日本の拉致被害者と韓国の拉致被害者

嫌韓ネトウヨがなぜかあまり言及しないのが、日本と韓国の拉致被害者の扱いの差です。

ま、しょせんはネット上の嫌韓ネトウヨのアカウントなんて総元締めは北朝鮮です。北にとって都合の悪いことに触れようとしないのは当然と言えば当然です。

拉致被害者の数で言えば、韓国は圧倒的です。朝鮮戦争時に二十万人以上が北へ連行され、停戦後も数千人が拉致されています。

2003年に出版された崔基鎬教授の著書にこう書かれています。

 

拉致問題で鮮明になった韓日の為政者の違い

韓国は多くの局面において、韓国民の目の前に李氏朝鮮と変わっていない恐ろしい姿を、曝けだしている。

日韓併合時代が終わってから、そのあいだは正されていた、李朝時代のおぞましい悪習が舞い戻ってきて、跋扈するようになった。

権力機構の腐敗した体質は上から下まで、いっこうに改まろうとしない。金大中前大統領の二人の息子が父親の権威を悪用して、不正資金を集めたために逮捕され、そのうちの一人がすでに有罪判決を受けている。

前任者の金泳三元大統領の次男も、同じように不正行為を働いたことから、鉄格子のなかで過ごした。金大中前大統領も二月に交替した後に不正を追及されることになるのではないかと、危惧されている。

小泉首相が○二年九月にピョンヤンを訪れ、金正日総書記から日本国民を拉致したことに対して謝罪を引き出したうえで、日本政府が拉致問題について全力を注いでいることが報じられて、韓国民に強い衝撃を与えている。韓国政府はこれまで数十万人にのぼる韓国民が、北朝鮮によって拉致されてきたというのに、犠牲者や、その家族に対して、まったく冷淡な態度をとり続けてきたのだった。

日本政府が拉致被害者について、直ちに首相に直属する担当官を任命し、支援する法律の立法にかかるなど、迅速に対応していることが、韓国民を驚嘆させている。このことは韓国が独立した後に、日本へはじめて敬意をいだかせた。対日感情が大きく好転した。

韓国では朝鮮戦争中に、北朝鮮によって二十万人以上が連れ去られたと推定されるうえに、その後、数千人が拉致されている。

ところが、韓国政府は拉致被害者や、その家族を救援しようとしないだけでなく、拉致被害者を対北協力者として見立てるかたわら、その家族を幇助者として疑ってきた。そのために、家族たちは随時、公安機関に出頭する命令を受け、脅迫にさらされ、働くことについても、子供の教育にあたっても、大きな障害を蒙ってきた。このような迫害は拉致被あったのかを物語っている。

日韓併合の真実―韓国史家の証言

数十万の連行と数千人の拉致です。

日本とは桁が違います。

崔基鎬教授は日本の対応を褒め、韓国政府の対応は冷淡極まりないと非難しています。

ですが、02年に金正日が拉致を認めるまで「どうやら北朝鮮が国家ぐるみで拉致していたらしい」ということを知っていたのに、それを無視していた日本政府だってかなりありえません。

9万3千人を詐欺的な手法で拉致していったと言える帰国事業も同じです。

その中には3000人~5000千人の日本人が含まれていました。

多くの在日朝鮮人が無実の罪で収容所送りとなりましたが、一緒に帰国した日本人配偶者だって同じように収容所にぶち込まれて生き血を絞るようにして殺されています。

90年代、脱北者の証言でそれが明らかになったのに、無視し続けてきたのが日本です。

統一詐欺、同族詐欺にまんまと騙されて、親北的な行動をするようコントロールされている韓国や在日を笑ってばかりもいられません。

日韓併合の真実―韓国史家の証言』で、韓国政府の冷淡な対応を批判していますが、その対応を是正してきたのが朴槿恵大統領です。

ソウルに国連北朝鮮人権事務所を作っているし、日韓慰安婦合意後には、国連で慰安婦問題には言及せず、北朝鮮の人権問題を中心に非難したのも朴槿恵政権だったからできたことです。

「我慢の日韓外交 慰安婦合意から3カ月 互いに批判抑える 「ぶれない首脳」が支え」

(中略)

「相当な覚悟だ」。日本政府高官が目を見張った。2日、ジュネーブの国連人権理事会で演説した韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が、日本の慰安婦問題に言及しなかったためだ。

半月前の2月16日、国連女子差別撤廃委員会の対日審査会合で、杉山晋輔外務審議官が委員の質問に答える形で「政府が発見した資料には、軍や官憲による強制連行を確認するものはなかった」と説明した。

尹氏は例年と同様、韓国側の立場を主張するとみられていたが、演説は北朝鮮の人権問題が中心。国際社会で互いに非難を自制するとした昨年末の日韓合意を踏まえたとみられる。

(中略)

「朴槿恵を信じている」。安倍首相は親しい議員との間で日韓関係が話題に上るとよくこう話す。朴大統領も慰安婦合意は「最善を尽くした」とぶれていない。韓国政府は野党や市民団体からの突き上げの中で「大統領の決断を盾に何とか持ちこたえている」(外交筋)。政府間の関係修復ムードをいかに諸懸案の解決や多方面にわたる協力強化につなげるかが課題だ。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO98666140Z10C16A3TZJ000/

この流れが、朴槿恵弾劾で断ち切られてしまいました。

安倍総理もガックリでしょうね。

北朝鮮の扇動工作は見事の一言です。

ウルトラ親北の文在寅が大統領になったら逆になる可能性大です。

慰安婦、関東大震災の朝鮮人虐殺、軍艦島の強制労働、そういったことを国連の場でぶち上げ、北の人権問題はスルーすることが予想されます。

それにしても、二十万人以上が連行され、数千人が拉致された韓国。

60万人中9万人、つまり15%が詐欺的手法で北に拉致された在日。

帰国事業で、日本人3000人以上が北送され、その後も数百人が拉致された日本。

この三者がお互い争っている姿をみると情けなくて泣けてきます。

北朝鮮の歴史戦は大したものです。

韓国に日帝植民地ネタで日韓分断。

在日は差別ネタで分断。

全部ウラで歪曲・捏造・拡大解釈のオンパレードで扇動しているのは北朝鮮。

本当に笑えない。

自由と民主主義の弱点といえばそれまでですが、いい加減情報操作に踊らされるのはやめてほしいものです。