『板門店宣言実践!8・15自主統一汎国民大行進』という韓国の親北運動

「わが民族同士」サイトの動画に、自称”進歩”の親北団体が8/15に「板門店宣言実践!8・15自主統一汎国民大行進」という集団が結成されたと宣伝されていました。

在日韓国民主統一連合(以下、韓統連)のFacebookに内容が書いてあったので紹介しておきます。

 

●「板門店宣言実践!8・15自主統一汎国民大行進」開催へ、市民団体が推進委員会を結成

韓国進歩連帯など50余の市民社会団体が7月4日、ソウルで記者会見を開き、8月15日にソウル・光化門広場で「板門店宣言実践!8・15自主統一汎国民大行進」を開催するとし、そのための推進委員会の結成を宣言した。
 
記者会見では、板門店宣言と朝米共同声明に基づき、今回の8・15大会に「平和・繁栄・統一の新時代」を求める人々の熱望を結集させ、△米軍のない朝鮮半島実現△従属的な韓米同盟を自主・平和外交で転換△国家保安法の廃止を汎国民的な課題に転換する契機にすると明らかにした。
 
当日は、部門別事前行事に続き本大会とデモ行進を行い、並行して「ソウル市民平和統一博覧会」を開催する。また全国を巡回する「統一先鋒隊」も展開する。

 

「韓国進歩連帯など50余の市民社会団体」が、8/15に光化門広場に集まって、「△米軍のない朝鮮半島実現△従属的な韓米同盟を自主・平和外交で転換△国家保安法の廃止」を訴える大行進を行うそうです。

「平和・繁栄・統一の新時代」と謳って、最初に来るのが「米軍のない朝鮮半島実現」で、韓米同盟は「従属的」だとこき下ろし、北の浸透工作を防ぐ盾である「国家保安法を廃止」することを目標とするそうです。

これが韓国の草の根市民運動なんだから笑えない。

米国憎しで目が曇ってしまった人の典型的な姿かもしれません。

南北融和と米朝会談の友好ムードを追い風に、この手の運動が活発化しそうです。

米軍追い出し運動やってる時間があるなら、北朝鮮の人権蹂躙を阻止する活動でもやってる方がよほど「平和・繁栄・統一の新時代」に繋がるでしょうに。

この人たちはもうどうしようもないな、本当に。