北朝鮮の歴史修正主義プロパガンダとそれに加担する人々

北朝鮮の天安艦撃沈事件、当然のごとく韓国の自作自演という対抗プロパガンダを北朝鮮はやっています。

その映像がこちら。

こういうプロパガンダ映像を作るということは、それだけ天安号事件の被害者家族の影響力を嫌がっているということなのでしょう。

いろんなネットコメントを引用する形で映像を作っているようですが、匿名のネットコメントなんてマッチポンプでいくらでも好き勝手に書けます。

 

浮き上がる「天安」号の真実

8年ぶりに口を開けた人々、「天安」号の引き揚げ会社代表の衝撃的証言

8年前「天安」号沈没事件が北によるものか?
だとするとただの一つでも客観的で科学的な証拠があるか?

座礁?魚雷攻撃説?船体の底が壊されたことは確実、弁明の余地もない証拠、魚雷も北のものでないことが明らかにされた。

いまこそ李明博政権の時に生じたあの惨めな事件の真相を明白にすべきである。

報告書の真実が示すよう、北の素行という証拠は何もない。

ところがあのまま無理に北の魚雷攻撃によるものと注入する。
われわれを阿呆と思っているらしい。
信じろと言えば信じるもんか。

愛国という名目で目を隠し、大多数の人民を阿呆に、売国奴にして政治的に利用しようとする守旧・保守勢力がある。

(このコメントはまさに北朝鮮のことなのに、己を棚に上げて韓国保守批判する姿勢はいっそ清々しいくらいです)

犯罪者李明博のシナリオである「天安」号沈没事件、徹底的に再調査しろ。

1番の字?なんともない防弾蛍光灯?赤いホヤ?
どれ一つ信用できない
真実を明かすのは時間の問題!

「天安」号の真相は時間が過ぎれば明らかにされるだろう。
その審判のとき、頭を下げたくないなら政見と理念を超越して、すべての者が真相の前に静粛でなければならない。

以上、北朝鮮のプロパガンダ動画でした。

韓国政府側はこの件で明確に反論。朝鮮日報での記事です。

哨戒艦「天安」爆沈論争、韓国軍が対策会議開催

韓国国防部(省に相当。以下同じ)は5日、このところまたも持ち上がっている哨戒艦「天安」爆沈事件をめぐる論争と関連し、韓国海軍や調査本部など「天安」関連機関を集めて対策会議を開いた。この席で韓国軍当局は、これまでに提起された「天安」関連疑惑について細かな事実関係を整理し、正面から反論する方針を定めたという。10日に開かれる韓国国会の対政府質問と16日の国防委員会でも、李洛淵(イ・ナクヨン)首相と国防部の宋永武(ソン・ヨンム)長官が「北朝鮮の仕業」という点を明確にすることにしたと伝えられている。

北朝鮮が連日「『天安』爆沈は米国と保守政権の捏造(ねつぞう)」と主張し、公営放送のKBSで「天安」疑惑が提起されたことを受け、遅まきながら対応に乗り出したのだ。韓国大統領府(青瓦台)や国防部、外交部、統一部などはこれまで、金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長や北朝鮮メディアの「天安」撃沈否定発言にも「言うことはない」と反応し、批判されていた。

韓国政府の関係者は5日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は最近、『天安』艦民軍合同調査報告書を信頼している、と語った。文大統領は、『天安』爆沈は北朝鮮の仕業だという立場。今後、不必要な論争を避けるため『天安』疑惑に対し明確に説明せよという大統領の指針が、関連部処(省庁に相当)に伝えられるらしい」と語った。

「天安」沈没直後、韓国・米国・豪州・英国・スウェーデンの5カ国の専門家73人からなる民軍合同調査団は、およそ2カ月にわたり調査を行った末、「『天安』は北朝鮮の潜水艦艇の奇襲的な魚雷攻撃を受けて沈没した」と結論付けた。しかし一部の左派団体やメディアは座礁説、潜水艦衝突説を主張し続け、現政権になってからも「デマ」レベルの疑惑が提起されていた。

しかし韓国政府は、「天安」撃沈の主犯に挙げられる金英哲氏については「撃沈の主犯を明確に把握することは困難」という立場にこだわっているという。宋永武長官は今年2月28日に国会で、「天安」を撃沈した北朝鮮の潜水艇は偵察総局所属だと答弁したが、当時の偵察総局長は金英哲氏だった。にもかかわらず、これを明確にすることは困難だというのだ。

朝鮮日報 2018.4.6

「「天安」沈没直後、韓国・米国・豪州・英国・スウェーデンの5カ国の専門家73人からなる民軍合同調査団は、およそ2カ月にわたり調査を行った末、「『天安』は北朝鮮の潜水艦艇の奇襲的な魚雷攻撃を受けて沈没した」と結論付けた」にも関わらず、韓国陰謀説を広める一部左派団体がいるのには困ったものです。

韓国政府の命令にしたがって、米国・豪州・英国・スウェーデンの専門家が情報操作に加担するとでも思っているのでしょうか?

こういう連中は非常に多い。

韓国保守政府批判が高じるあまり、真実が見えなくなっています。

こういう傾向は朝鮮学校支援者の中にも非常に多い。

『60万回のトライ』という朝鮮学校擁護映画を作った朴英二氏なんかも、Facebookでこんなコメントを書いています。

【KAL858機爆破犯とされているキム・ヒョニが朝鮮(北)の人物でない80の証拠】

キム・ヒョニの証言がいかにおかしいかよくわかる。

※長いので時間ある人は聞いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=HyjKi-WULc0

ちなみに100人以上が行方不明になったテロ犯であるキムヒョニは、刑務所にもいかず国情院の人と結婚して幸せに生活している。

大韓航空機爆破事件の実行犯である、金賢姫が怪しいという動画を拡散しておられます。

そして「刑務所にもいかず国情院の人と結婚して幸せに生活している」と書いて、さも国情院の陰謀を匂わせています。

あらゆる角度から調査され、もはや疑いの余地がないように思えるのですが、いまだにこういう輩がいる。

共通する特徴は、北朝鮮に対して超擁護的なところ。

北朝鮮の政治犯収容所をはじめとした人権蹂躙も、北朝鮮を追い詰める大国のせいだと本気で言いそうです。

無自覚に北の手先となる人々が実に多い。そしてそういう人間を世に送り出し続けているのた朝鮮学校の民族教育の正体でしょう。

良い面もありますが、「明らかに悪い面」をいつまでも「改善できない」ようでは、洗脳教育呼ばわりされてもしょうがない。

そもそもソルマジ公演についてダンマリでは話にならない。

相手国の流儀に合わせるのは当然だとか狂った言い訳をする擁護者たちがいますが、そんな理由で正当化できるレベルのものではない。

そもそも帰還事業で北送された同胞が万単位で収容所送りになって残酷に殺されたのに、その件は断固無視する姿勢がおかしい。

北朝鮮の残虐非道は無視するか、韓国陰謀論や、米国や日本への責任転嫁で矮小化する。

やってることは北朝鮮のプロパガンダ放送と一緒です。

平和や反戦、友好や共存共栄を掲げて北朝鮮の手先として活動する。本人が無自覚なのが質が悪い。

この辺は、排外主義右翼と一緒ですね。彼らも自分たちは正しいと思ってますから。

この手の連中が幅を利かせている限り、北朝鮮問題の解決も、的はずれな在日批判もなくならないでしょうね。

せめて子供を巻き込んで、子供たちの大事な未来を棄損するような行為は慎んでほしいものです。右も左も、両方に言えることです。