスラム教を教える神学学校が日本にあったとして、定期的にISISの支配地域に送り込み、ISISのリーダーに頭を下げ、あまつさせ万年長寿をお祝いして褒め称える公演をやっているとしたら大問題になっているはずです。

それと同じことをやっているのに、日本の朝鮮学校擁護者は沈黙する。

どれだけの在日朝鮮人が地獄の苦しみを味わうことになったのか、知らないとでも言うつもりでしょうか?よくそれで在日の歴史を教える学校だの、民族教育がどうだのと堂々と言えるものです。

北朝鮮と朝鮮総連による在日朝鮮人への収奪と弾圧については平気で隠蔽・矮小化するのが朝鮮学校の教育です。

朝鮮総連に対して、今さら責任をとって牢屋に入れなどと言うつもりは毛頭ないです。ありえないのは、帰国事業が愛族愛国運動の礎となった素晴らしい事業だと子供に教えていることでしょう。

朴槿恵大統領がソウルに北朝鮮の人権問題を扱い事務所を開設したことについて評価することもなく、ひたすら慰安婦合意は本人を無視したありえない合意と非難して、日韓関係破綻を目指してせっせと活動を展開しています。

日本は日本で、チベットやウイグル、南モンゴルの中国人による人権弾圧には積極的に取り組むのに、なぜか北朝鮮の強制収容所についてはスルーします。取り上げたとしても、継続的な活動にはつながりません。第二次世界大戦で逃げ遅れた日本人や、帰国事業で北送された日本人も強制収容所にぶち込まれて拷問と奴隷労働の末に死んでいったのに、驚くほど注目しようとしない。

安倍首相と日本政府が先頭にたって作り上げた、「北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)最終報告書」をもっと宣伝しても良さそうなものなのに保守言論人でそういう発言をしている人がほぼ皆無。不思議なもんです。

韓国で、米国産牛肉の輸入再開問題、米軍装甲車による女子中学生轢死(れきし)事件など、あらゆる問題を人権問題として取り上げて、ろうそくデモや希望バスが動員されるのに、脱北者問題をはじめとした北朝鮮の人権問題にはえらく冷淡だと韓国左翼(=進歩派)は揶揄されています。

日本も一緒ですね。反ヘイトや反差別で全国規模でありとあらゆる市民団体が生まれ、じゃんじゃん本が出版され、インターネットTVができて、これでもかと新聞でも取り上げられるのに、北朝鮮の人権問題にはえらく冷淡です。

リベラルたちが他国のことだと無視するならそれでも良いのですが、今まさに北朝鮮からの弾圧の被害を受けているのが朝鮮学校の子供たちのはずです。これは国内問題でしょう。

反差別、反ヘイトを叫ぶ人で、北の暴君に踏みにじられ続けている民族教育を救おうとする人が皆無なのに驚かされます。

あまつさせ、喜々として朝鮮総連と結託し、朝鮮学校を無条件で擁護し、結果的に朝鮮学校の衰退に手を貸している人たちを見ると、本当に守る気があるのかと良心を疑ってしまう。

結局はマーケットを抑えている方が強いのでしょう。

せっせと在日差別カルトと、愛国カルトを作り、一定のマーケットを構築して知識人を取りこんでいくという手法です。

そして在日差別カルトをリベラルマーケットに浸透させて、朝鮮学校の親北人士養成教育をやめさせようと主張する「真面目なリベラル」を追い出すわけですね。言論人や知識人もリベラルマーケットから追い出されたら食っていけなくなりますからみんな黙ってしまう。

一方、愛国カルトを保守マーケットに浸透させて、韓国の従北左翼の存在を隠蔽し、韓国全体が反日カルトであるかのように思わせ、日韓関係を破綻させようとしたりもします。

ろくでもない在日チュチェリアン犯罪者の事例を、在日コリアン全体のことであるかのように印象操作して、在日差別を作りだすのも鉄板の工作手法です。それにまんまと乗せられる日本人は馬鹿ですが、扇動する方は人間のクズです。

それにしても、北朝鮮もといチュチェ国はアジアのがん細胞だと言えます。自国民に塗炭の苦しみを味あわせるだけではあきたらず、韓国と日本に浸透工作を仕掛け、ありとあらゆる問題を盛大に炎上させて、内部分裂を煽ったり、日韓関係を悪化させるために元気に活動しておられます。

本当に迷惑千万の存在です。

慰安婦問題や竹島・独島問題など、北朝鮮が国家資源を全力投入して大いに問題をこじらせた事案でしょう。その半分の情熱で良いから北朝鮮の強制収容所に向けていれば、今ごろ北朝鮮から金一族が追放され、北朝鮮の人々はもっと豊かな生活と送れていたと思えます。

いい加減、諸悪の根源は北朝鮮だということを理解して、根本的な問題解決に向けて日韓は協力していくべきだと思います。

まぁ、北朝鮮がどれだけ残酷な方法で人間を殺してきたのか知らないことが問題なのでしょう。正直、北朝鮮の強制収容所の実態を知れば、たいがいのことはどうでも良くなりますから。

ぜひ次の投稿を読んで、真っ青になってください。

関連投稿:

※TOP画像の引用元はこちら『脱北者の北送を阻止しないと次は大韓民国そのものが北送される!