脱亜入”共”した中国と北朝鮮

ちょいちょい昔の日本が”脱亜入欧”したと責める論調を見かけます。

欧米の良いところ、つまり科学技術や法秩序、国際ルールをキャッチアップして、近代化と国民国家建設を大急ぎで実行したことを、脱アジアだと言うのも暴論でしょう。

それとも未来永劫チョンマゲして、日本刀振り回して、何か失敗したときは切腹する社会を維持しろとでもいうのでしょうか?

まぁそれはそれとして置いておきましょう。

まったくもって理解できないのは、日本はいまだに「白人コンプレックスを持った脱亜入欧的なメンタルなんだ、だから中国・北朝鮮を敵視して米国追従なんだ」と批判する輩がいることです。

そのセリフはそのまま返したい。

アジアを捨てて、共産主義という全体主義を採用してアジアの一員であることを自ら放棄した中国と北朝鮮という二か国と、どうやってアジアの同胞意識を持てるというのか?

いうなれば「脱亜入”共”」した国が中国と北朝鮮です。

アジア捨てた国に、文化的なことでどうこう言われたくないものです。

さっさと共産主義捨ててアジアに戻ってこいと言いたい。

 

「いやいや、もはや共産主義ではないですよ」と言う人もいるだろうが、だったら憲法と国旗を変えるべきでしょう。

両国ともに、思いっきり共産主義賛美した憲法です。

その後、毛沢東主義や金日成主義とかたちを変えて、めでたく全体主義体制を完成させました。

ロシアは、ソ連が崩壊したあとに国旗がスラブ三原色に変わっています。

いまだにレーニン様とスターリン様の国旗である、赤色と星のデザインを採用しているのが中国と北朝鮮です。

屈辱的だとは思わないのだろうか?

スターリン様から下賜された国旗と憲法を後生大事に守る。

意味が分からない。

日本も自虐史観だと言われていますが、正直、中国や北朝鮮の方がよほど自虐的でしょう。

自国民大量虐殺した相手を、建国の父、わが民族の英雄と定義しているわけです。

どうぞ私たちを殺してくださいと言っているようなものです。

恐るべきマゾヒスト史観ですよね。

 

個人的な意見ですが、やっぱり中国文化ファンとしては、中国の国旗は漢字一字であってほしいな~と妄想しています。

共産党が大人しく中国から出て行って、中華の歴史・文化・伝統を体現した偉大な国に生まれ変わったとしたら、「華」の一字を国旗にするのがいいんじゃないかなと。

漢字はアートですから。

かっこいいですよね!漢字一字の国旗!!

 

で、漢字一字で今の中国を表現するなら何になるかと考えてみました。

ズバリ

・・・

「毛」(マオ)

これしかない。

ギャグで言っているわけではなく、本当にそう思います。

紫禁城に毛沢東の肖像画がでかでかと飾られているのが良い証拠でしょう。

中国の歴代王朝を並べればこんな順序でしょうか。

隋・唐・宋・元・明・清・軍閥戦国時代・中華民国・中華人民共和国ではなく・・・

毛(マオ)

今の中国は、「毛(マオ)朝」です。

これ以外ない。

だいたい役職の肩書からして気に食わない。

主席?総書記?第一書記?

は?なんだそれ?って感じ。

ダサい名前ですよ。

中国も、いっそ「丞相」とかにすれば、かっこいいんですけどね。

「本日、習近平”国家主席”が来日し、、、」より、「本日、習近平”丞相”が来日し、、、」の方が萌えます(笑)

軍も師に変えればいい。

国軍を国師と表記。

かっこいい~!

人民解放軍よりよっぽどいい。

「解放軍」ですよ、「解放軍」。

ぜひ中国共産党から解放してくれ!といらぬツッコミが入るような名前です。

 

ではひるがえって北朝鮮。

国旗は何が良いか?

金の漢字一字で良いか?

これは悩むところですが、、、。

ズバリ

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

「金日成」の顔写真で良いと思います。

世界初でしょうね、顔写真が国旗なんて(笑)。

国名も「朝鮮民主主義人民共和国」から、何に変更すべきか、、、。

チュチェ思想の国だから主体国(チュチェ国)にするのもありかと思いますが、、、。

ズバリ

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

「金日成」に変更すれば良いと思います。

世界初でしょうね、人名が国名になるなんて(笑)。

それくらい異質な国です。

名は体を表すというならそれば一番ぴったりくるでしょう。

国民のための国家があるのではなく、金日成とその子孫に、国民が奉仕するために国家があるわけですから。

国名は金日成、国旗は金日成の顔写真。

これくらいはっきりしてくれれば、北を擁護する連中もいなくなるでしょう。

さっさとそれが北の事態だと気づいてほしいものです。

 

日本といい、韓国といい、なぜこんな異質な集団と連携する輩がいるのか理解に苦しみます。