北朝鮮の残酷なハニートラップ

自国民を平気で虐殺する国、北朝鮮。

ハニートラップのやり方も非人道的です。

「抱いてくれなければ殺される」

強烈な殺し文句。

ロクデナシは喜んで抱き、ハニートラップには引っかからないまともな人間には女性の命を盾にして応じさせる。

そういう実態が慰安婦問題のように世間一般の常識レベルまで知られていない。日本の従北汚染も深刻です。

韓国のメディアや議員にも、この手に引っかかった人たちが大量に存在します。

そういったことが書かれているのが、『韓国左派の陰謀と北朝鮮の擾乱』です。

P142-146より。

ハニートラップを使って左派転向させる

左派化工作は、このようなITを使った情報操作だけではありません。古典的な手口ですが、情報心理戦の世界ではヒューミントと呼ばれる、直接人を介した情報操作も行われています。

その一つがハニートラップです。ターゲットとなる男性に女性を当てがい、情報を引き出させたり、操作します。北朝鮮は、この分野にも長けています。

前章で触れましたが、朴槿恵大統領のバッシング報道を強く打ち出している、韓国の新聞やテレビなどのオールドメディアの上層部の一団が、金大中大統領の時代に訪朝したことがあります。彼らは、当時の北朝鮮の最高指導者だった金正日の前で、「あなたは真に偉大な指導者だ」とゴマをすりました。すると、あらゆる場面で、優遇を受けることになったそうです。

また、北朝鮮を訪問した在日韓国人や韓国系アメリカ人、VIPは、平壌にある高級ホテルに泊まらされます。すると夜11時、12時頃にドアの呼び鈴が鳴って、扉を開けるとそこに綺麗な女性が立っているのです。当然、彼らはその女性と一晩楽しみます。しかし、帰国してしばらくすると、こんな手紙が届くのです。

「あなたの赤ちゃんを身ごもりました。生活のためにお金を送金して欲しいのです。北朝鮮で子供が産まれるのですから、北朝鮮のことを悪く報道したり、金正恩委員長のことを非難するような記事を執筆しないでください」

当然、彼らには、奥さんや子供、家族がいます。社会的な地位もあります。ですから公にはできません。そこで、いわれるがまま、本国で北朝鮮を賛美したり、擁護したりするようになります。そうして、親北朝鮮の人物、左派を増やして、思想的にも赤化統一を進めようとしているのです。

この手に引っかかった日本人もさぞかし多いことでしょう。

今はこんな見え見えの手には引っかからないでしょうが(そう信じたい)、まだまだ親北世論が日本で幅を利かせている頃に、ハニートラップに引っかかった議員はいるでしょう。

北に弱み握られて、色々売国行為をやってそうです。

朝鮮学校や朝鮮大学校をなんだかんだ支援する地方議員あたりに多そうです。

これは作り話ではありません。2003年に在米の韓国人宗教指導者が北朝鮮を訪問した際、夜中にドアを叩く音で目が覚めたそうです。そこには半裸姿の美女が立っていました。彼女は無言で部屋の中に入って来ます。宗教指導者である彼は、すぐに出て行くようにいったそうです。すると彼女から、「このまま帰ると、私は殺されてしまいます。一晩、一緒に寝てください」と涙声で懇願されたというのです。

厳格な宗教指導者である彼は、彼女と寝たりはしなかったそうです。しかし、娘ほどの年頃の女性の頼みだったので、2人は一晩中椅子に座って語り合ったそうです。そして翌朝、彼女が帰り際に、「当局には私と一晩楽しんだと報告してほしい」といい残していったそうです。彼女の身に危険があるといけないと思った彼は、その通りにしました。

すると、ニューヨークに戻ってから、親北の団体から何度も「北朝鮮を支援してほしい」と寄付を要求されるようになったそうです。それがなくなったのは、彼が教会の牧師を引退してからで、そのときにこの事件のことを暴露しました。

恐ろしいかぎりです。

ハニートラップは女好きのダメ男が引っかかるものではない、という良い証拠でしょう。

「抱いてくれなければ殺される」

これを本当にやるのが北朝鮮。

こういう裏工作をコツコツコツコツやり続けることで、日本、韓国、さらには米国に親北団体を無数につくるわけです。

「ニューヨークに戻ってから、親北の団体から何度も「北朝鮮を支援してほしい」と寄付を要求されるようになった」

場所はニューヨークです。

米国にも無数に親北団体が存在します。そしてこれらの団体が、無知な在米韓国人を扇動して、慰安婦像をせっせと建設していっています。

日韓関係だけでなく、韓米関係も悪化させる実に見事な工作活動。

どっちに転んでも北朝鮮は困らず、日本の評判が貶められるか、韓国が嘘つき国家と思われるか二つに一つ。

こういう工作させたら、北朝鮮は天下一品です。

また平壌を訪問した経験がある別の牧師は、寄付の強制を拒んだところ、浮気の証拠写真を、教会の信者たちに送りつけられました。そして牧師職を失い、教会も閉鎖したそうです。

凄いですね。

ハニートラップにひっかかる ⇒ 寄付を強要される ⇒ 断る ⇒ 浮気の写真を信者にばらまかれる ⇒ 失業&教会閉鎖

北朝鮮を責めるに責めれないのが実に素晴らしい。

日本のテレビで、北朝鮮が国際社会から非難されるような状況で、北朝鮮を擁護するような発言をする人を見ますが、彼らも、そういったトラップに引っかかった可能性が高いのではないでしょうか。

これはもちろん資金調達のためでもありますが、第一の目的は、日韓を離反させるための工作なのです。

おっしゃる通り。

第一の目的は日韓離間。

もちろん同じ以上に重視しているのが韓米離間。

しかし、真正面から反米をやると韓国人は誰も乗ってこないので、70年前の植民地支配を持ち出して韓国人の憎悪と怒りを煽り、うま~く反米情緒へとスライドさせています。

この辺の情緒コントロールが本当に天才的。

逆に韓国内に入り込み、赤化統一に向けての左派工作を行う女性スパイもいます。中でも、2008年に発覚した元正花事件が有名です。

彼女は脱北者を装って中国経由で韓国に入りました。まず、中国に渡航し、ホステスとして働きました。そこで韓国企業の会社員と知り合って、結婚。しかし、その会社員とは入国後すぐに離婚しています。その後結婚相談所に登録し、そこで出会った軍人や脱北者団体、警察官の男性と次々に肉体関係を持ち、情報を北に流していました。

いるんですよ、こういう脱北者も。

日本でも脱北者の講演会とかやると、最初だけ来て、写真撮ってすぐいなくなる脱北者もいます。

どこにその写真流しているのやら。

そうして親密になった軍関係者を通して、軍部に入り込んだ彼女は、そこで北朝鮮の正当性を訴える講演を行うなど、韓国軍将校たちに洗脳工作を仕掛けました。

洗脳?誰も信じないよ(笑)

な~んて油断してはだめです。

実際金日成が民族の英雄と本気で思っている韓国人はいますから。

日本でも金正恩に泣きださんばかりに握手して抱き合い、忠誠の旗を捧げる在日朝鮮人がいるわけです。

詐欺と一緒で、百人に一人でも、千人に一人でも洗脳できれば御の字です。

彼らもそういう気持ちで洗脳工作をやっています。ナメちゃいけません。

また日本へも入国。脱北者の居所を調べたりもしています。

これが本当にやっかい。

脱北者に恐怖を与えれば、表に出て証言することを躊躇させることができます。

さらには対人関係洗い出して噂を流したり、色々嫌がらせをコツコツやるのが北の手口。

この勤勉さは常軌を逸していますね。

通常、脱北者は最初にかなり厳格な調査を受けます。しかし、現在では人数が多く、また全員を追跡調査することが難しいため、脱北者を装って、韓国国内で赤化統一のための活動を行っているスパイは、相当数いると考えられています。

それが国民を煽って、共産主義を韓国に根付かせようとしているのです。

「いまさら誰も共産主義なんてできると思ってないよ!」

な~んて言ってると痛い目を見ます。

文在寅が「増税して福祉を充実させます!」と言っていますが、これがまさに共産主義的な政策です。

累進課税強化して金持ちをしばき、財閥いじめて金を出させ、それを庶民にばらまきをしたい!

左翼にこういうメンタルが多い。

一見、弱者にやさしいように見えますが、だいたい失敗します。

資本家から財産強奪 ⇒ 貧農にばらまく ⇒ 大衆の支持を得る

これが共産主義革命のパターンですが、こんなことやっていると全員が貧乏になって、みんなで不幸になるという最悪の結末をむかえます。

しょせんは、これを暴力でやるのか、法的にやるのか違いでしかない。

北朝鮮が狙っているのは、社会主義的な政策で韓国経済を瓦解させ、大衆の不満を扇動して反政府運動を起こし、要所要所にスパイを紛れ込ませて韓国を乗っ取る。

出来るできないは別として、そういう浸透工作を仕掛けていることは間違いない。

慰安婦問題も同じです。韓国人は口では反日といっても、実際には日本を好きな人が多く、領事館や大使館の前に少女像を設置する運動をしているのは、大半が北や一部の左派活動家の口車に乗せられた人たちです。

日本の人たちは、こういった活動が、韓国の右派による行き過ぎた愛国心のあらわれのように感じているのかもしれませんが、それは左派の仕業なのです。

韓国にはサムスンやヒュンダイなどの大企業はあるものの、日本企業の資本が去ってしまうと経済的に成り立たなくなってしまいます。右派はそれがわかっているから、あまり反日、離日を口にすることはしないのです。

「領事館や大使館の前に少女像を設置する運動をしているのは、大半が北や一部の左派活動家の口車に乗せられた人たち」

「韓国の右派による行き過ぎた愛国心のあらわれのように感じているのかもしれませんが、それは左派の仕業」

こういう視点がないのが日本の最大の問題と言えます。だからこそ、北朝鮮発の慰安婦の証言を信じたり、史上最悪の人権蹂躙国家と共同声明を出す挺対協の言うことを信じていいように扇動されてしまうわけです。

いい加減、日韓双方とも北の手のひらで踊るような真似はやめるべきでしょう。