イベント盛りだくさんの2月 3.1独立運動100周年記念は日韓でしか注目されなそう

2月はイベント盛りだくさんです。

米朝首脳会談が27日・28日ですから、「3.1独立運動100周年記念に金正恩のソウル訪問を!」という運動は実現不可能とあいなりました。

他にも3月1日には米中貿易戦争の途中経過が分かる日です。

関税が25%にアップするか、据え置かれるか、はたまた解除されるかの期限日。

世界的にはそちらの方が大事です。

メディアの報道はその手のニュース一色でしょう。

韓国の3.1独立運動100周年記念は、韓国ローカルでしか盛り上がらなそうです。せいぜい注目するのは日本くらいか。

 

まぁ当たり前と言えば当たり前ですけどね。

ローカルな祭りみたいなもんですから、韓国で盛り上がれば十分でしょう。

そもそも南北共同で盛り上げたかったようですが、北朝鮮は米朝首脳会談でそれどころではないですし。

ただ、米朝会談の結果が良好であれば、その結果を3.1独立運動に無理やりからめて、文大統領や左派民族主義者の人たちが大いに盛り上げそうな気はします。

きっと徴用工裁判も、3.1に資産差し押さえ・現金化・清算へと動き出すことでしょう

北朝鮮政府も北朝鮮国民も3.1独立運動で盛り上がっていないのに、韓国だけが米朝首脳会談の結果や徴用工裁判で反日フィーバーを繰り広げる。

そんな感じになりそうです。

今から憂鬱ですわ~。

抗日義士や独立運動を誇りに思うのであれば、さっさと金一族に不法占拠されている北半部を取り返せって感じですよ。

やれやれです。