こういうデモは拉致運動にとって逆効果

本気でこのデモで拉致被害者が返ってくると思っているのか本当に謎。

逆効果でしかないんですけども。

一般人から白い目で見られて、どうやって拉致問題が国民運動になるというのか。

もはや北の手先ですよね。足引っ張ってるわけですから。

利敵行為ならぬ、利”北”行為を働く売国奴といったところか。

この感性どうにかならんものか。

そりゃ拉致問題を利用するな!とカウンター側から言われます。

まぁ差別差別というわりに、北の魔の手から朝鮮学校の子供を保護しない最悪な在日差別にはダンマリする。こういう二重基準も最悪ですが。

そういう意味では、この手の右翼デモは分かりやすい分良いかもしれません。

「あ、変な人たちがいる」で終了ですから。

それよりも、差別差別、ヘイトヘイトと人権の看板を掲げながら、朝鮮学校の子供の未来を北の独裁者にうっぱらうことに加担する「善意の加害者」が最も危険だろうと思います。

一見、正しいことをしているように見える。これほど危険なことはない。

実際、そのやり口で何十年も子供の未来が強奪されつづけてるわけです。

いい加減、おバカな右翼デモに文句いいに言ってる暇があるなら、北と総連から子供を保護するよう政府に文句を言ってもらいたいものです。