本当に大変なEUの難民問題 いきなりビーチにボートで乗り込んで散っていくアフリカ難民

よくEUの難民問題を取り上げて、日本は同じ過ちをしないよう外国人労働者の受け入れを制限すべき、みたいな主張を見聞きします。

はっきり言って、EUの難民問題はまったく参考になりません。次元が違います。

むしろ今まで良く耐えているとEUの懐の深さを褒めたいくらい。

日本ではまず無理でしょう。

凄まじいのはこの映像。

 

いきなりボートがやってきて、ビーチで海水浴を楽しむ人たちの間を一目散に走り抜ける。

 

やった着いたぞー!

ひゃっほーい!

ってな感じでしょう。

この映像もビーチ客が撮影したもの。

もはやいつものことで慣れたのか、動じないスペイン人に感動します(笑)

ビーチ客の間を走り抜けるアフリカ系難民たち。

日本で同じことが起きたら、大騒ぎ間違いなし。集団ヒステリー状態になるでしょう。韓国や中国でも同じでしょう。

ありえませんがもし北朝鮮に黒人がボートで乗り付けて、ダッシュで街中に散っていったら大パニックでしょうね(笑)

日本の保守系の人たちがEUの難民問題を持ち出して日本の移民政策批判をしますが、EUの事例なんてなんの参考にもなりません。

ボートで海岸に乗り付けて、ダッシュで街中に消えていく。

これがEUの難民問題です。

次元が違います。